食事療法のコツは完璧じゃなくて高低差 byなるりえ | 薬のいらない人生@福田稔・気血免疫療法会【VEBIA】

薬のいらない人生@福田稔・気血免疫療法会【VEBIA】

[日本自律神経免疫治療研究会]の理事長を長らく務めてきた福田稔は本来の免疫療法をさらに発展、普及させるため
[(社)気血免疫療法会【VEBIA】]を新たに立ち上げ『気血免疫療法』とし活動を開始しました。
読者の皆さまの健康・医療に対する理解が深まれば幸いです。


テーマ:

【なるりえのなまぐさマクロ  207】 食事療法のコツは完璧じゃなくて高低差

 

 

 

この食べ方で治る、こう食べないとダメ、なんて縛り、

 

絶対に不健康ですよ。

 

 

でもね、術者側も治してあげたいあまりに、それ食べちゃダメ、これだけを食べてと縛ってしまう。

 

ちゃんとやれば治るんだからと。

 

でもね、めっちゃ効率悪いだけでなく、大半はそれで体を壊すと思います。

 

 

でも、私は来てくださっている患者さんには、以外とゆるい。

 

むしろ、一つのことで治すことの効率の悪さがわかるから。

 

 

一つのことで治そうとすれば、必ず多大なストレスがかかる。

 

 

いつしかそのストレスは自律神経に響き、免疫を下げにかかる。

 

 

だから、私は合わせ技をするグー

 

 

食事と治療。プラス、患者さん自身ができること。

 

 

縛られることのストレス、そして、体へのダメージは大きい。

 

 

ジュースジュースジュース、塩抜き塩抜き塩抜き、

 

癌には塩が悪くて!ジュースは癌によくて!

 

 

病気を殺そうと必死で、体が悲鳴をあげて、免疫が低下していることに気がつかない。

 

 

だから私が怒るのはむしろこっちの方真顔ハッハッハッ

 

 

悲鳴をあげて病気になった体に、また今度は病気だけ殺そうと、薬のように食べ物を扱い、体をいじめ抜く雷

 

 

体なんだと思ってんだ、自分の不都合を押し付ける道具か雷!!

 

こんな食事療法にだけは厳しく注意するムキーハッハッハッハッ

 

 

 

けれど、一般のまだ食事療法に手を出していない人には、

 

まず、添加物、圧倒的に減らす!そこだけでいい。

 

 

そのなにかを少し変える、

 

その高低差に治療を乗っけて一気に免疫を元気にすべく持っていくのです。

 

 

完璧である必要がない。むしろ初めから完璧なんて出すカードがなくなって無駄撃ち感雷

 

 

そして、いつしか、ご自身で気がつく。

 

もっと、食事もちゃんとやっていこう、体がせっかく気持ちよくなったんだから!というところで次のステップに進むのです。

 

しかし、この先たとえ、食で体をコントロールできる達人になったとしても忘れてはいけない。

 

真面目すぎる食事は逆に人間の栄養素のバラエティを減らし、いずれ免疫を減らし、交感神経にもなりやすくなり、リンパ球が減っていく。そして、むしろ体は病気になりやすくなっていくのです。

 

 

絶対に無理な食事療法ではバランスを保つことはできない。

 

バランスが崩れた先に生きる免疫力はない。

 

 

体に負担がかかる食事療法に副作用がつくことを忘れてはいけない。

 

 

 

 

※毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!詳しくは下記バナーをクリック!↓↓↓

 

 

※なるりえが講師のリアル免疫力セミナーはこちらを

クリック!  

 

 

 

 

 

 

 

※治療などの詳細はHPへ!下記ロゴマークを

クリック!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#ヴィーガン#ベジタリアン#ベジタリアンビースト#オーガニック#無添加#allvegan#vegan#一物全体#マクロビオティック#身土不二#バランスなき食事療法#食事療法は今との高低差があればいい#体の悲鳴に気が付いて#病気だけ治したい食事療法では体は治らない#食事療法#塩抜きありえない#ジュース療法まだやってるの

 

にほんブログ村 健康ブログ 免疫力・抗酸化力へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村

薬のいらない人生@福田稔・気血免疫療法会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス