炁→氣→気。。。どちらも同じ「き」と言いますが、それぞれエネルギーの意味[重さ」が違う? | 気(左回り渦エネルギー)で脳波をコントロールする気功整体師のブログ

気(左回り渦エネルギー)で脳波をコントロールする気功整体師のブログ

30年の臨床で培った技法(ことだま氣功)で秒速即効で根本原因を探求&解決する 
  
『本気で良くなりたい人・楽になりたい人』。。。この指とまれ

『独自の精神氣功整体専門』・・・無氣力・無感動・無関心を改善する『精神氣療』


テーマ:

おはようございます。

ブログにお立ち寄り有難うございます。

私の脳内にある小宇宙の氣(炁)をあなたの心・体・魂に届けします。

 

中国では、

気が出てゆけば、


少なくなるものだと考え自分の中に気を蓄えておくために

出口を閉めておく.。


そのため

気という字に「メ」を使っているのだといわれています。


しかし、

気はためるのではなく、出ては入る。


はいっては出るということを繰り返し、

天地の気と交流しています。


「息」はまさしくその天地の気と人間の気の交流です。

 

「气」は天体をあらわしています

「米」は中心から八方に放射する状態を示している。


右矢印「メ」は閉めるを意味する。

なので出たり入ったりする気は「氣」です。


※本文では、「気」のほうが一般的ニ認識されていますので「気」と表記します.。


私の氣エネルギーを表す氣と言う文字は、

炁を使います。

 


たかが「気」という文字と、

「氣=炁」の文字の違いで・・・と、思われるかも知れませんが、


大きな意味(氣力)があるのです。

こちらの文字『気』を使った気功は、修行・鍛錬して得た気エネルギー


「氣=炁」という漢字を使っての氣功療法は、

生まれながらに右脳に備わっている氣です


右脳に生まれながらに備わっている「氣=炁」とは潜在意識のことです。

潜在意識の力(脳力)を使って、相手方の右脳(潜在意識)を癒します。


気の気と氣の炁の違いを知って、

その意味を右脳に噛みしめて施療するのとではぜんぜん違う効果が現れてきます。

 

最後まで読んでいただき有難うございます。

 

◇あなたも気功師になれる!
エナジーパワー

◆気功で整体
ほぐれーる

◇船橋の気功治療院「ほぐれーる」
お店のミカタ

◆あなたのなやみを改善します !
ほっと

◇脳活性気候療法ならこちら !
気功師ドットコム

脳気功整体師『岩瀬」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス