気功って何?気と自然に付合う日本の習慣 | 自然治癒力を高める気功生活とヒーリング

自然治癒力を高める気功生活とヒーリング

癌や難病。現代医療に見放された方が最後に行きつくのが気功、ヒーリングです。
医者から治らない、治療法がないと言われても、自分自身の生命力を高めることが出来れば元気になります。

こんにちは、遠隔医療気功のとおん気功院の嶋田なおです。

 


気功って何だろう?

中国4000年の歴史がある健康法

「気」とは生命エネルギー


これって、ちょっとでも気功を知っている人じゃないと、イメージできないんじゃないかしら?


だってさ、日本人だし・・・

中国の古い習慣を聞いても、ピンとこないよね!


でもね、私たちの遠いご先祖様たちだって、ちゃんと「気」と自然に付き合う習慣があったんですよ!




秋にお祭りが多いのはなぜだか知っていますか?

焼きそば、たこ焼き、金魚すくい

食べたり、遊んだり楽しみなことがいっぱい!


でも、本当のお祭りの意味は、

「五穀豊穣」その年の作物が無事に収穫できたことに感謝

「無病息災」無事に作物を収穫するまで健康で過ごせた感謝

感謝の祈りを神社の神様に捧げているんですよね。

 


日照りが続きすぎれば畑は干上がる

激しい台風は、作物をなぎ倒し川を氾濫させることもある


そういう大自然のパワーが、私たちの生活を支えていることに気づいているんですよね。

自然の力を信じて感謝する習慣の中でも、特に大きなイベントが、秋のお祭りなんですよね。




大自然の恵みを食べて元気になる

自然のパワーに協力してもらって作った食べ物を食べて健康で生活できることに感謝する。

ちょっと長いかな(笑)


天気、大地、海、山、空、大自然のパワーに感謝する習慣って、日本の古くからある自然崇拝という習慣ですよね。


見えない力は怪しい!

っていうか、めちゃくちゃ見えない力を信じていると思いませんか?

 


自然と共に生きる、日本の生活習慣って、めちゃくちゃ気功的な生活なんですよね!

 

便利になった現代の生活は、気功のエネルギー循環を見逃してしまうことが多いのです。

どこに気功が隠れてるか?

気になっ時は、メッセージくださいね。

一緒に隠れている「気功」を探してみましょう!
 

image



最後までお付合いありがとうございます(*´ω`*)

がん難病に遠隔医療気功 とおん気功院の嶋田なおでした。

とおん気功院

☆営業時間 11時~19時
☆定休日  日曜日
☆住所  東京都北区田端2丁目(詳しくはご予約時に!)
☆電話  090-6147-8051  
 

◆気功って何?不調が気になる時は
お気軽にコチラからお問合せくださいね。
◆日曜夜10時から一斉ヒーリング

良眠で免疫アップなら気功札でエネチャージ
◆医療気功の施術の施術なら、とおん気功院
とおん気功院のホームページはコチラからどうぞ!