欧州視察研修の旅 その6

テーマ:

視察研修の夜。

 

金田さんの案内によりミッテ地区へ。

 

この地区も分裂時代は旧東ドイツ領でした。

今は芸術家などが多く住むオシャレなエリアだそうです。

 

 

街は日本と比べるととても暗いですが、慣れるとちょうど良いという感じです。

 

 

 

日本のようにギラギラした看板が無いので街はとても綺麗だし、

視覚的にも音的にもノイズが少なく、居心地が良く落ち着いた雰囲気。

ドイツに来て、どこでも感じる事です。

 

 

金田さんが予約しておいてくれたこの店。「schwarzwaldstuden」

 

 

 

ドイツだからビールで乾杯です。

どこに居てもビールばかり飲んでいるのでドイツだからという事もないですが。