ジョギングとウォーキング | 難病専門!遠隔気功ヒーリング

難病専門!遠隔気功ヒーリング

癌や難病。現代医療に見放された方が最後に行きつくのが気功、ヒーリングです。
医者から治らない、治療法がないと言われても、自分自身の生命力を高めることが出来れば元気になります。


テーマ:

こんにちは、遠隔医療気功の嶋田なおです。

寒いのって本当に苦手・・・
でもスキーだと寒くても平気って、都合が良すぎるかしら?

きっと非日常の白銀の世界のワクワク感で、脳は寒さのストレスよりワクワクの感情で動いているんですよね。


ところで、みなさんはジョギングとウォーキングどちらが健康に良いと思いますか?

定期的に運動をしている人の中で、一回30分以上の運動を週一ペースで実施してる人は、全体の56.4%にもなるんです。

なんとこれは5000万人以上の日本人が、週一回以上の運動をしているんですね。

そういった運動の中でも、手軽に始められるジョギングやウォーキングは、運動人気ランキングでもベスト10に入るほどの人気なんです。

私もそうですが、運動をしようと考える時は、やっぱり体力の向上や筋力アップを想像しているので、そういった運動能力のためにはジョギングが向いています。


でも健康維持の為の運動となるとウォーキングの方が適しているんですよ!

それはジョギングの運動量の大きさが、浅くて速い呼吸にしてしまうために副交感神経のレベルが下がり肉体的なストレスが起こりやすくなるからなんです。

ですから、ウォーキングの場合でも競歩のような速足になるとやっぱり息が上がり呼吸が速くなってしまうので、交感神経が活発になってしまいます。

そこで、健康維持のために効果的なウォーキングは、ゆっくりとしたテンポで腰を軸に手をゆらゆらと揺らし、その揺れのリズムに合わせて、ゆったりとした深い呼吸が出来る歩き方が大切です。

健康ウォークのポイントは

・ゆっくりと身体の軸から手足を揺らす動き
・揺れのリズムに合わせた深い呼吸で全身に酸素を届ける
・モデルやデュークのイメージで大きな動き


まるでパリコレのモデルになった自分をイメージしたり、背伸びやストレッチを入れながら、昔はやったデューク更家のようにクネクネ?!

でもそれはちょっと、恥ずかしいと思う場合は、イメージです!
イメージの中の自分を大きくクネクネしっかりストレッチしながら歩いてみてくださいね。



最後までお付合いありがとうございます(*´ω`*)

癌難病に遠隔医療気功 とおん気功院の嶋田なおでした。

とおん気功院

☆営業時間 11時~19時
☆定休日  日曜日
☆住所  東京都北区田端2丁目(詳しくはご予約時に!)
☆電話  090-6147-8051  
 

◆私の不調も気功が向いてる?気になる時は!!
お気軽にコチラからお問合せくださいね。
◆毎週土曜の夜9時から12時まで、元気チャージ!

『恩送り』チャリティーヒーリングとは?

◆がん、ALSなど難病に医療気功のとおん気功院
とおん気功院のホームページはコチラからどうぞ!

 

難病専門!医療気功師 なおさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント