左回りで、体の歪み、空気(場)の澱み・ねじれを解消する? | 気功はまだやるな。

気功はまだやるな。

気功は特殊能力ではありません。鍛練も必要ありません。左回り渦エネルギーで「辛い。」「ついてない。」そんな悩みがたちまち解消します。


テーマ:

こんにちは^^気功整体師の岩瀬です。

 

地球上には右回りと左回りがあります。

 

ちなみに、浴槽にたまった水。栓を抜くと、が発生します。

実は、この渦の向き、北半球では左回り。南半球では右回り。

 

と言うのを聞いたことはないでしょうか?

これは、実は、出鱈目のようです。

 

それっぽい話でも安易に信じてはいけませんね・・・。キョロキョロ

 

面白そうな動画を見つけました。

 

右回りに見える人と、左回りに見える人がいるようです(?)

左回りに見える人は、左脳が優位。

右回りに見える人は、右脳が優位。(?)・・・らしいです。

 

 

とのことですが、真偽のほどは定かではありません。

わたしなど、毎回、向きが変わって見えてきます。

 

右回りとは、いわゆる時計回り。

 


 

ねじを締めたりする時も、この方向です。
そして、緩めるのは、左回り。

つまり、半時計回りです。

 

最近は、スマホの時計ばかり見ているので、時計の文字盤が思い浮かばない(?)。方向音痴(?)で右とか左がわからない。

と言う方のために図を用意しました。

 

 

※渦の中心を起点としています。

 

私がヒーリング中に、ホラー映画などでよく登場するエクトプラズム

(正体不明の幽物質)とでもいうのでしょうか(?)。

自分から湧き上がるエネルギーを見ることがあるのですが、

それは、左回りに流れていることが多いです。

また、狭い部屋で何人かで気功の勉強を行っていると、

何か右から押されるような感じで、

左側へ倒れてしまう人がいることがあります。びっくり

左回りは、人の身体にとっては、とても自然な方向のようです。
陸上競技のトラックは、左回り。

右回りだと恐らく走りにくく、タイムも上がらないと思います。
 

左回りでは、筋肉を弛み、

右回りは筋肉を緊張させ、強張ってしまいます。
 

幼稚園なんかで、

子供がよく同じところをグルグル走り回ってたりします。

あれも、よく見てみると、左回りが多いです。

一人回り出すと、つられてどんどん子供たちが加わっていきます。

これも、左回りのエネルギーの仕業かもしれません(?)。

 

人間は、本能的に、左回りを心地よく感じるようになっています。
 

人も空気(場)も、星霜を経るうちに知らず知らずの間に、

歪みやねじれを生じてます。

 

わたしが行っている左回りのエネルギー気功は、人をリラックスさせ、

本来あるべき自然な姿(自然回帰)に導く力があります。

 

また、部屋中の空気(場)のねじれが緩み始め、

心地のよい空間に変化していきます。

 

その場に立って、

ぐるぐると左回り(反時計まわり)に回ってみてください。

これだけで、体の緊張はほぐれ、気の流れがよくなります。

痛みや不快感が無くなることもあります。
 
さらにもうひとつ。


コーヒや紅茶をスプーンで左回りに回転させます。

味がまろやかになります。

お料理でも、左回りに回転させながら混ぜる。
ただ、左回りだけだと、ぼんやりした味になってしまうので、

最後に、右回りにひと混ぜ。

 

すると、味がひきしまって

いつもの料理が一段とおいしいおいしくなります。

 

これは、でたらめではありません。

「うそだ???」と思っても、ただかき混ぜるだけのことです。

騙されたと思って、今日の夕飯からでもやってみてください。ウインク

 

 

岩瀬のホームページはこちら

気功整体はまだやるな 岩瀬靖二さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス