劇団鹿殺し活動15周年記念公演『キルミーアゲイン』 | ドキドキさせてよ-別館-

ドキドキさせてよ-別館-

kikiのお気楽観劇記録とその他もろもろ


テーマ:
平成28年1月9日(土)19:00~、10日(日)19:00~、下北沢本多劇場にて。

作/丸尾丸一郎
演出/菜月チョビ
音楽/入交星士×オレノグラフィティ

出演/
菜月チョビ、丸尾丸一郎、オレノグラフィティ
橘輝、鷺沼恵美子、浅野康之、近藤茶
峰ゆとり、有田杏子、椙山聡美
木村さそり、メガマスミ、加川未友、高橋孝衣
土肥麻衣子、中村猿人、野元真佳、矢田智久、吉岡優希

大東駿介、細貝圭
河野まさと(劇団☆新感線)

アフターイベント/
1月9日(土)19:00~の回 終演後「劇団鹿殺し活動15周年記念セレモニー」
菜月チョビ、丸尾丸一郎、他

1月10日(日)19:00~の回 アフタートーク:「15周年対談~俺たちは無敵だった~」
菜月チョビ、丸尾丸一郎、入交星士、オレノグラフィティ

ものがたり/
光の下、僕らは喜び合い希望を振り撒いた。
光が消え、僕らは肩を落とし街に埋もれた。
光と影は、喜劇と悲劇。
世界は帳尻を合わせようとする。

とある町、とある劇場。
今まさに荒唐無稽な喜劇が始まろうとしている。
前代未聞の舞台は、
世間の話題をさらって大ヒットとなる筈であったが・・・・・・。
幕の裏側で、笑顔と同じだけの涙が零れ落ちる。

開演のブザーが鳴る。

虚構なのか、現実なのか、喜劇なのか、悲劇なのか・・・・・・。
「もう一度、殺されたい」と叫ぶ声がこだまする。
(公式サイトより)

{5CAE69F6-E504-4717-BBDF-A45B6E4296A5:01}

開場中に流れていた懐かしい歌謡曲が消えていつの間にか静かになった真っ暗な場内に、
開いた客席ドアから光が差し込む。逆光に浮かぶ1人の男のシルエット。
それは15年ぶりに故郷へ帰ってきた藪中という男だった。

彼が訪れたのは、故郷の村にある小さな劇場。
かつて、ここでいろんなことがあった。

それから、仲間たち何人かでワゴンに乗って、深夜の高速を東京目指して走らせた。
東京で劇団をやるんだと、ただそんな夢だけを抱いて。

15年ぶりに故郷へ戻ってきてみれば、村はダムの底に沈むかもしれない、と同級生が言う。

ダム建設反対運動の一環として、
かつて村を襲った洪水とそれに絡んだ人魚伝説を舞台化する。協力してくれ、とも。

15年前の洪水。その爪痕が復興のシンボルとなった小さな劇場の壁に残る。

そういう現在と、高校生だった過去とが交差する物語、そしてそこに劇中劇が加わる。

人魚伝説を舞台化する過程。高校時代の彼ら。吹奏楽部。不思議な女の子。
それらが関係し合い重なり合いながら進行していく。

馬鹿馬鹿しい笑いとセンチメンタルな過去と、
彼らが抱えた楽器の響きと、不思議な女の子の歌声と。

少しずつ明かされていく事柄もその中で変わっていく関係も
みな、洗い流すような圧倒的なクライマックスへとつながって。

過去にとらわれてしまうのは生きてるからこそ、なのだろう。

彼らがきちんと思い出と向き合えたとき、
逝ってしまった仲間たちが15年前のままの姿で言う。
もう罪悪感なんか忘れて好きにしていいのだ、と。

「寂しくなったら帰ってこい!寂しくなるまで帰ってくんな!」

それを聴く4人の表情が胸にしみる。

ここからまた前に進めるはずだ、たとえ格好悪くても。
また新しい日々へと歩き出せる。屈折も自責の念も越えて。
あの日消えてしまった仲間はきっと笑って手を振ってくれるだろう。

笑いと胸の痛むような懐かしさとが同居する魅力的な舞台。
センチメンタルを包む力強さ。
ときにはつかこうへいさんの芝居を思わせるようなけれんみを感じさせたりもして。

箒でチャンバラを見せる姿も単なるふざけあいでなく、
かつて一生懸命練習した芝居の場面であろうことが想像される確かな動きとなっていた。


彼らの抱える楽器が場内の空気を揺らす。チョビさんの歌声が胸に響く。
そしてそういう物語に、彼ら自身の15年が重なった。

{5CDE2D2C-77D6-4A50-A2F1-9DEF7F837B8B:01}

彼らをずっと応援してきたファンの方々は、物語とこの劇団の歩んできた道と、
それを観てきた彼ら自身のことも重ねてご覧になるのかもしれない。

{72BCCB0F-ABFF-4942-AEDA-36EAF96D2365:01}

初日と二日目を拝見したが、それぞれアフターイベントがあり、
そこでは劇中よりストレートに彼らの十五年について語られていた。

{B6475D3D-90EF-4DDF-900A-E5B584537B94:01}

胸の痛むような郷愁の余韻を残しながら帰路に着いた。

{E72D6857-996F-44D9-92E2-E2CDEC5896BA:01}

kikiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。