企画屋孝太郎の好奇心優先主義

企画屋孝太郎の好奇心優先主義

講演会やアドバイザーの仕事をしている企画屋孝太郎も、広告のプランナーやコンサルティングをしている中澤孝昭も、その活動基準は<好奇心>。このブログでは、企画屋の<昨日・今日・明日>を紹介しながら、ときどき中澤も登場させます。ヨロシク。


テーマ:

422日(日)

BGM的にチャンネルを合わせていた日本テレビの<笑点>。突然、桂夏丸さんの真打披露口上のシーンが飛び込んで来ました。ありゃ?昇進は5月だと聞いていたのに。ハテナ?

夏丸さんは、友人の落語家・桂幸丸さんの一番弟子。弟子は取らないと言っていた幸丸さんから、「弟子になりたいと熱心に通ってくる子がいる」と聞かされた数週間後、「夏丸と名付けました」との連絡が。早ッ!

幸丸さんが出演する寄席や落語会に出かけると、いつも夏丸さんがいて。楽議会の打ち上げにも夏丸さんがいて、なんだかんだと度々会って、現在に至っています。ハイ、ボクから見て夏丸さんはかなり近しい関係で、夏丸さんから見てボクは…?

前座・二つ目、そして真打。夏丸さんの落語家としての成長記録をリアルタイムで見て来ました。その夏丸さんの真打披露口上を<笑点>で見ました。こうなれば、寄席で、ナマで見なければ。それに、師匠として立ち会う幸丸さんの晴れ姿も、見たい、見たいぞ!

25。幸丸さんを経由して、夏丸さんと連絡を取り合い、披露興行のスケジュールを確認。ボクと友人のスケジュールも広げて睨めっこ。で、決定しました。5月16日、浅草演芸ホール・昼の部に行きま~す。

そうだ、ここで、<桂幸丸独演会>の早出し情報も書こう。6月18日(月)・お江戸日本橋亭。ゲストは…ゴメン、まだ聞いていなかった。て言うか、聞き忘れました。ハイ、シンプル度忘れです。ボケ症状がジワリジワリと表れ始めたのか?お~怖~!

●今週の企画屋ツイート=新しい仕事、順調です。どうやら、この仕事もボクに向いていたようです。なるほどね。ボクはこの年まで頭脳派タイプだと思い込んでいたけど、もしかしたら、かなり体育会系タイプだったのかも。ビジネスチャンスの可能性が広がったぞ。新しい自分発見に感謝!

 


テーマ:

ローズが亡くなった

我が家のペットと言うより、嫁にとっては心の友のような存在だったようです。

ペット好きな方には申し訳ないけど、ボクはペットには興味がなく、嫁のペットのローズ(猫)や娘のペットのルル(犬)も可愛いとは思うけど、それ以上の興味はナシ。それでもあえて猫派ですか?犬派ですか?と聞かれれば、やっぱり猫が好き。※太文字がギャグだと分かった方。もしかして、三谷幸喜のフアンかな?

ローズの話題に戻します。死因は老衰でした

人間の年に例えるなら、百歳を超えたと思われる数年前から、リビングルームのソファーがローズの指定席でした。そこに横たわり、一日の大半を寝たり起きたりしながら過ごしていました。

亡くなる数日前。ローズが急に元気が無くなり、動物病院へ。医師からは病気ではないと言われたらしく、以来、嫁のスケジュールはローズ優先主義になりました。

ボクに出来ることは、嫁がローズと少しでも長く一緒の過ごせるように、邪魔をしないこと。ただ見守るだけ。これが、精神的にも寂しい、辛い。十数年前から、ボクの目線の先にはいつもローズがいましたからね。いつの間にか、ローズはそのような存在になっていたのですね。

ローズが亡くなった二日後、嫁は両親の墓参りに出かけました。

●今週の企画屋ツイート=フェイスブックの友達リクエストが増えて来ました。でも、友達の数は増えていません。メッセージがない見知らぬ方からのリクエストは承認していないからです。その未承認の中に、何となく心当たりのある人が。高校時代からの友人だけど現在の苗字を知らない。共通の友人を経由して本人だと確認。そうなのです。女性は結婚すると名前が変わるのです。変わるけど、昔も今も愛称で呼び合うので、フルネームで登場したので、こうなりました。即、電話でゴメンしました。ハイ。

 


テーマ:

久し振りにスケジュール表が真っ黒な日々を過ごしています。

わざわざ、ボクに会うために蒲田まで来て下さる皆様に、感謝です。ありがたいことです。でもね、あえて贅沢を言わせてもらえるなら…女性歓迎です。ハイ。私、我儘者です

昨年10月。同級生に誘われて大田区のシルバー人材センターに入会し、面白半分に始めた体育会系アルバイト。331日(土)に契約終了

そして4月からは、新しい仕事がスタートしました。

新しい仕事は憧れの制服勤務です。蒲田エリアの指定ポイントを巡回し、違法駐輪や放置自転車を管理するのが主な仕事らしい。ゴメンナサイ。仕事内容、まだ正確に把握していませんが、ひたすら歩き回りので、ボクにはピッタリ。満足です。

出勤日は週4日。これだけでもスケジュール表はかなりビッシリ。加えて、先月まではお断りしていた競馬アドバイザーも復活。蒲田まで訪ねてくれる友人・知人との面談を加えれば、スケジュール表は真っ黒に。何年ぶりだろう。嬉しいですね。有り難いですね。ソロソロ来たか!<第9次・中澤&企画屋ブーム>ってか?そりゃあ、無理だね。来るわけ、ナイ!ナイ!反省。でも、この歳になっても仕事のオファーを下さるクライアントの勇気に、マジ感謝です。

●今週の企画屋ツイート=収納スペースの奥から古い文庫本が10冊出て来ました。<老後に再読したい本=ベスト10を選び、毎年入れ替えていたのを忘れていたらしい。数年ぶりの入れ替え。ついでの、再読。ツイッターにも書いたけど、天藤真の<大誘拐>、やっぱり面白い。これを契機に旧作・新刊、読んで・読んで・読み尽くします。ボクの読書ブーム、復活です。

 

Ameba人気のブログ