気功札で毎日パワーアップ! | 難病専門!遠隔気功ヒーリング

難病専門!遠隔気功ヒーリング

癌や難病。現代医療に見放された方が最後に行きつくのが気功、ヒーリングです。
医者から治らない、治療法がないと言われても、自分自身の生命力を高めることが出来れば元気になります。

こんにちは、遠隔医療気功のとおん気功院の嶋田なおです。


遠隔グループヒーリングについて

これは、チャリティーヒーリングの進化版になります。

毎週決まった日に高次元ヒーリングがあるのは同じですが、気功札を使いますので、「受取ります」の宣言をブログやメールなしで、エネルギーが受取れます。

気功札を枕元に置き、軽く撫でるなどして、パワーを受取るイメージをするだけで

なんと!!
毎晩でも繰り返しエネルギーが受取れるんです。


なぜ?そんなことが出来るようになったのか?

パワースポットを訪れて、大自然パワーを封入した気功札が、グループヒーリングの高次元エネルギーを再現スイッチになったので、毎晩繰り返し受け取ることがスムーズに出来るようになったんです!


これは、時間や場所を選ばない気の本来の特性ですが、具体的なイメージが非常に難しいために出来なかったのです。

その問題を、気功札が解決してくれました。


毎晩使うとパワーが無くなる?

気功札に使用期限はありませんが、毎週のヒーリングで気の交流をすると、気の感覚がより味わっていただけると考えています。


気功札を利用して遠隔気功の場合

ご本人が全く気功に興味がない状況で、ご家族が心配されていたので気功札を利用して遠隔気功をおこなってみると!

・最近何だか足のむくみが減って、足が楽になった!
・内臓の調子が良くなって、病院で食事の許可が出た。

遠隔気功をした日は、体調の変化に気付いている様子から、気功が改善のサポートに役立っていると実感されているようです。


遠隔グループヒーリングは

1回でご参加いただく場合は1,000円で、気功札は別途500円かかります。

月額で継続のご参加の方は4,000円で、初回に気功札を1枚プレゼントいたします!


これまでのチャリティーヒーリングは、今後の状況によって終了を検討しています。


21日のヒーリングの写真は、また後日アップさせて頂きますのでちょっとだけお待ちくださいね。

 

それでは本日6月23日(土)の21時から15分毎に、24時まで何回でも「受け取ります」の言葉で何度でも受け取れる高次元設定での第256回チャリティーヒーリング(恩送り)を行います。


最後までお付合いありがとうございます(*´ω`*)

がん難病に遠隔医療気功 とおん気功院の嶋田なおでした。

とおん気功院

☆営業時間 11時~19時
☆定休日  日曜日
☆住所  東京都北区田端2丁目(詳しくはご予約時に!)
☆電話  090-6147-8051  
 

◆私の不調も気功が向いてる?気になる時は!!
お気軽にコチラからお問合せくださいね。
◆毎週土曜の夜9時から12時まで、元気チャージ!

『恩送り』チャリティーヒーリングとは?

◆がん、ALSなど難病に医療気功のとおん気功院
とおん気功院のホームページはコチラからどうぞ!