小5から中3までアメリカ帰国子女のブログ

南カリフォルニアに4年間滞在しました。
『子供目線のアメリカ生活』
毎日のちょっとしたひとコマ、学校の様子、
子供は海外に行くことに対してどんな思いなのか、など
辛いことも今となっては笑える感じで、ご紹介します。


テーマ:

今まで何の仮装をしたことがある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
 
 
 
ハロウィンといえば私の現地校生活の幕開けなのです。
過去記事→転校初日
 
 
人生初仮装は
 
現行犯E.T.でした。
 
 
 
 
 
 
実は学校に持って行かなかっただけで、
転校前に親に魔女のコスチュームを買っもらってたんですよ。
 
学校じゃ着られなかったけど
(まさか学校で仮装するとは想定外だったから)
家に帰って近所をまわりました。
 
 
転校初日だったので、家に帰ってすぐ気絶するように寝てしまったのですが、
ハロウィン…体験したい…
という執念で起き上がりました。
 
 
ちなみに弟は疲れ切って起きなかったので、私と父親でコミュニティをうろうろ。
 
 
 
まだ友達もいないので、ひとりでひたすら
「とりっかーとりー」
と呪文を唱えてお菓子を集めていました。
 
 
結局、友達ずっといなかったんですけどね!
 
 
 
アメリカのお菓子も初めての見るものばかりで、それなりに楽しみました。
 
 
 
もらって嬉しかったお菓子トップ3!!
 
 
第1位 チョコレート
 
キットカット、スニッカーズ、M&M。
日本人でも食べやすく、美味しいのです。
 
ハーシーズのゲロ甘チョコもお気に入りでした。
 
 
第2位 キャンディー
 
ジョリーランチョ、ラッフィタッフィ、その他諸々飴ちゃん類。
 
日本のハイチュウみたいな物が多いです。
 
色が青だの緑だの、日本人が引いてしまう物もありましたが、まぁまぁ美味しく頂きました。
 
 
第3位 グミみたいなサムシング
 
砂糖とかまぶしてあるオレンジ色等のグミですね。
ゴーストとかの形してます。
 
まずいです。
 
 
あ、ベストスリーと言うよりは、許容範囲順に並べただけですね。
 
 
アタリのお家では、お菓子が大きなバケツの中に入っていて、好きなものを選べるようになってました。
 
なるべくチョコを探すわたし。
 
 
ハズレのお家では、グミ系を子どもたちが持ち歩いてる入れ物に無造作に突っ込まれます。
ノーチョイスです。
 
 
 
弟が翌年、ハロウィン参戦した際は、
グミ×複数とチョコレートを友達とトレードしたそうですニヤリ
 
グミってそういうポジション。
 
 
 
 
 
 
ただ、ハロウィンをまわるのって、
本当に小さい子がメインです。
 
kinder〜3,4thくらいまで。
 
 
私も割りとお姉さん感出ちゃってて、恥ずかしさもあり、ハロウィンまわったのはこの年で最後でした。
 
 
冷静に考えると小学校高学年でキャラクターの仮装はもう嫌になるお年頃ですからね。
 
 
 
 
 
そしてティーンエイジャーになるとまた今度はエロい格好して騒ぐためにハロウィンを利用するのです。
 
 
⇑これは現在の日本のハロウィンと同列です。
 
日本でも若者(と言っても高校生〜アラサーあたり)が仮装して街をねりあるくらしいですが、
 
 
日本のハロウィンは...
お菓子の『お』の字もないです。
 
 
アメリカではお菓子がメインでしたが、
コスプレして徘徊するイベントと化しています。
 
それが一番のちがいかな。
 
 
 
Trick or Treat?
Then trick me.
いつもアルパカをクリック
ありがとうございます。
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

かごめさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。