3月17日(土)に

栃木の食べる通信の準備で、

コンセプト作りワークショップを開催しました!

参加者は15人!


当日の流れは

オリエンテーション
お互いを知る時間
ランチtime(お弁当はらそすのベジランチ)
食べる通信とは?
コンセプト作り
振り返り
写真撮って、解散!

てな感じ

コンセプト作りは
「こーんな食べる通信だったら、私も購読するしお友達にもおすすめできるよ!
それは〜◯◯◯という食べる通信です。」

を三、四人グループでお互い聞きあい
紙に書く

ということをやりました。

当日のお菓子コーナー

オーガニックの小麦を使ったパンとポンセン、トマト

その中で出てきたものはこちらです。

①こんな信念を持って野菜作りをしている人がいるんだよ!って知らせたい

②農家ならではの情報
・野菜の選び方
・皮や葉の利用の仕方
・レシピ
などを
普段の生活にいかせる

③普段スーパーで見ないふりして買わない商品の提供+レシピ

・知らない食材、食べたら美味しい
・スーパーの同食材、食べたらマズイ
オーガニックって、こんなに美味しいんだ!

④オーガニックのチーズ、燻製、お茶、加工品など
食のおいしさ、楽しさがつまっている通信

⑤農家さんに会いに行きたくなる通信

⑥地産地消ならぬ県内県消が加速できるような取り組み内容の食べる通信
(例)生産者のところで体験できるチケット付き
→・収穫した野菜をその場で調理
→・収穫した野菜をその場で買える

⑦普段の暮らしに環応できて、少しづつ暮らしが豊かになる
(食べ方のバリエーションが増えたり、選ぶ野菜のバリエーションが増えたり)

⑧食材と一緒にたまに加工品も送られてくる
生産者さんのストーリーがわかる待ち遠しくなるような情報が載っている

⑨生産者だけでなく、土地の情報もたり、自分の田舎から食べ物が送られてくる感覚になれる

・根拠のある安心・安全、おいしさがわかる冊子
・生産者と消費者のつながりを生み、その先の関係性(お互い行き来したりできる関係)を構築できる
・生産者さんたちのリレー
・おいしく食べる方法がわかる

⑪生産者がオススメの
・食べるタイミング
・食べ方(レシピとか)
・保存の仕方

農家さんがオススメな農家さんリレー
・それを使ったものを出しているお店紹介など
できたら県内(でも県外も)の
・加工品なども含め、どうやったらその商品を、すぐ買えるのか?わかりやすく

⑫「風土と人を」
コンセプトにした食べる通信
※どこにもない、誰もかぶりようがない
理由 
その土地らその人が作ったオリジナルがおもしろい、たのしいから

⑬収穫体験チケットのある食べる通信が有ったらいいです
作っている農家さんに会えるから、その場に行けるから

⑭オーガニックを知れる、食べるられるのでオススメな♡

⑮食に関連する有名人のコラム✨
1人1年間とかで季節を織り込んだコラムとか…

など、多種多様な有ったらいいなぁ〜
が集まりました。

次回は
◯日時 4月15日(日)10:30〜16:30まで
◯会場 上三川いきいきプラザの予定
◯参加費 500円
◯内容
これらを元にしながら、さらにあったらいいなぁ〜を広げて、文字に落とし込んでいきます。

興味ある方は、こちらから参加意思表示をお願いします!
(リンク先はfacebookのイベントページです)

※クラウドファンディングにもチャレンジする予定です。こちらにも支援をお願いします!(後ほどリンク貼ります)
応援してくれた方限定で、ロゴデザイン選定などへの投票参加権などを検討中です。