写経で心がスッキリする訳は・・・ | 自然治癒力を高める気功生活とヒーリング

自然治癒力を高める気功生活とヒーリング

癌や難病。現代医療に見放された方が最後に行きつくのが気功、ヒーリングです。
医者から治らない、治療法がないと言われても、自分自身の生命力を高めることが出来れば元気になります。

原因不明の症状も医療気功なら諦めなくて大丈夫!

こんにちは、とおん気功院の嶋田なおです。

 

筆ペンでサクサク

お手本を下敷きにして、なぞり書きしました。

 

 

何となく気になって、深川不動尊で体験してみたら、もっと書いてみたくなったんですよね。

 

 

それで、イオンで写経セットを買って書いてみました。

お不動様の写経堂で書いたときと、何だか違うなぁ~


何が違うのかな?

写経って習字とは違うのかな?


「写経とは?」

写経とは、仏教のありがたいお経を紙に書き写す修行なんですよね。

書き写す所作が、日々のストレスを忘れて、心をスッキリさせて、気持ちがふわっと軽くなる、らしい・・・


修行として、ちゃんと写経が出来ていれば、スッキリと心の重荷を軽くしてくれるということなんでしょうね!


だから・・・

何となく、そこらへんで、サクサクなぞり書きだと、ちょっと違う感じがしたのですよね。


お不動様での写経を思い出してみると

写経堂に入ると、拝殿に一礼

これから写経をしますの宣言をします。

その次に、これから書き写すお経を一読して、やっと筆を持ちます。

お香の香りがする静かな部屋では、他に気が向くことなく集中して目の前のお経を書き写していました。

262文字全てを書き終えたら、拝殿に持っていきまた一礼です。

写経をしていた空間や時間に感謝のご挨拶です。

 

 

写経堂に入って、字を書いて出てくるまでの全部が写経だったのかもしれないですね。

次は、お経についてもちょっと調べてみますね。
 

 

 


最後までお付合いありがとうございます(*´ω`*)

がん難病に遠隔医療気功 とおん気功院の嶋田なおでした。

 

とおん気功院

☆営業時間 11時~19時
☆定休日  日曜日
☆住所  東京都板橋区徳丸3-3-12-102
☆電話  03-6906-4128  
☆携帯  080-12772829  


【 施術リストお問合せ気功体験ホームページ 】