あっちの先生と思いは一緒なんだよなぁ~ | 自然治癒力を高める気功生活とヒーリング

自然治癒力を高める気功生活とヒーリング

癌や難病。現代医療に見放された方が最後に行きつくのが気功、ヒーリングです。
医者から治らない、治療法がないと言われても、自分自身の生命力を高めることが出来れば元気になります。

こんにちは、遠隔医療気功のとおん気功院の嶋田なおです。
 

難病専門の医療気功院は、永木先生の想いとご縁のあったみなさんのおかげで出来たんですよね。


なにしろ、整体院を開業した時に訪ねてきた方々は、不思議なことに症状の思い方が多かったんです。


その頃からクリリン先生の考えは、整体手技だけじゃ無理だから他に行ってね、という発想はなかったんですよ。


「どうしたら、この辛い症状を和らげてあげられるんだろう?」


そうして悩んで考えて、辿り着いたのが気功だったんです。



気功療法を学ぶと、それまでよりも更に原因が分からない症状の方が気功を体験するようになって、そのころから、私はクリリン先生の泣き顔をよく見るようになった気がします。

 


泣くって言ってもね。

辛いから泣くんじゃなくて、自分も患者さんも想像していた以上に元気になって嬉しくて感動した涙なんですよ。


患者さんと一緒に感動して泣いて、その時の事を私に話しながら思い出してまた泣いて・・・


本当に良く泣いていたんですよね。

 

 


そんな思いが詰まった気功院だったから、私は続けていきたいと思ったし、彼の願いを忘れられたくないと感じたんです。


でもじつは、難病専門のままで続けるのはビビッていたんですよ。

 

だけど、あっちの世界から永木先生がいつも見守ってるって、気付いたら、何だか安心して続けてきたのだと感じています。



なんとかなる!

なんとかならないかもしれないけど、ちょっとでも可能性があるかもしれないなら試してみよう!

それに自分の治る力を信じることを諦めて欲しくないもん!


永木先生と一緒に気功を学び、こうした想いは共通してると思う、ただなかなか表現するって難しく考え過ぎちゃうんですよね。



突然起きたあの日の様子はこちらからどうぞ


それでは本日8月10日(土)の21時から15分毎に、24時まで何回でも「受け取ります」の言葉で何度でも受け取れる高次元設定での第263回チャリティーヒーリング(恩送り)を行います。


※チャリティーヒーリングは、今月末でいったん終了します、今後は日曜夜の一斉ヒーリングを充実させていきますので宜しくお願いいたします。

リニューアルした一斉ヒーリングは3つのコースがあります。


最後までお付合いありがとうございます(*´ω`*)

がん難病に遠隔医療気功 とおん気功院の嶋田なおでした。

とおん気功院

☆営業時間 11時~19時
☆定休日  日曜日
☆住所  東京都北区田端2丁目(詳しくはご予約時に!)
☆電話  090-6147-8051  
 

◆気功って何?不調が気になる時は
お気軽にコチラからお問合せくださいね。
◆日曜夜10時から一斉ヒーリング

良眠で免疫アップなら気功札でエネチャージ
◆がん、ALSなど難病に医療気功のとおん気功院
とおん気功院のホームページはコチラからどうぞ!