おはようございます☆
伊丹に早く着いたのでラウンジでゆっくりしています。
ちょっと書き出したら長くなっちゃったのでブログに移しました。

僕のやっている事で同業の人からしてみると「そりゃ無いでしょ!」って思われるかも知れない事があります。
別にこの考えが正しいとか同業の人にすすめるとか全く無いですので(笑)
スタッフにも強制してないので、ほんと僕だけなんですが。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕の担当しているお客様でカラーをされている方の半数は
セルフカラーなんです

またサロンで白髪染めをされている方の半数くらいは
最近増えているカラー専門店で染めています。

お客様が自宅で使用されているシャンプーもアジエンス(もう古い?)とか良くテレビなどで出ている極々普通の市販のものを使われている方がほとんどです。

もう2年以上前から担当しているお客様には話しています。
「基本何をやっても何を使ってもいいです」と

僕のサロンは縮毛矯正しかしませんし、カットもカラーもしていません。
なので他のサロンで施術をされて来た状態でご来店がほとんどです。
基本、先カラー、先カット、1週間くらいしてから縮毛矯正です。

「優先したい施術を最後に持ってきて下さい」とお伝えしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして「カラーを自分でやっちゃてもいいですよ!」と言い出したのには
理由が2つあるんです。

一つ目は、僕自身の縮毛矯正の施術がうまくいかない理由にしたくない。
「自分で染めているから縮毛矯正がキレイに出来ませんよ」とか、
「安いお店で染めているから傷みやすいですよ」とか
そんなの僕の方で施術も薬剤ももっと考えていけばどうにかなっちゃうものなんです。
で、実際に今は全く困らなくなっています。
そもそも元々あまり困っていませんでしたが。
加齢毛でセルフカラー2週間ごとのお客様とか多いです☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

二つ目は、先日初めて同業の人の前でも話した事なのですが
先ほども書きましたが他のサロンでカラーされてくるお客様が非常に多いです。
でも、セルフだと思って「自分で染めましたか?」って聞いたら「いえいえ美容室でやりましたと」
これがかなり多かったんです。

市販のカラー剤は多少適当にやっても染まるように作られていますし強いものが多いですと、それは実際に作っている人からも聞いているので、もちろん知っています。
サロンカラーは美容師がお客様の髪の毛の状態に合わせて使用するから、ダメージが少なくなるはずだと思うんです。
もちろんそういう為のカラー剤もオキシもあるわけですし

僕の感じる市販のセルフカラー剤の大きな特徴は
縮毛矯正の施術で薬剤をつけた時に速攻リフトします。(一時的に明るくなります)
サロンカラーで考えて染めてもらっているお客様の髪の毛は本当に少ししかリフトしないか、全くリフトすらしません。
※だったら酸性の縮毛矯正剤使えばいいじゃないかって話にはなりませんよ(笑)
そのはずなのですが、サロンカラーをされてきたお客様と市販のセルフカラーをされてきたお客様のどちらも同じくらいリフトしまくるんです。

それがあまりにも多かったので「試しに自分でやってみたらどうですか?」ってやってもらったら、あまり大差が無かったんですよね
もちろん白髪染めに限っての事ですし、デザインカラーは別です。
サロンカラーでもアルカリ強いのから弱いのまであると思うのですが
良く染まるアルカリが強めのものとか楽なのかなと

毎回毛先まで根元の薬でやってしまうとかダメージは積み重なるのかなって思います。
縮毛矯正の根元の薬を毛先までワンタッチとか想像したら怖いですよね(笑)
そうじゃないカラー剤もあると思いますしワンタッチが悪いとは思っていませんよ。

もしかしたら、もうちょっと丁寧に細かく、塗布を行えば、アルカリ弱めのカラー剤で染めてもキレイに入るんじゃ無いかなって思ったりもしています。
普段やってもいないので、そんな事は言えませんが(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして最近増えている2000円とか1500円とかで出来るカラー専門店。
こちらはサロンカラー使っていますし、通っているお客様にそのお店で「もう一つ暗く」とか伝えてもらうとちゃんとやってくれます(笑)
カラーの塗布ばかりやっているので、色さえぴったり合わせるとムラも無くキレイに染めてもらってきます☆
根元リタッチに限ってですが上手な人が結構います。
そして、安いので2~3週間毎に通っている方ばかりです。

そんなこんなで、セルフカラーやカラー専門店へ通っているお客様が多くなっています。
これが正しいとは思っていませんが
お客様が満足してくれればいいかなと思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サロンとしての単価を上げるとかそれが大事なのはわかります。
僕は縮毛矯正しかしませんが、
・塗布前のブロッキング
・塗布している最中のタイム
・均一に薬剤をのせる塗布施術方法
・放置タイム
・塗布量
この部分だけでも縮毛矯正の施術レベルはしっかり上がったと思っていますし、
初めてのお客様からも「こんなに丁寧にやってもらってびっくりした」と言われます。

僕はやりませんが、もしカラー(白髪染め)でも同じ事をしたら
染まり方やお客様の反応が変わる場合も結構あるんじゃないかなって思います。


だんだん書いててわからなくなってきてしまいました(笑)
とりあえず、僕の担当しているお客様はどんな状態でもやりますので(^_^)


縮毛矯正専門店レスキューヘア きくち