自然治癒力の働きをイメージするならコレで | 自然治癒力を高める気功生活とヒーリング

自然治癒力を高める気功生活とヒーリング

癌や難病。現代医療に見放された方が最後に行きつくのが気功、ヒーリングです。
医者から治らない、治療法がないと言われても、自分自身の生命力を高めることが出来れば元気になります。

こんにちは、とおん気功院の嶋田なおです。

 

10月も後半になると、すっかり寒くなりましたよね。

もうね、コタツを着て歩きたい気分になっちゃうよね~
(私だけかな(;^ω^)

寒くなると、風邪もひきやすくなるけど、宣言も解放されたし、いろいろ忙しくて無理することが増えるんだよね。



それでだ、無理が溜まり過ぎると、ちょっとした風邪じゃなくて、ヒドイ風邪になってしまうんだなッ

 

そうなると、なかなかいつまでも、動きの鈍い身体でまた忙しく動いてしまうんだよねぇ~

これが、病気のなかなか治らない原因なんだよね。

 

 

そうそう病気の治る仕組みを気功的にイメージするとこうなる!の話をしている時の写真が出てきたのよ!(高校で美術部だった芸術的な絵がコレですがなにか…?( *´艸`)

 

 

【透明グラスに牛乳】

 

私の絵が芸術的かはさておき、病気の治る仕組みを透明なグラスに注いだ牛乳でイメージしていきましょう!

それではまず、透明なグラスに牛乳を注いだ処を想像してみてください。

 

次に、そのグラスに水を加えます、すると牛乳が薄あじ牛乳になるのが想像できますか?

 

薄あじ牛乳が想像出来たら、次に進みますよ~!

今度は、薄あじ牛乳の入ったグラスに、溢れて牛乳まみれになるのも気にせず、水を注ぎ続けていきます。

 

すると、どうでしょうか?

グラスの牛乳は、いつの間にかすっかり水に入れ替わってしまうんですよね!

 

この白い牛乳が身体に溜まった疲れ(不調の元)で、後から注ぎ込んだ水が、自分の身体を元気にする働きの治癒のパワーと考えると、水の量を増やせば早く回復できそうな氣がしますよね!
 

でももしも、牛乳が特濃だったり、ヨーグルトだったら??

かなり新しい水を注ぎ続ける必要がありそうですよね、そんな時にこの水の量を増やす役割が得意なのが氣のパワーなんですよ!

自分の治癒力を気功がサポートしてくれるというわけなんです。

 

気功って何だろう?と思ったらこちらもご覧くださいね。

 

 

最後までお付合いありがとうございます(*´ω`*)

がん難病に遠隔医療気功 とおん気功院の嶋田なおでした。

 

もしも、あなたがこんな症状や状況で悩んでいたら・・・

・慢性的な症状で、頭痛や肩こり倦怠感にいつも悩んでいる
・睡眠不足や不定愁訴、ストレスや疲労感から抜け出せない。
・体調が気になるけど、なかなか病院へ行く時間が作れない
・治療期間が長引く症状で、免疫力を付けて元気で過ごしたい
・そもそも気功が初めてなので、まずは体験してみたい。
自分も変化を体験したい方はこちらから


ご予約、問合せのお電話は080-1277-2829  でお待ちています。

施術中など電話がつながらない場合はお問合せフォームをご利用くださいね!

 

LINEからのお問合せも大歓迎です♡

友だち追加

 

とおん気功院

☆営業時間 11時~19時
☆定休日  日曜日
☆住所  東京都板橋区徳丸3-3-12-102
☆携帯  080-1277-2829  


【 施術リストお問合せ気功体験ホームページ 】