先生がガンや難病に高い効果を与えている事実は何度も書きました。先生がガンや難病を治すスピリチュアルヒーラーとして生まれたのは知っていましたが、先生自身の中に力があると思っていましたが、そうではなかったのです。

 

先生のブログを見て知ったことですが、先生の力は異次元の神から送られた力だったのです。神という言葉を使いますが、正体不明の異次元のエネルギー体だと思います。このエネルギーは人間界に影響を与える力ではなく生きなければならない人を救う力なのです。

 

人間は修行を終わると卒業(死)します。先生も私から見ても修行としか思えばいからです。知らない人は、人間は一度しか生まれなく、不幸に生まれるか幸福に生まれるかがあり不公平だと言う人間も居ますが、分かっていないのでしょう。人間は修行のために生まれ修行の結果でカルマを背負い、カルマを拭われるかは、この世での行いに罹っているのです。

 

この世での正しい行いが多ければ多いほどカルマはぬぐわれて、来生は平和な安らぎのある人間い生まれてくるのです。このことを繰り返すうちに、人間い生まれることなく、天上界で安らぎの境地に至ると考えています。

 

人間に生まれた理由は、自分にしかできないことを果たすために生まれてきたのです。自分いシカできないこととは、大きなことではなくとも、その人にしかできないことがあるはずです。このような宿命の輪が人間界を形成しています。

 

人間界では、均等に悪と善が入り混じっています。仮に、悪が30、普通が40、禅が30になります。その中でも30の中に善に誓い悪、悪に近い善というように、不思議と均等になっているのです。この意味は修行をいくらしても気が付かない人はその一からの工場は無いのです。昔悪でも全を積み重ねれば、少しづつ善意近づくのです。

 

先生は善でも悪でもなく普通だと言っています。ただ、宿命によって神よりこの力を授かっているだけのことだと言っています。しかしこの力は私自身のものではなく、天上界から送ってくる不思議なエネルギーを受け止めてから、病で困っている人に送っていると言います。

 

私からは、直接紙が人間に気を送っても良いと考えましたが、先生の言うことは、仮に100ボルトの電気を直接小さなモーターに送れば、モーターは壊れるでしょう。神の力は強いので、一旦私の体にエネルギーを送り、私の体が減圧の役目をしてから気を送るので、人間の体が壊れることなく、奇跡を起こせると言います。

 

先生はこうも言います。確かにこのような役目を与えられた宿命の私ですが、このことが私の人生の役割です。と言っています。

ですから奇跡を起こしたことを自慢するわけでもなく粛々と人助けをしているのだと。ですから大きな宣伝はしないのです。すべては神が送り込んだ人を助けるようにできているのです。縁で来る人は平均的に来ます。決して多すぎて施術が出来ないような人数は来てないと言います。

 

どちらにしても先生は不思議な気の力を使う、奇跡のスピリチュアルヒーラーには違いがありません。縁で繋がる方は必ず奇跡が起き治るでしょう。

 

 

 

■E先生の紹介をご希望の方へ
難病でお困りの方で、本気で治したいとお考えの方へE先生を紹介しております。先生の住所は埼玉県になります。埼玉のお店まで自力で行ける、通えるという方。歩けないなど出張希望の方は首都圏、関東在住の方(山奥等場所によっては行けない場合もあります。1回の施術代は症状によって多少変わりますが街の整体と同じ程度です。遠方の方、歩けない方は遠隔治療もおこなっております。遠隔治療について

お問い合わせはこちらから。