楽チン気功法で身体の自然を取り戻す | 自然治癒力を高める気功生活とヒーリング

自然治癒力を高める気功生活とヒーリング

癌や難病。現代医療に見放された方が最後に行きつくのが気功、ヒーリングです。
医者から治らない、治療法がないと言われても、自分自身の生命力を高めることが出来れば元気になります。

こんにちは、とおん気功院の嶋田なおです。

朝目が覚めたときに、お布団がすっかり脱走している事ってありますよね?

この年でそんなに元気な寝相も珍しいかしら(笑)



でもじつは、この寝相が悪いのって気功の技の1つだったんですよ!

それは自発功といって、寝ている間に無意識で寝返りをうちながら、その日一日で出来た身体の歪みを自分で調整しているのです。

 


だけどね、歪んだ身体をキープし続けると、寝ている間の自動修正だけじゃ足りなくなっちゃうんですよ。

それでは、もうちょと自発功についてお伝えしていきますねヾ(≧▽≦)ノ
 

 

 

自発功は身体の自然を取り戻す

 

自発功は気功の錬功中や、気功施術を受けている最中に、自分の意思に関係なく手足が勝手に動き、歪んでいる筋骨格や経絡を機能的に調整する自然発動式の練功です。

 

自分で意図的に調整するのと違い、自分の身体の自然の氣の動きを感じる練功ですので、けして自分で意識して動くわけではないところが、自発功の難しい所とも言えます。

 

また時には何かにとり憑かれたような、摩訶不思議な動きをする自発功は、意識がはっきりしていること、施術者の言葉の誘導も無いことから、催眠術や心霊現象とは異なっています。

 

 

自発功のポイント

 

①  自発功は氣の流れに身をゆだねる
 

②   正しい自発功でないと効果が薄い

 

③   自発功は思うように出来るとは限らない



病気の症状は、もとの元気な状態に比べると身体のバランスに偏りがあり、その偏りをキープし続けたが結果、痛みという自覚に繋がったのですから、肩が痛い自覚があっても、じつは胃や肝臓など内臓の不調から肩凝りを感じた場合もあり、それが肩の痛みの原因になっていたとすれば・・・


肩が痛いから肩を動かそうかな?そう思って肩を動かしたのでは、間違った自発功になるのです。

 


氣のエネルギーは、自分の身体にも誰かの元気のためにも、いろいろな場面で活躍してくれます。

<気功の練習法の目次>

1.気の感じ方
2.長身・調息・彫心
3.馬歩站椿功
4.邪気も払うスワイショウ
5.光の舞(プラーナ)を見る
6.元気が溜まる手のひら呼吸法
7.足の裏から大地の氣をチャージ
8.入静呼吸法
9.邪気抜呼吸法
10.小周天
11.樹の氣を感じる樹林気功
12.三線放松功
13.大周天(グラウディング)
14.氣の流れに身を任せて自発功
15.外気功
16.遠隔気功

気功の練習会を考えていますが・・・「いつ頃から?どこでやる?」の計画を立てるのが苦手なので、突発的になることが想像されます!

練習法を試してみて「この感覚であってる?」「氣が貯まってきたかな?」「一緒に練習してみたい」など、気になることがありましたら、とおん気功院のLINEからサクッとお問合せくださいませ!

 

 

とおん気功院のLINEは、下の緑の追加ボタンで登録してね!

友だち追加

 


 

 

ご予約とお問合せのお電話は
080-1277-2829  でお待ちています。

施術中などで、電話がつながらない場合は、
お問合せフォームをご利用くださいね!

 

 

LINEからのお問合せも大丈夫です!

 

友だち追加

 

 


最後までお付合いありがとうございます(*´ω`*)

がん難病に遠隔医療気功 とおん気功院の嶋田なおでした。

 

とおん気功院

☆営業時間 11時~19時
☆定休日  日曜日
☆住所  東京都板橋区徳丸3-3-12-102
☆携帯  080-1277-2829  


【 施術リストお問合せ気功体験ホームページ 】