人間は自分の中にもう一人の自分が存在する!? | 気(左回り渦エネルギー)で脳波をコントロールする気功整体師のブログ

気(左回り渦エネルギー)で脳波をコントロールする気功整体師のブログ

30年の臨床で培った技法(ことだま氣功)で秒速即効で根本原因を探求&解決する 
  
『本気で良くなりたい人・楽になりたい人』。。。この指とまれ

『独自の精神氣功整体専門』・・・無氣力・無感動・無関心を改善する『精神氣療』


テーマ:

おはようございます。

ブログにお立ち寄り有難うございます。

私の脳内にある小宇宙の氣(炁)をあなたの心・体・魂に届けします。

 

自分の中にもう一人の自分が存在するびっくり!?


自分自身を改善したり、


夢を実現しようとする時、


いつも問題になるのが


「もう一人の自分」の存在です。


「もう一人の自分」?


どう言うことかと言うと・・・


私達の脳には自分の脳と


他人の脳が存在するということです。

 

 

はてな!?・・・


自分の脳の存在は分ります。


他人の脳とは・・・


自分の脳であるべき脳が他人の脳のことを


心配(治癒)している脳のことです。


この脳の存在があってこそ相手方への気の転写が可能とな


自分の脳の中にある他人(右脳)を


使って相手方(患者さん)を治癒するのです。


その他人の脳とは、


右脳にある潜在意識です。


潜在意識とは、


生まれながらに備わっている生理的機能です。


私が治癒に使う氣エネルギー(左回り渦エネルギー)は、


この生まれながらに右脳に備わっている


生理的機能です。


修行・鍛錬しなくとも使う事ができます。


その生理的機能(脳力)、


を使うことになります。


ストーリーは、こうです・・・


自分(私)の中(右脳)に


もう一人(いや、ひとつ)の


脳(自分)が


居て(在って)、


そのもう一人(ひとつ)の脳が


媒体となり、


相手方の脳を癒す(治癒)するのです。


そんなことが出来るの・・・?


と疑問に思われかもしれませんが、


私(自分)の脳内(右脳内)が


治癒室であり、


その治癒を施す手の代わりになるのが


右脳力(左回り渦エネルギー)そのものです。


さらには、


自身が相手方の脳内に溶け込むことで


相手方の諸症状を把握できるのです。


この、


二つの脳(自分の脳・他人を想う脳)の存在を明快にするのが、


自分の脳の主(あるじ)になることです。


つまり、自分の身体の上に乗っかっている


脳の持ち主は誰かということです。あなたは誰だと思いますか? 

 

勿論、あなた自身です拍手拍手。 

 

最後まで読んでいただき有難うございます。

 

◇あなたも気功師になれる!
エナジーパワー

◆気功で整体
ほぐれーる

◇船橋の気功治療院「ほぐれーる」
お店のミカタ

◆あなたのなやみを改善します !
ほっと

◇脳活性気候療法ならこちら !
気功師ドットコム

 

 

脳気功整体師『岩瀬」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス