えっ?もう低血糖症治ったの?! byなるりえ | 薬のいらない人生@福田稔・気血免疫療法会【VEBIA】

薬のいらない人生@福田稔・気血免疫療法会【VEBIA】

[日本自律神経免疫治療研究会]の理事長を長らく務めてきた福田稔は本来の免疫療法をさらに発展、普及させるため
[(社)気血免疫療法会【VEBIA】]を新たに立ち上げ『気血免疫療法』とし活動を開始しました。
読者の皆さまの健康・医療に対する理解が深まれば幸いです。


テーマ:

【なるりえのひとり言 728 】 えっ?もう低血糖症治ったの?!

 

 

赤ちゃんの頃に癌になり、

 

抗がん剤を受けた。

 

でもそのおかげで、20代になってもちゃんと生きてこれた。

 

 

けれど、後遺症がいっぱいだった。

 

 

でも本人は、

 

やはり抗がん剤で命を救われたから、薬にも当然感謝するし、言われるがままに飲んできて疑うこともなかった。

 

それは当然のこと。理解できます。

 

 

この20年以上、薬も手放すことはなかったし、薬が薬を呼び、どんどん増えていっていった時、

 

当院に通われているお友達の紹介で、ふと、私たちと出会うことにキョロキョロキョロキョロキョロキョロ

 

 

まさか、薬やめていくルートに乗るなんて思っていなかっただろうな流れ星

 

 

数々の症状があるのですが、

 

その中で、

 

糖尿病の気もどんどんひどくなっていっていたショボーン

 

 

そして、低血糖症になれば、ラムネ?(玉の方の)を緊急時に持ってという生活だったのですが、、、

 

 

矛盾しているよね、

 

ラムネ、って、、、白砂糖、精製品、

 

一番血糖あげるものだけど、裏を返せば、一番反動で血糖値下げちゃうものでしょ!

 

 

まぁそんなこんななことも注意して、どんどん薬もカットしていく方向なわけになったわけなのですが、

 

とりあえず、今日治療を担当している中山に話を聞いたら、

 

 

あ、低血糖症はもう治りました!って。。。


え?こないだ私カウンセリングしたばっかじゃんポーン

 

どんだけ?!

 

 

結局強い薬の後遺症で全てのコントロール機能が崩れていったわけなのですが、

 

 

例えば、カリウム不足なんかを起こしている人がそのために薬を取るなんて羽目になったりすることもあったりするのですが、

 

ちょっとうちで治療したら、次の病院診察の時には、正常値に戻りましたから必要なくなりました、なんてことが起きる。


つまり、体には整える機能があるの。


足りない成分を、精製品、薬も食品もそう、それで簡単に補ってはいけないんですパー

 

そこにオチが生まれていくんです。

 

 

ホルモンの異常なんかもそうですよ!女性ホルモンだって、インシュリンだって、

 

 

ホルモン出過ぎも出なさすぎも、

 

何の狂いだって、免疫のバランスの崩れなの。

 

ここが整うようになれば、自動調整機能が戻ってくるんです。

 

 

一つ治れば、次は、ここ!って具合に。どんどんスパイラルがかかっていく。

 

 

低血糖症、瞬殺でした!

 

次は何がよくなるかなキラキラ?!

 

 

 

※毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!

 

 

 

※なるりえが講師のリアル免疫力セミナーはこちらを

クリック!  

 

 

 

 

 

 

※治療などの詳細はHPへ!下記ロゴマークを

クリック!

 

 

 

 

 

 

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#副交感神経#交感神経#白血球#リンパ球#マクロビオティック#オプジーボ#リアル免疫力って薬じゃないでしょ#低血糖症#瞬殺で低血糖症改善#体の自動調整機能を目覚めさせよう#免疫力は自動調整機能が目覚めること#ホルモン異常を成分で整えるな#対症療法すればするほど調整能力は壊れる

にほんブログ村 健康ブログ 免疫力・抗酸化力へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村

薬のいらない人生@福田稔・気血免疫療法会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス