おはようございます。

世界でたったの一つの氣エネルギー(うず氣)を操り

自他の脳活性をする気功師岩瀬のブログにお立ち寄り

ありがとう御座います。

 

なぜ人間は病気になるの?。。。考えたことありますか?

 

病気~~心の問題

      意識の問題

 

病気~~「字の病」・・・新しい病気の広がり

            ・・・原因は、報道(テレビ・ラジオ・新聞・

              雑誌)等々

             ↓特定の病気として病名がつけられる・・・

             ↓~病気が成り立つ・・・お医者さんは病名を

                            つけないとお金もらえない。

とは言え、いつからそんな病気ができたのだろう???。

 

病気(病名)が成立~~そして、耳にも目にもその名前(病名)が脳に

記憶されてしまう・・・一生涯えーん。。。

 

現実人間は人間はこれらの病名があるとその病気を意識してしまう。

 

また、カルテの上の「字⇔言葉」として病名が成り立ってしまう。

さらに怖いことに病名があるから病気になる。

      ~病気が先か病名が先か目?

      ~🐓が先か・・・たまごが先かと同じである...

 

 

ちなみに、能力が先か・・・脳力が先か、

ここぞ運命、いやいや、人生の分かれ目となりうる。

 

最後まで読んでいただき有り難うございました虹