おはようございます。

千葉・船橋で・・・

どこで何をしても改善されなかった

「腰痛・坐骨神経痛」や「自律神経不調」の改善を専門とする

精神気功整体治療に特化する「気功整体院・ほぐれ~る」の岩瀬です。

 

本日もブログに訪問ありがとうございます!

 

私は、よくセミナー等で、いやいや臨床でも

口にするのが「自癒」という言葉です

 

更に、この言葉が今私の身体に現存している

諸症状への励ましの言葉(言霊=ことだま)です。

 

皆さんは「自癒」と言う言葉お聞きになったこと

ありますか?

 

病気を治すことは普通「治療」といいます。

治るこことは「治癒」です。

 

「治癒」と「自癒」。よく似ていますが、一字の

違いでだいぶ意味が異なるものです。

 

しかし、この一字違いが途轍もない威力を、

いやいや、大変なことなのです。


写真8/19・・・群馬上信電鉄終着下仁田駅舎の前にさりげなく置かれていた蒟蒻芋の鉢植え

 

昨日お話しした健康のつどいでの結果もこれ

なのです。

 

このように私が約28年間一途につら抜いて

きた臨床例一つ一つがそのものズバリなのです。

 

そう、私が思い描く「治る」は、「治癒」のニュアンス

とはちょっと異なる、いや、いや大いに異なります。

 

私の言う「治る」は自らの力で良くすることです。

「誰かにしてもらう」「他人によって・・・」のでなく「自分

でする」という考え方です。

 

さぁ~今日の始まりとともに、この「治療」と「治癒」

との違いを頭に、いやいや右脳に叩き込んで置いて

下さい。




上記は前回の気功セミナーから取り入れている気功セミナーのタイトルです。

このタイトルの内容は今までの気功整体療法を真っ向から覆すものです。

 

即臨床に使えて、超効果が明々白々のもととなる超気功手技と言っても

過言ではありません。

 

最後まで読んでいただき有難う御座います。