未知との遭遇・・・潜在意識(アカシックデコード)との体話①・・・気功整体師の誕生 | 気(左回り渦エネルギー)で脳波をコントロールする気功整体師のブログ

気(左回り渦エネルギー)で脳波をコントロールする気功整体師のブログ

30年の臨床で培った技法(ことだま氣功)で秒速即効で根本原因を探求&解決する 
  
『本気で良くなりたい人・楽になりたい人』。。。この指とまれ

『独自の精神氣功整体専門』・・・無氣力・無感動・無関心を改善する『精神氣療』


テーマ:

おはようございます富士山

トリニティ気功で脳波をコントロールする気功師の岩瀬です

改めて言うまでもありませんが、今私自身は『超脳力気功師」と称して人間が生まれながらに与えられている人様を救うネルギー体「天与エネルギー」を巧みにコントロールし「脳活性気功療法」に従事しておりますが、そこには約30年間に体験した数々の「摩訶不思議体験」があります。

その数々の「摩訶不思議体験」の中から身に付いたのが自分自身(正確には、アカシックデコード)と体話することが出来るようになった道しるべがこれから綴っていく「潜在意識杜の体話録」です。  

今更10年前に綴った徒然記を思われますが、人間ややもすると「喉元過ぎれば熱さを忘れる」と言う諺が古今問わず今でも大切に言い伝えられております。

この『体話』とは私の造語ですが、その内容は私が氣功整体師になって約30年間と延べ12~3万人の臨床経験の中での体験(会得)したこと・・・

更には摩訶不思議(奇跡/奇遇)とも取れる数々の体験を改めて後日(現在)、潜在意識(右脳)に、問いかけ(話掛ける)ことで、今日の氣功師『岩瀬』の誕生とその氣功師『岩瀬』が奏でる『超脳力氣功』とは、何なのかを解明できたら(分かって頂けたら)の思いで、私に取っては、いや、皆さんに取っても理解しがたい『自分との体話』、つまりは未知なる領域にある自分との遭遇に挑戦したいと思います。

これから書き綴っていく道しるべは、全て私の右脳にある『潜在意識』の領域に蓄積されていることを、改めて自分の持ち物であり、自分が主(あるじ)てもある右脳に話しかけ、その結果(対談話)をこうして文書、いや、活字にするものです・

したがって、今目の前には原稿とやらは全く無い状態を文章(活字)にするため、私の問いかけにどう右脳(潜在意識)が答えてくれるか全く未知数です。
 
最後まで読んでいただき有りとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

脳気功整体師『岩瀬」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス