いま、この瞬間の自分の意識が現実(未来)を創っている。 | アスリートの心身をサポート!ヨガ×予祝×メンタルコーチのブログ

アスリートの心身をサポート!ヨガ×予祝×メンタルコーチのブログ

ヨガ×コーチング×予祝で心と体、望みの実現をサポートしています☆

先日、あるオフィスでセミナーとして

ヨガを開催させていただきました☆


 
 
20代〜60代
男女比1:1
ヨガの経験1回〜半年
と、参加者の方々は様々。
 
 
 
レッスン後も質問などしていただいて、
とても熱心に受講していただきました  
 
 
 
・あっという間の2時間でした
・気分すっきり
 
・ヨガというとポーズを取るイメージでしたが
今日は自分と自分の呼吸に意識を集めて
とてもリラックスできました。
 
・体が軽くなった
 
・日々時間に追われてリラックス
していいないなと気づけました。
・気分が落ち着いた。
 
・個別の悩みも聞いていただき、良かったです
・頭痛が改善されました
・楽しかった
 
・年配の私でもついていけるわかりやすい
指導をいただき、良かったです
 
・あっという間に時間が過ぎました
 
 
 
翌日、参加者の方々から担当者の方へ
・体から軽くなった!
・とても楽しかった!
・ヨガを続けたい!
という声が届いていると報告をいただきました
 
 
(事前に、担当者さんより、
様々な部署の方々が集まるので
交流というか、皆がで楽しめたら、
というご要望をいただいていたので、
嬉しい感想でした)
 
 
 
 
 
ヨガで大事なことの一つとして
どんな動きをするか、ではなく
どこに意識を向けて動くか、
だと思っています。
 
 
 
そのために、
どこに意識を向けたら
気分良くリラックスしながら動けるのか、
いま、ここに集中しやすくなるのか
 
 
 
俯瞰目線で自分の状態を眺め、
その瞬間瞬間の自分の状態、
意識の向いている方向に気づいて、
コントロールする。
 
 
 
※逆に意識が自分以外(外側)に向くと
体が硬い、柔らかい、
ポーズが上手くできる、できない、
の評価判断で気分が揺れ動いたり、
日々の業務などに意識が向いて
気持ち良さを感じることが難しくなります
 
 
 
この感覚が習慣化すると、
ヨガを終え、普段の生活に戻った後も
自分の状態に瞬時に気づける感覚、

気分良く過ごすためや

いま、に集中するための

自己コントロールがうまくできるように

なります。

 
 
 
これが、
自分とのコミュニケーションが
うまくいっている、という状態です。
 

 

 
 
 
さらに深掘りすると、
『自分のいま、ここの意識が
自分の現実(未来)を創っている』
 
 
 
普段、自分がどんな思考をしているか
どんな時に感情が揺れ動いているか
何に反応しているか
 
 
 
自分の脳の状態、
思考の癖(=ヨガ哲学ではこれを
”サムスカーラ”と呼んでいます)
にどれくらい気づけているか?
 
 
 
これはメンタルコントロールするため、
より良い心の状態でいるために
大事なことで
 
 
 
例えば、何かに不安を感じて
気分が下がった時、
その不安から生じる現実(未来)を
いま、自分で創っていることになります
 
 
 
だから、どんな時に不安を感じるか
もし、その不安になっている
自分の思考、感情に気づけたら、
そのままにするのではなく、
 
 
 
その不安を受け容れて
じゃあ、不安に感じる出来事が
どうなったらいいのか?
と、なりたい未来を創造(イメージ)する
ことが大切、です
 
 
 
簡単で身近な例えでいうと、
明日、大事な用事で朝早く起きなきゃ、
ちゃんと起きられるかな、
と心配したり、不安になったら、
 
 
 
明日の朝、スッキリ時間通りに、もしくは
目覚まし時計がなる1分前に起きられる自分
をイメージ(創造)するといいんですね
(↑私の場合、目覚ましの音ではなく、
自然に目が覚めたいため。
 
 
 
アスリートの場合、
本番前に緊張したらどうしよう、
と心配したら、
その不安を受け入れた上で
 
じゃぁ、どうなったらいい?
と自分に問いかけて
出てきた答え、例えば、
 
心地よいリラックスと
適度の緊張感があって、
ワクワクしている自分、などを
イメージ(創造)したらいいんですね。
 
 
 
 
こういう事を細かくやっていく。
 
 
 
 
で、以前はこうだっから、
きっと、今回もこうなるだろう、
という思考ももったいない。
(もし、それが嫌な気分になる事柄だとしたら)
 
 
 
過去の延長上に未来があるのではなく
未来はいま、創られる。
いま、この瞬間の自分の意識で未来は創られる。
 

 

 

いま、この瞬間は

無限の可能性があって、

過去がどうであれ、
 
 
 
 
いま、この瞬間の自分の意識
現実(未来)を創っている。
 
 
 
 
この感覚を信頼すると、
自分の状態に責任がもてるし、
確かに、と感じる体験ができると思います。
また現実を観て、
自分の状態を知ることができます
 
 
 
アスリートとのコーチングセッションで
イメージトレーニングをするのも
自分の創ったビジョン(未来を映像化)で
その現実を体験していく為、です。
 
 
 
 
この辺り、具体性、自分の体験などと共に
今後お伝えできたら、と思っています😊
 
 
 
 
 

 

                

 

 

出張ヨガKIKI 主宰

※アスリート、スポーツチーム、部活動にも開催中

 

 

    

*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・ 

No.1アスリートメンタルコーチ 喜多貴子

【365日無料メールコーチング】

ご登録はこちら

。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・