人間の「生」「死」は気が存在しているか否かに尽きる | 気(左回り渦エネルギー)で脳波をコントロールする気功整体師のブログ

気(左回り渦エネルギー)で脳波をコントロールする気功整体師のブログ

30年の臨床で培った技法(ことだま氣功)で秒速即効で根本原因を探求&解決する 
  
『本気で良くなりたい人・楽になりたい人』。。。この指とまれ

『独自の精神氣功整体専門』・・・無氣力・無感動・無関心を改善する『精神氣療』


テーマ:

おはようございます富士山

クオリティ気功の岩瀬ですお父さん

今日も人生「一日一生」が始まります。

 

人間「生」「死」を分けるものは、氣が存在するか否かということに尽きるのではないでしょうか?、「氣」があれば、肉体は120歳までラクラクと生きられるといいます。

 

「氣」があれば、自然治癒力や免疫力も充分に機能するので、病気になりにくく、もし病気になったとしても簡単に治ってしまうのです。

 

元来、人間の身体は、素晴らしく出来ていて、「健康」と言う状態を保てるような機能を備えてあります。病気になっても治りにくいのは本来の働きがきちんと機能していなからで、正常に機能させるためには、「氣」を補充してあげればいいのです。

 

けれども、肉体を維持するための生命力は、生まれつき強い人と弱い人が居て、とても不公平のように思われておりますが、しかし、先天性の氣と言われる生命力は、誰でも、8歳を境にどんどん減っていくものです。

 

その代わりに食べ物や睡眠で作られる「後天性」の氣が増えてゆきます。つまり、生まれつきの体質は、幼少のころには影響するもしれませんが、大人になるに従って、あとから作り出される氣のほうが主体になってきます。

 

最後までお付き合い有難うございました拍手

 

■新しいブログを更新中。。。。よろしくお願いいたします。

http://kikoushi.com/・気功師・岩瀬靖二のブログ

今日のカルテは・・・超脳力から発する言葉(ことだま)は絶大である

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆気功で整体 岩瀬靖二の右脳力学気功療法研究所 ホームページ

◇心も体も健康に!  船橋気功整体「ほぐれ~る」

◆気功で整体YouTube動画で解説 岩瀬靖二のYouTubeページ

◇フェイスブック 岩瀬靖二のfacebook

◆気功整体師  岩瀬のツイッター

 

岩瀬流・キシ気功整体院

https://ameblo.jp/hikarikaiki/(アメブロ)

https://kisi-kikou.oomisenomikata.jp/diary/1807838(ホームページ)

上記の『岩瀬流・キシ気功整体院』の院長は私岩瀬が主幹している『超脳力気功』の門下生ですので人柄・技術等は私が保証します。

 

脳気功整体師『岩瀬」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス