赤い糸。

テーマ:

婚活を頑張らない事にしましたが、サイトだけはそのまま残してあります。

なので、有難い事に(・∀・)イイネ!!が来るのですが、

 

その中で、とある男性からのメッセで気になる一文がありました。

「プロフとお写真拝見して、運命の相手だと感じました」

 

 

ほぅ、、、、、、( ´,_ゝ`) 運命の相手。。。。

 

 

そう簡単に見つかるものじゃないと私は思っています。

だって、運命の人ですからね。

 

で、気になった事があって。

 

【運命の赤い糸】

皆さん、ご存じですよね。

これって、中国から始まったもので、東アジアなどで広く信じられてる、人と人を結ぶ伝説らしいですね。

所説ありますが。

でも、ちょっと調べてみると、こうありました。

「いつか結ばれる男と女は足首を赤い糸(縄)で結ばれてるとされる」

 

ん???( °д°)足首????小指じゃなくて??

 

なぜか、日本では足首の赤い縄→手の小指の赤い糸へ変わっているらしいです♪

そっちのほうがロマンチックだからでしょうか(笑)

 

赤い糸には力があると言われてるそうで、世界各地でジンクスのように見られます。

ユダヤ人の間では、邪視のもらたらす災いから身を護るために赤い毛糸を左手首に巻くという習慣。

仏教国では右手首に赤い糸をお守りとして巻いたり。

日本では千人針には赤い糸を使ったり。。

 

赤い糸というものには何かしらの不思議な力があると信じられてるようです。

 

私も若かりし頃、当時付き合っていた彼から、赤い糸が入った指輪をカップルリングとしてもらったことがありました。

残念ながら成就はしませんでしたが、もらった時は、すごく嬉しかった思い出があります。

 

では、今お付き合いしてる彼は運命の赤い糸の相手??。。。。。

 

(-ω-;)ウーン

 

こればかりは答えが見つかりそうにありません(笑)

 

赤い糸運命の赤い糸の特徴赤い糸

①大変な状況の時に出逢いやすい

②初対面なのに逢ったことがある気がする・安心する

③意識しなくても親しくなる

④共通点が多い

⑤相手の考えてる事が分かる・以心伝心ができる

⑥相手の欠点が許せる

 

だそうです( ´艸`)

 

ちなみに、、彼に関しては、4つは当てはまりました(^∇^)

 

 

いろんなものを読んでみて思ったのですが、

やはり自分の人生は自分だけのものです。

なので、自分の運命は流れに任せる事も時には大切ですがっ!!

自分で運命を掴みにいくことも大事だということです。

 

待ってるだけじゃやってきません。

積極的に動いて、努力をしないと報われない部分もあります。

 

けれど、中には積極的にいけばいくほど裏目に出てしまう人もいます。

人にはいろんな考えもあるし、生きてきたスタイルで培われたカタチってものがそれぞれあるかと思います。

 

生きてる限り、欲や煩悩があって当たり前。

ですが、それをあからさまに出すのは、時としてとても恥ずかしい事なのだと自覚できてない時点で残念だなって感じます。

いつも読ませて頂いてるブロガーさんがそうでした。

とても言葉が綺麗で婚活を頑張ってらしたのに、それを読んでとき、「えっ・・・・(゜д゜;)」とショックだったんです。

だから、つい、辛辣なコメントをしてしまいました💦

 

年齢を重ねていくほど、心や思考が綺麗でありたいと思っています。

周りに正直に言ってくれる家族や友達のアドバイスってたまに嫌になる事もありますが、客観的な意見でもあるのでそういう風に言ってくれる人がいるっていうのは助かります。

「わたし、ちょっと変な事してたんだな」って気づけるんですね。

 

味方は必ずいるって事です♪

一人より二人、二人より三人。

自分だけの考えや価値観では限界があるけど人に助けてもらう事で自分以上の成果が出る事もあります。

 

般若心経の一説で【即説呪曰】

この呪文には何かを説明する言葉ではなく、前身する扉を開くものとされています。

写経するための準備として、いま、興味があるんです。般若心経に♪

 

とはいえ、赤い糸の特徴に当てはまらずとも、心にしっかりいる相手ならば、関係ないといえるかもしれません。

 

いつ、何があっても真っ先に思い浮かぶ相手。

いつでも逢いたいし一緒にいたいと思える相手。

どんな事があっても、信じ抜ける相手。

 

運命の相手っていうのは、一概には言えませんね(^ー^* )フフ♪

 

こんな事を書いていたら彼に逢いたくなってしまいました。

(´Д`)ハァ…