少し遅いおはようございます。

ブログにお立ち寄りありがとうございます。

 

あなた(意識)は、私の鏡です

 

意識を進化、成長させること
これは古くからどんな宗教、哲学、思想でも
共通するテーマであります。

精神世界とかスピリチュアルなどと言われる世界では
これを次元と捉え

三次元、五次元などと世界観、宇宙観を表し
意識の進化、成長を捉えることがある

気功法でも
進化、成長を
心と身体の関係の深さを実感する次元を
小周天法といい
心と身体を一体化してそれと環境との関係を実感して

環境や宇宙と一体化させていく次元を
大周天といい。

自身が宇宙そのものとなっている次元を
不練周天といいます。

訓練をしていくプロセスで
このように次元を上げることができます

ただし、意識の進化、成長の一番
基礎であり、また、日々大切なのは

自分の仮面と影、そして影の投影です。
仮面とはペルソナといい

自分自身が社会的に創り出す。
自分のイメージを指します。男らしく、女らしく

誠実で、いつでも笑顔で
常に前向きで何事も頑張る。

弱音ははかない
などの自分を社会的に創り上げた仮面です。

その仮面の裏側に
その仮面とは違う顔が幾つもあるのです。

仮面とは裏がしの部分が多くあります。
これを影(シャドー)といいます。

普段この影には自覚がありません。
なぜならば無意識に追いやっているからです。

この影は、誰かに映し出して感じるのです。
何故か相手の言動にイラっとするどうしてもその人が許せない。
思わず説教してしまう。

存在自体が許せない。
このように感情が出てきます。

これは無意識にしまいこんだ
自分自身の影の部分をその人に投影しているのです

これを影の投影といいます。
社会的に成功している人は、この仮面をしっかり持っているので

たくさんの影を持っていると言われます。
この自分自身の影にいつでも感情的になりイライラしているのです
身近な人ほどこの影の投影が際立つようです。

つまり自分の無意識に追いやった部分が許せないのです
これを鏡の法則と言います。

あなたは私の鏡です
自分の影の部分も認めて、こんな部分もあるよねって
自身に言って上げることこれが意識の進化、成長の基礎であり

どんなに次元を上げて捉えられてもここに帰ることを忘れてはいけなですね
気功法、ヨガ、瞑想・様々な訓練をして

これらを忘れると、とんでもないことになってしまいます
あくまでも日常を大切に。。。

 

最後まで読んでいただき有難うございました。

 

http://kikoushi.com/archives/1668

↑5月より新企画・・・東京鷺ノ宮セミナー会場での

氣功教室&施療開始のお知らせ。