満腹はもったいない遠隔気功の受け方 | 自然治癒力を高める気功生活とヒーリング

自然治癒力を高める気功生活とヒーリング

癌や難病。現代医療に見放された方が最後に行きつくのが気功、ヒーリングです。
医者から治らない、治療法がないと言われても、自分自身の生命力を高めることが出来れば元気になります。

こんにちは、とおん気功院の嶋田なおです。


遠隔気功のやり方を書いた次の日が「受け方のポイント」って順番が逆みたいだわぁ~

せっかく遠隔気功をやるならば、相手にたっぷり「氣」を感じて貰いたいし、さらにご感想が聞けたら最高だよね。

 

そこで、遠隔気功のお相手にお願いして置くことはコレ

・まんぷく太郎はNG(食後すぐの遠隔気功)
・リラックスできる環境を作る
・遠隔気功をじっく味わいましょう

 

 

遠隔気功は食後に受けても大丈夫でしょうか?
(なぜ、まんぷく太郎はダメなのか?)

遠隔気功の「氣」のエネルギーは、身体の自然な働きをサポートしますので、じつは食事中でもお仕事中でも睡眠中でも大丈夫なんです。

本当にどんな時でも大丈夫なんですよ!

でもね「氣」は視覚よりも、その他の「聴く、嗅ぐ、触れる、味わう」を想像のベースにした方が、感覚を認識しやすいのです。

 

もちろん遠隔気功ですから、目の前には何もないので、過去の自分の体験からクリエーションされていくのです。

 

 

例えば、紅葉ツアーで富士屋ホテル(高級な旅館など)に宿泊したら、素敵な景色やリッチなお食事も堪能できそうですよね。

きっと美しい紅葉を見るために、わざわざ絶景スポットまで足を運び、腕の良いシェフの料理を味わうために、テーブルマナーに気を付けたりしていませんか?

 

こうした「見る」や「味わう」の感覚は、心が一緒に衝撃を受けているのです。

心が良い衝撃を受ければ、素敵な感動体験として良いエネルギーをたっぷり貯蓄され、心と身体が癒されます。

どんなに美味しい料理でも満腹の時に出されても、きっと感動が薄くて、良いエネルギーを感じることも無いのではないでしょうか。


私たちは、美しいものをより美しく感じるための動きや、美味しいものをより美味しく感じるコツをいつの間にか出来ちゃっているのですね。



「氣」エネルギーは見えません

遠隔気功の場合は、同じ場所にもいませんので余計に分かりにくくなります。

だからこそ、出来るかぎり味わいやすい環境で「氣」の感覚を味わえるのが良いですよね。

 

 

最後までお付合いありがとうございます(*´ω`*)

がん難病に遠隔医療気功 とおん気功院の嶋田なおでした。

 

もしも、あなたがこんな症状や状況で悩んでいたら・・・

・慢性的な症状で、頭痛や肩こり倦怠感にいつも悩んでいる
・睡眠不足や不定愁訴、ストレスや疲労感から抜け出せない。
・体調が気になるけど、なかなか病院へ行く時間が作れない
・治療期間が長引く症状で、免疫力を付けて元気で過ごしたい
・そもそも気功が初めてなので、まずは体験してみたい。
自分も変化を体験したい方はこちらから


ご予約、問合せのお電話は080-1277-2829  でお待ちています。

施術中など電話がつながらない場合はお問合せフォームをご利用くださいね!

 

LINEからのお問合せも大歓迎です♡

友だち追加

 

とおん気功院

☆営業時間 11時~19時
☆定休日  日曜日
☆住所  東京都板橋区徳丸3-3-12-102
☆携帯  080-1277-2829  


【 施術リストお問合せ気功体験ホームページ 】