仙台駅東口・小鶴新田・名取
Yoga salon FOUインストラクター&
マヤ暦アドバイザーのhiromiですウインク


空気がぐっと冷たさを増し
木々が色付いてとても綺麗ですねもみじ

今月はじめ松島も色づき始めで綺麗でした!


今日は身体の悩みのお話
皆それぞれいろいろありますよね〜

キラキラ身体が硬い

キラキラどこか痛みがある

キラキラ太っている

キラキラ歪みがある

キラキラ筋力が衰えている

キラキラ体力がない

キラキラ冷え性、などなど…


周りの人から見たら
何の問題もなさそうにみえても
その人にしか分からないことも色々あります。

私ももちろんあります。

先日
「ぽっちゃりでもヨガのポーズ取れますか?」

そんな質問がありました。

ぽっちゃりな生徒さんは
ポーズのときに
胸やお腹がつかえて
やりずらく感じることも…


そんな時は、軽減ポーズや
サポートのためのプロップス(道具)があります。
手足の足りないところにブロックや椅子を置いてあげるだけで、すごく快適照れ


そう!ヨガで大切なことは
スティラ&スッカ=安定と快適!です

ヨガは
身体がやわらかくて
痩せている人だけのものではありません。

ヨガは誰にでもオープンドキドキ

身体が柔らかい方は
逆に筋肉を適切に使えているかどうかで
関節に負担がかかることもあせる

だからカスタムメイドのプログラム

年齢にも身体の状態にもとらわれず
色んな人にヨガを知ってもらって
自分の身体の可能性を楽しんでほしいな〜

世界ではプラスサイズヨガなるものも!
ステキですねキラキラ

ついつい自分の身体をダメ出ししてしまいがちですが、ヨガを続けてる間に徐々に変わってくこともありますし、

何より
それぞれ違ってみんな素晴らしい

そんなふうに
ヨガを通して
オリジナルの魅力を持つ自分の身体を
大好きになれたらいいですね照れ


今月、東京で開催された
シニアのためのヨガ講師養成講座を受講してきました。

歳を重ねて身体に支障が出はじめてから
運動などをはじめるのは本当に大変!

今年の夏、94歳になる祖父に会ったとき
健脚で働き者だったのに、畑をやめてだんだん歩かないようになり、認知症が入ってきて、
そのうち庭先で転んで腰を打ったことであっという間に寝たきりになってしまいましたショボーン

数年前は一緒に畑に行ったり元気だったのに…


ヨガでできることってなんだろう?
もっと学びたい気持ちが強くなりました。

年とともに手持ちのカードはどんどん少なくなっていきます…

子供の様子を見るように
自分を見る習慣をつくって
毎日自分に小さなチャレンジをさせてあげて

自分の身体をよーく知っているかどうかは
未来のあらゆる状況に対して
出せるカードを増やしていくようなものキラキラ



取り替えはきかない
唯一無二宝石赤
オリジナルの自分の身体を
大切にしていきたいですね!