ちょっと悔しい話 つづき | ペットたちとの日々(旧中華トライク奮闘期)

ペットたちとの日々(旧中華トライク奮闘期)

基本的にはペットブログです。(小動物)
筋トレ、キックボクシング、自転車復活したら
その辺りの記事も書きますので、よろしくお願いします。!

まいど、

 

譲渡サイトへ経緯を全て乗せたメールを送信した結果、
回答があり、既に利用禁止措置と再度、厳重注意を行うと言う内容でした。

客観的に見ても、先方のドタキャンは明らかと言うことが証明されたので、

再度、相手へ謝罪の要求をしたんですが・・・また、辻褄の合わない嘘ばかり・・・

説明と私からの質問の答えが一致しない。
それを指摘すると、訳の分からない話をする。

 

矛盾点箇条書き(一部)

・待ち合わせ時間が過ぎてから相手が譲渡サイトへ通報、退会 → 待ち合わせ時間前に通報、退会

・相手が譲渡サイトへドタキャンを通報した → 相手が実際は規約違反と言う事で通報しています。
・連絡がつかない相手でも待ってから退会しました → 待ち合わせの15分以上前に退会してるの確認している。

・待ち合わせ10分前に来てなかったのでドタキャンで通報 → 前回、待ち合わせの15分後に通報、退会したと言っていた。

 

これだけ辻褄が合わないのに強気な返答の意味が分からない・・・

 

ドタキャンの謝罪を求めても、

相手「前回の話で、謝罪して話がまとまったんじゃないんですか?」

 

私「前回は、お互いの行動、連絡の相違についての謝罪ですよね?」

私「今回、サイトから再度返答を頂き、明らかなドタキャンと判断された為、その点についての謝罪を求めます。」

 

相手「ここで謝罪していいんですか?顔を合わせてじゃなくて?」

 

私「こちらで結構です。」

 

相手「ここで謝罪すると私が故意にドタキャンしたことを認める事になるので、故意ではありませんが対応が悪く誤解を招き結果としてキャンセルとなった事を謝罪します。」

相手「今後、今回の様に再度なにかあった際は警察の方に相談しております。」


私「どうぞ、相談して下さい。良いですよ。」

私「私は何も悪い事は、してませんから」

 

私「客観的にも故意にドタキャンしたと判断されています。認めて下さい。」

 

相手「認めてるから謝罪してるんです。」

 

私「さっきの認めてませんよね?認める事になるのでって書いてますよ?」

 

相手「補足しているのは故意ではない事実を拭わないで欲しいからです。」

相手「認めるのと事実は別物だと思います。」

相手「その部分を訂正すれば良いですか?」

 

私「はい」

 

相手「LINEのトラブルとは言え、私がドタキャンした結果となり、大変申し訳ありませんでした。」

 

私「また余計な言葉があり疑問ですが、譲歩し納得致します。」

 

この後も、私の氏名、住所を求めて来ましたが、断りました。

私は相手の顔も名前も電話番号も知らないのに言う訳ないでしょ(笑)
 

皆さん、私の事を

『こいつはストーカーみたいに執念深い奴やなぁ~』

と、思ったでしょ

 

私も、そう思います(笑)


動物取扱業2種許可、愛玩動物飼養管理士、資格取得しているらしいですが

私としては、こんな人が今後、動物を販売したりするのかと思うとゾッとするんですよね。

 

何か重大な事が起こっても「故意ではありません」と言い訳して逃げますよ。

逃げ切れないけど・・・でも、反省しないので、また同じことを繰り返します。

 

今回の様な、小さな事ぐらいは、ちゃんと認めて少しでも反省して欲しかった・・・

ただ、それだけなんですけどね・・・それが出来れば今後は応援する側に回るんですがね・・・

 

今回は、残念な結果でした。

 

ほなっ!


因みに、もし、ご本人見られて、本来のやり取りと違う部分があると指摘されるならどうぞ!
ご本人の素性がばれない様にフェイクも入れていますので、それでも指摘するなら、どうぞ

名前、アカウント名、地域など最低限は隠し、文章は全てスクショにて公開します。