2回目の接種からスッキリするまで | 自然治癒力を高める気功生活とヒーリング
新型コロナウイルスに関する情報について

自然治癒力を高める気功生活とヒーリング

癌や難病。現代医療に見放された方が最後に行きつくのが気功、ヒーリングです。
医者から治らない、治療法がないと言われても、自分自身の生命力を高めることが出来れば元気になります。

こんにちは、とおん気功院の嶋田なおです。

 

ワクチン接種をすれば、絶対にコロナにならないなら良いのだけどねぇ~

ワクチンの成分には、コロナを抑制する物もあるけど、そうじゃない余分な悪いヤツも混ざっているのよね。

それで、余分な奴らをちゃんとデトックス出来ないと、うっかり接種したのが切欠で、感染→発症→重症化、なんてケースに見舞われちゃう場合がゼロじゃない(まだ不安定で残念な特効薬よね)


でも、日本的なスケールで、ワクチン接種をオススメしている状況で、私の場合は、お手紙が届いてすぐに、スルッと予約も完了しちゃったのよ。

これはもう「ワクチン接種を体験してみなさい」のエネルギーが流れてると受け入れてみた。

そして、1回目は3週間前に、接種した場所の筋肉ちゃんが若干腫れただけ、ほとんどインフルと同じで、それらしい副反応はナシで終了。

ところが、やっぱり2回目は来たヨ~、副反応らしいヤツが、たっぷり丸1日頭痛をひき起こして通り抜けていきました。


副反応が消えるまでの様子

私の場合は、ワクチン接種が午後の5時45分で夕方遅めの時間だったのですが、これも副反応の体感で不思議な感覚を味わせてくれました。


夕方の接種の後は、急な変化を感じる事も無かったけれど、いらない部分と早くサヨナラしたいので、デトックスを促すようにOS-1のゼリーと水出し紅茶で大量の水分を取り、入れて出すを繰り返していきました。
(水分の取り過ぎで、食欲が減ってしまったけど)

この日は、接種した左腕の上腕から指先にかけて、邪気が出続けている感覚が続いていました。

でも、今回の注射は肩の三角筋をハズレて上腕二頭筋にヒットしたらしく、腕の上げ下ろしには影響がなく、炎症反応も力こぶの出来る辺りが腫れていたので、腋窩リンパ節と肩甲挙筋を冷やして、腫れが広がらないようにブロックしました。


ヨシ!

これなら2回目も接種の幹部だけと、のん氣にしていたら・・・

お待たせぇ~(呼んでないのに)

次の日の10時ごろから、何だか頭がふわふわして、めまいと認識力の低下を感じはじめ、お昼を過ぎた頃には、しっかり頭痛に変わってきました。

 

 

なぜ、肩に接種したのに頭が痛いんだ?

 

ガンガンというよりギンギンという頭痛は、鼻の上にジンジン響き、後頭部で血流をふさぐようで、まるで脳に酸素が届いてこないような息苦しさで、血中酸素飽和濃度を確認しちゃいましたよ。(正常範囲内でした💦)

 

お願い、私の新陳代謝のスピード、もっと急加速して!

兎に角早く余分な奴らに出ていってもらうしかないから、準備していたOS-1のゼリータイプを飲んではゴロリ、排泄、そしてまた飲むを繰返して過ごしたのですが、ちょうど接種から24時間ごろ、勢力をました頭痛にギブアップしてロキソニンを頂きました。

日ごろ薬を飲まないおかげで、ロキソニンが良く効く!

激しい頭痛に耐えかねて、ロキソニンを服用して30分(飲んだ瞬間はやっぱり無理ね)痛みが徐々に引いてきて、頭にも酸素が帰ってきてくれました。

頭の痛みが引くと、後はスッキリ倦怠感やフラツキもなくなりました。

残りの副反応として、接種した針の穴からちょっとズレた位置の上腕二頭筋らしいところに、萩の月サイズの腫れがありますが、腕の動きに干渉しないので、ほとんど気にならない状態です。


さぁ~ワクチンも受けたし出歩くぞぉ~!

 

いやいや、これが一番の間違いですよ、ワクチンの予防接種を受けたからって、スーパーマンに変わった訳じゃいから、コロナウィルスがうろうろしている所で、ついうっかり身体に入り込んでしまう可能性はゼロじゃないから油断はダメよ!

ワクチンを接種したって、なる時はなります。

逆にならない人は、接種しなくてもなりません。
(ずるいよなぁ~と思うかもね)

肝心なのは、今まで感染せずに来れた生活を変えないことです。

マスクや手洗い除菌と、人込みを避ける事、時間帯や日程をずらせば、外出しても密集は避けられますので、ガチガチに警戒し過ぎない事も大切ヨ(続かなくなるからね)



というわけで、9月のパワスポ一斉ヒーリングは、妙義の中ノ御嶽神社の大黒様へご挨拶に行ってきます。

気功札と一斉ヒーリングが気になる方は、ぜひメールやコメント、LINEやお電話でご連絡くださいね。

8月のパワスポレポートはこちらです

 

 

 

最後までお付合いありがとうございます(*´ω`*)

がん難病に遠隔医療気功 とおん気功院の嶋田なおでした。

 

もしも、あなたがこんな症状や状況で悩んでいたら・・・

・慢性的な症状で、頭痛や肩こり倦怠感にいつも悩んでいる
・睡眠不足や不定愁訴、ストレスや疲労感から抜け出せない。
・体調が気になるけど、なかなか病院へ行く時間が作れない
・治療期間が長引く症状で、免疫力を付けて元気で過ごしたい
・そもそも気功が初めてなので、まずは体験してみたい。
自分も変化を体験したい方はこちらから


ご予約、問合せのお電話は080-1277-2829  でお待ちています。

施術中など電話がつながらない場合はお問合せフォームをご利用くださいね!

 

LINEからのお問合せも大歓迎です♡

友だち追加

 

とおん気功院

☆営業時間 11時~19時
☆定休日  日曜日
☆住所  東京都板橋区徳丸3-3-12-102
☆携帯  080-1277-2829  


【 施術リストお問合せ気功体験ホームページ 】