新型コロナウィルスの肺炎の拡大で
マスクが軒並み売り切れですね。
肺炎予防に必要なのはわかりますが
それ以外でもマスクを必要とする人は
たくさんいます。

その一つが花粉症。
もうスギ花粉は飛んでます。
女房が酷い花粉症なんで
マスクは欠かせない。
しかし売ってない。

そこで思い出したのが
子供の頃、お袋が作った手作りマスク。
私は今は健康体ですが
小5の時に扁桃腺を手術し切るまで
ひと冬に3回も4回も風邪をひく
虚弱体質でした。

あまりにしょっちゅう風邪をひくので
ある時マスクが
なかったんでしょうね。
それでお袋がガーゼを使って
手作りマスクを作ってくれました。
このマスクはしっかり記憶に残ってます。
それを再現しました。

まずガーゼを用意します。
ドラッグストアで
30cm × 1m が2枚入ったガーゼを
買いました。
お値段197円。

30cm幅のものが2つ折りで1m
2つ折りですから幅は15cmになります。

これを45cmの長さに切ります

さらにこれを2cmほど
折り返しではない端の方を切ります

切ったものは2本のヒモになります


このヒモを結び輪を作ります


この輪を45cmに切ったガーゼに通します
結び目が中に入るように


1/3のところに輪を合わせ折り返します
まず左側


さらに反対側を折り返し


これで完成
幅13cm長さ15cmのマスクになります
縫ったりはせず、ただ折り合わせただけ
折り合わせた方を口に当てれば
ずれたりすることはありません

見た目はダサい。マジでダサい(笑)
女房は最初見た時
「やだ、ふんどしみたい」と爆笑。

しかしね、つけると
ちゃんとマスクになるんです。

私のお見苦しい顔で恐縮ですが
こんな感じになります。
自分の顔のサイズに合わせ
ヒモの長さは調節します

2つ折りのガーゼを両側から
畳んでますから
ガーゼ6枚で口と鼻をガード
することになります。
ウィルスには効果?ですが
花粉には十分有効だと思います。

小学生の頃の記憶なんですが
単純なものだけに
覚え易かったんでしょうね。
それに理にかなっている作りに
子供心にも感心したので
鮮明に覚えています。

マスク不足でお悩みの方
マスクは売ってなくても
ガーゼならいくらでも売ってます。
簡単ですからやってみませんか?



【CAFE KIKI 営業案内】

 

営業日

土曜、日曜、祝日

 

営業時間

8:00 〜 18:00


明日と明後日

さらに11日は営業日です

 

当店の場所は Google Maps で

「飯能 カフェキキ」で検索すれば

すぐに出ます。

 

飯能のピンポイント天気予報は  ➡︎  こちら

 

【飯能へ来られるサイクリストさんへお願い】

飯能、名栗でライドされる際は

行き交う他のサイクリストさんと

スライドする時

会釈をしていただくとありがたいです。

飯能、名栗方面は今

非常に自転車マナーがよく

いい自転車環境になっています。

これを壊したくない。

いいマナーは挨拶から だと思います。

相手が会釈を返してくれようがくれまいが

是非、スライドする人に会釈をお願いします。