おはようございます。

世界にたった一つしかない氣(うず氣)を操り精神気功療法を行っている

超脳力功師岩瀬のブログにお立ち寄り有難うございます。

 

■『左手指先から右手指先への気エネルギー転送法』で気感を育てる。

気のエネルギーの気感を高めたい方は、この気エネルギー転送法を試みてみるとよい。
両腕の中を気を通すことを行うことで、より一層気感(気の感覚)が豊かになっていく。
 

両腕への気エネルギー転送法1・・・肩幅程に足を開いて、立つ。(もしくは、椅子に座って行ってもよい。)

① 手を立禅の時のように、身体の前でゆったりと大きな木を抱え込むように手を構える(下記イラスト)。

そのまま暫し深呼吸(鼻呼吸)をしていると、手がジンジンと暖かくなる。


その状態(姿勢)で、左手指先から気エネルギーを取り入れるような感覚で、

その気エネルギーを右手指先に送り出すよう感覚で暫し鼻呼吸を続ける。


②上記イラスト・・・右手掌で左腕の手指先から肘~肩先へと腕の中に、気エネルギーが

吸い込まれ移動していくような感覚でなぞっていく。


鼻呼吸に合わせながらなぞって行くと、より一層気エネルギーの感覚がわかりやすくなります。


③ 次(上記イラスト)に・・・左手掌で右腕肩先から肘~指先へと腕の中を、気エネルギーが

押し出され移動するよう感覚でなぞって行く。


②同様に鼻呼吸に合わせてなぞって行くと、より一層気エネルギーへの感覚がわかりやすくなります。

※上記操法2点は、左手指先から気エネルギーを取り入れて、右手指先に気エネルギーを送り出す方法で

これを『左回り気エネルギー転送法』といいます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました虹ニコニコ

 

http://kikoushi.com/archives/1668

5月より新企画・・・東京鷺ノ宮セミナー会場での氣功教室&施療開始のお知らせ。

https://norakudo.on.omisenomikata.jp/diary/1928223

船橋気功整体ほぐれ~る分院*精神気功・ほぐれ~るの詳細