太学功のブログ 三鷹支部 ~本物の気功療法と本格的気功教室の氣功療法研究所~

太学功のブログ 三鷹支部 ~本物の気功療法と本格的気功教室の氣功療法研究所~

中国歴代皇帝の健康管理に用いられた本格的気功流派である「太学功気功」 
気功療法、気功教室、気功ダイエット(猫のびストレッチ)、気功師養成などの情報の他、読むだけで元気になる内容を目指し、生徒さんのエピソードや日々の出来事から元気のヒントをお届けします。

元気になるとなぜ普通に食べても太らないか!?

消耗するとかえって太る体質になるのはなぜ!?

薬で無理に高血圧を抑えると、認知症のリスクがある!?

気功をすると、気持ちがイライラしにくくなる!?


このブログには、「目からうろこ」の太学功気功理論に基づく、

心身のトラブル解決法が満載されています。


画面左の検索窓から、ブログ内キーワード検索ができます。

太らない、ダイエット、高血圧、認知症、等々気になる言葉で

記事を探してみて下さい。


テーマ:

皆さんにこ

ご自身の身体の気(エネルギー)の充実度って、おわかりでしょうか?

 

 

実は、かんたんにそれががわかる方法があるのです!

 

それは玉ころ体温玉ころを計るのですキラキラ

 

 

     花火36.5度花火

 

 

これが理想的な体温です。

 

 

[体温]は、身体の状態を知る大切なバロメーターなのです。

 

 

但し健康で36.5度を維持できる方は少なく、何らかの身体の修復のために微熱が有り、36.5度になっている方もいます。

 一般的には、年を取ると体温は低下し36度前後の人が多く35度台になる方も...。

 

 

逆に元気な赤ちゃんは、平熱が37度近くあります笑顔ww

 

 

最近では、10代や20代でも35度台という低体温においの人が増えています。

 

 

低体温ですといつも、[疲れ]を感じていたり、風邪や胃痛、冷え性、肥満、アレルギー、生理不順、不妊、通風、高血圧、ガンなど、

ありとあらゆる病気にいつなってもおかしくない状態です。

 

しかし!

 

ご安心下さい。

 

 

気功で体温を上げる事ができるのです!

 

 

体温が上がると、血流も良くなり細胞が活性化します!

 

すると、

気も充満し、疲れにくくなりますにこりはーと

 

体温が上がると基礎代謝もあがり、やせやすい体質にもなります。

 

目に見えない気の充実度が、かんたんに目で見てわかる体温ぽや~2

 

毎日はかるのを習慣づけると気のバロメーターになりますよ!

 

 

 

 

 

 


テーマ:

教室の生徒さんのお話しです。

クラブ活動に学生生活にと元気いっぱいのAさん、

キラキラ爽やかな空気を毎回教室へ運んでくれます。

 

そんなAさん5月6月とクラブ活動の忙しい日々が続き、

気(エネルギー)を消耗してしまったそうです。

 

そのためか普段は落ち着いているアトピー性皮膚炎が酷くなってしまい、身体のあちこちに湿疹が出てしまいました。

手先の発疹が最も大変で、かゆくて引っ掻いてしまうため手が血だらけになってしまうほどでした。

 

夏にはとうとう顔にまで赤いポツポツが出てしまい、そのため学生のAさんは9月にはマスクをして学校に行くようになってしまいました。

「マスクをしない方が皮膚のためにはいいわよ」と言うお母様な声も思春期真っ只中のAさんには届きません。

 

そんな時先生から「気功水をスプレーにしてつけてごらん」と言われ、

シュッシュッとつけて寝たところ、翌朝には顔のポツポツは消えてしまったそうです。

 

「こんなに悩んでいたのに……もっと早くやっていれば良かった~~‼️」と大喜びのAさん。

 

かわいいAさんに笑顔が戻ってスタッフ一同もほっと一安心です。

気功水の気によって肌の細胞が元気になり、エネルギーが入ったことにより寝ている間の皮膚の修復の力が戻り、炎症も早くおさまったのでしょう。

 

特に思春期の間は、気功の練習でエネルギーを増やしていくと、生まれつきの弱いところも良くなっていきます。

Aさんも楽しみながら無理し過ぎずアトピーを克服して下さいね。皆で応援しております。

 

 

 


テーマ:

ほし星ソムリエほしのKさんは、

大好きな星を見上げる度に首に痛みがガーン!!ガーン!!ガーン!!

 

頸椎症により、星を見上げるだけでなく歯ブラシの時のうがいでも、

片手で頭を支え、首を守りながら上を向いてのガラガラうがいをされていたとの事ガーン!!ガーン!!ガーン!!

 

常に体のあちこちに痛みがあり、首・肩も重だるい日々が続いていたそうです。

 

Kさんが太学功気功を始めたきっかけは、

たまたま気功教室のお近くにお住まいで、

気にはなっていても素通りされる日々だったそうですが、

 その日は、仕事の疲れと親御さんのお世話でひどく疲れ、

よろよろと歩いていると気功療法の看板が目に入り、

ふと試してみようかと立ち寄られたのがきっかけだったそうです。

 

半信半疑でしたが、気功師の

「まずは最初は間を空けずに続けてみてください。」

との言葉に三回ほど連続して治療したあたりで、

 

「痛いのは、まだ痛いけどなんかイイような気が…。」

 

と、ご自身の体が変化されていることに気づかれたそうです。

 

その後すぐに教室にも入会して、

週に一回の教室と週に二回の治療を続けて二か月ぐらいたった頃、

なんとキラキラ歯ブラシの後のガラガラうがいが、片手の支えなしでも痛くなくなっていることに驚かれたそうです!!

 

「お医者様からは頸椎症は、治らないと言われて諦めていたのにきらり

 

と喜ばれていらっしゃいました。

 

現在は、教室で学んだ事をしっかりと毎日練習し、治療も週二回続けて3ヶ月ちょっとです。

その間、右肩上がりで良くなったわけではなく、

痛みが増したように感じたり、

今まで気にならなかったところが痛くなったり、

不安になる事もありましたが、

その都度先生に相談し、

身体が良くなる為に大改造している好転反応なんだと納得し、

治療も練習も続けてこられて、現在は確かな手ごたえを感じていらっしゃるとの事。

 

まだまだこれからも、

どんどん身体は、変化をしていきます。

ご自身の身体の内も外も観察しながら楽しく気功を取り入れて、

ますます元気で、大好きな星を見上げられますように!

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス