【第5局】平和な日でした | 真・橘花の初段への道

真・橘花の初段への道

将棋を中心とした趣味について書いていきたいと思います。北海道日本ハムファイターズの大ファンでもありますので、
ファイターズへの叱咤激励も多くなるかも。精神的に打たれ弱いので、叩く方は来ないで下さいね(笑)

こんばんは。橘花です。今日は仕事でもなんのトラブルもなく、とても平和に1日が過ぎ去っていきました。これからお風呂に入って、のんびり寝られるのはとても貴重なことですね(笑)。今週は土曜日出勤に送別会があるので、苫小牧に帰れるのは日曜日の朝早くになります。あんまり飲み過ぎないようにしないと、朝早く札幌を出発できませんからね。どうも飲まされそうですが、上手に立ち回りたいと思います(笑)。

さて、将棋の話。今日の対戦相手は1級の方でした。勝ったのであまり深くは反省しませんけど、私が先手番で、中飛車対四間飛車の相振り飛車になりました。このマッチングは多分中飛車有利だと思うのですが、どうでしょう?


こんな感じであっさり勝つことができました。途中で1度相手に大きなミスが出て、それを咎めたら慌ててしまわれたのでしょうか。さらにそこでミスが出てしまいましたね。多分、相手は実力を全然出せていないので、悔しかったでしょう。お察しいたします。それにしても、最善手率92%って我ながらすごいですね(笑)。

今日もう一つ良かったことが。私、最近悩みがありまして。この形のときにどうすればいいかわからなかったんです。


はい、中飛車に対抗して64歩+63銀型にされてしまった時、手詰まりになってしまっていたのです。以前からなんとなく捌いていたのですが、最近は抑え込まれることも多くなってしまい、どうしたものかなあと…

で、ツイッターで皆さんのご意見を伺ったのですが、石田流に切り替えるのがいいそうです。で、この本に書いているそうなのですが…

私、この本持ってました(笑)。うーん、積んでいた本の中に答えがあったとは… さっそく、明日からこの本を勉強しようと思います♪ これも本日良かったことの一つですよね。またやることが見つかりました。