またいつか

バンコク生活(出産&育児+ネコ)記録です☆☆☆☆☆☆☆☆☆
子連れバンコク暮らしをされる方の参考になれば幸いです♪☆☆
2012年日本に本帰国いたしました~☆☆☆☆☆☆☆☆


テーマ:
ここのところ仕事が忙しかったのと
体調不良のため、また更新の間が空いてしまいました…。
ちょっとのつもりが気づけば一ヶ月。日本の時の流れ早すぎ!

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

さて。ホテル前で待機してるタクシーの運ちゃん。
ちょっと移動したいだけなのに、観光地に連れて行こうという気満々。

「フローティンマーケッ!フローティンマーケッ!」
タイ語なまりの英語でやたらと勧められたのが水上市場
タラートナーム ตลาดน้ำ

そういえば昔、ダコでアムパワーの特集してたなあ…。
http://www.furipe-world.com/Asia/THA/Bangkok/28/119
あの頃はタイに来たばかりで、遠出する勇気もなかった。

メークロン駅からも近いので、せっかくだから
アムパワー水上マーケットにも行ってみることに。
本当にどうでもいいんだけど、「アムパワー水上マーケット」って
タイ語と日本語と英語がまざった言葉だよね。


タイ人には有名な観光地だけあって、
そこそこ広い駐車場なのに車がいっぱいでした。

最初に入口の橋でパチリ
{728C7B61-1E5F-4700-92E9-838E6DF20BB7:01}


メークロンのついでだったので事前の下調べもほぼなし、
ガイドブックも地図もないのでどう回っていいかわからず、
適当にこの橋の左手方向から行ってみることに。

橋の上から「絵ハガキで見たことあるー」風景をパチリ。
{7542D99B-547D-4346-8554-58587CC2708D:01}


おいしそうな船の屋台や普通のレストランがあちこちにあって、
あちこちからいいにおいがぷぅ~んDASH!としてきます。
どのお店も混んでないし、すっごく食べたかったのですが。

とあることによりご機嫌斜めのルーさんがそれを許さず。
(機嫌が悪いと食べ物屋に入るのを断固拒否するルーさん)

途中で買っていいとお許しの出たのが、
ルーさんの大好きなマンゴー味のかき氷。

{8E574738-C409-41C6-B28E-5678015DACE6:01}

クリーム成分が多いせいなのか砂糖がたくさん入ってるせいなのか、
日本のシャリシャリしたかき氷の食感とは違っていて、
うーん何と言えばいいか…アイスクリームを薄く削いだような感じ?
フワフワ~っとしてておいしかった!

がルーさんは一口食べて「いらない、帰る」こ、こいつ…むかっ

写真も拒否
{C750E13D-636F-49D3-B6DA-BB47D57422D8:01}


まあ、おいしいものが食べられなくても
こういう景色を眺めてるだけで「タイだな~」って観光気分。
{47D2806E-478C-42B7-A4BC-DC6E2BD79F14:01}
{2DED9DB1-1A17-4F81-BDB5-9571935BEEA8:01}


しかし…なかなか市場の端に辿り着かない。
こういう感じの橋が時々あるだけで、簡単に対岸に渡れないので、
引き返すタイミングが難しく、結構な距離を歩くことに。
{1569220B-0FE5-494E-AC07-2B7C1F32C3EF:01}

暑い中「もうやだー、帰るー、歩かないー、抱っこー」を
連発の4歳児連れには少々きつい。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

それにしても…全然お客さんがいない。
んんー?と思いながら結局一周したんだけど、
どうも、人が多いのは最初の橋から見て右側の方だったみたい。

右奥にはいくつかの小さなお土産屋さんや
ゲームなどが楽しめるゾーンがありました。

中は今風のおしゃれゾーン
{C8173397-A661-4E11-BF44-80C50C6519AE:01}

タウは入ってませんが、旦那ちゃんによると
トイレも結構きれいだったみたい。

船屋台ももちろんあって、バーミーの屋台に、
ルークチンの屋台に、うーんもう、
いいにおいがしすぎて我慢できなーいショック!

しかしルーさんの拒否がひどくて、またしても何一つ食べられず…。

ぐるっとまわってだいたい1時間くらいかな?
船乗ったり、ご飯食べたり、お土産買ったりすれば
子連れでも2時間くらい楽しめると思います。

道は平らだけど橋を渡るのでベビーカーはきついかな。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

後悔してるのは、船に乗れなかったこと。
呼び込みの人の説明を聞くと、料金が高い…。

最初は50Bとか言ってたのに、近づいて詳しく話を聞くと
500B?(正確な金額は忘れた)とか言い出した。
おかしくない?高すぎない?

でも、見るとこういう感じの大きな乗り合い船しかないのね。
{298868BB-3ED2-4C6D-953B-B17B68494D28:01}


タイ語の説明が長くてよくわからなかったけど、たぶん…。
他の客もいて満員だと一人50Bで行けるけど、
3人で乗るならチャーターになって高くなるってことっぽい?

帰ってきてから調べたら、やっぱりそうだった。
アムパワーNOW
 http://www.amphawanow.com/Boat.htm

あと、ツアーの内容を聞くと「マーケットの川上にあるお寺に行く」と。
うーん…このマーケットの端から端までちょっと見たいだけなのになあ。

しかもお寺…。怖がりのルーさんが「暗いー怖いーやだー」と
泣き叫ぶのが目に浮かぶ…500B払ってそれはねぇ…と諦めました。

しかし。

これが、船に乗る気満々だったルーさんのご機嫌を損ねることに…。
「なんで船乗らないの?船乗りたいよー!」と怒り爆発。
そして、それが市場でのハンガーストライキへと続く。

しかし。

帰ってからネットで調べてるとこんな記事が。
タイランドハイパーリンクス 2014年8月18日
アンパワ水上マーケットで一人30バーツのおじいさんの手漕ぎ舟に乗ろう!
www.thaich.net/bangkoktsushin/20140818a.htm

あちゃー!やっぱりこういうのあったんだ、大失敗。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

あと、もうひとつ調査不足の失敗談。

この水上市場、かなり空いてました。
あれ?ここ本当にタイ人に人気の観光地?っていうくらい。
活気のない市場って正直あんまり面白くない(笑)。

帰ってきてからホテルのレンタカーの営業の人に聞いたら
アムパワーは夕方からがメインだそうだ。
あ、そういえば、アムパワーは蛍が有名だよね。

タイ国政府観光庁
 アンパワーのホタル鑑賞
 Firefly Watch (Amphawa)ชมหิ่งห้อย (อัมพวา)
 http://www.thailandtravel.or.jp/detail/sightseeing/?no=105

朝がメインの水上マーケットはダムヌンの方だそう。
ほうほう。

だから旅行会社のツアーは朝メークロン行って
昼にダムヌン回るコースばかりだったんだな。
アムパワーとメークロンの組み合わせのツアーは
午後出発しかなかっただったのもそういうことか、と納得。

でもお店自体は開いてるし、子連れだったら
あれくらい空いてるほうが逆にいいかも。
スリにも遭いにくいし、とポジティブシンキング(笑)。

というわけで、水上マーケットまとめ。
(行く前にやっとけよ)
-----
水上マーケットまとめサイト
バンコクナビ
 三大水上マーケット
 http://www.bangkoknavi.com/special/5033445
タイランド・ライブラリー
 かなりたくさんの水上市場が詳しく載っています
 http://www.asia-network.net/FloatingMarket/
【タイ・バンコク近郊 こだわり情報 + 横浜・ミャンマーなども】
 『バンコク近郊の水上マーケット ベスト5! 』
 情報豊富なさくらぎちょうさんのブログ
 http://okui.blog77.fc2.com/blog-entry-446.html
hf’sアジア旅行記
 『タイの水上マーケット&百年市場』
 こちらもたくさんの市場の情報が載っています 
 http://hf241.travel.coocan.jp/talatlist/
-----

これらの中でも三大水上マーケットと呼ばれてるのは
以下の3つらしい。

-----
Queenlyアムパワー水上マーケット
Amphawa Floating Market ตลาดน้ำอัมพวา
タイ国政府観光庁
 http://www.thailandtravel.or.jp/detail/sightseeing/?no=101
バンンコクナビ
 http://www.bangkoknavi.com/miru/224/
アムパワーNOW
 このサイトが一番詳しかったです
 http://www.amphawanow.com/
タイランドハイパーリンクス
 アンパワー水上マーケット日帰り一人旅
 www.thaich.net/amphawatravel/
DACO バンコクの街角 2014年08月13日
 『アムパワーへ1泊2日で行ってきました!』
 夜のマーケットの様子が載ってます
 http://www.daco.co.th/information/17659/


Queenlyダムヌンサドゥアック水上マーケット
 Damnoen Saduak Floating Market ตลาดน้ำดำเนินสะดวก
 特徴:朝からやっている・外国人観光客向け
タイ国政府観光庁
 http://www.thailandtravel.or.jp/detail/sightseeing/?no=124
バンンコクナビ
 http://www.bangkoknavi.com/tour/185/
 http://www.bangkoknavi.com/miru/9/
タイスマイル
 朝のダムヌン、夕方のアムパワーといわれているようです 
 http://www.thaismile.jp/FotoGallary/ThaiPics/ThaiPhoto_FloatingMarket.htm
アジア写真帳(タイ)>水上マーケット
 http://www.e-asianmarket.com/asia/framethai.htm


Queenlyタリンチャン 水上マーケット
 Taling Chan Floating Market ตลาดน้ำตลิ่งชัน
 特徴:土日限定・バンコクから車で30~40分・ローカル色強い
バンンコクナビ
 http://www.bangkoknavi.com/miru/17/
 http://www.bangkoknavi.com/tour/199/

-----

個人的にはクローンスアンの100年市場に
行きたかったんだよなあ。
ピンクのガネーシャとセットで。




【旅行】タイ旅行時の移動手段
【旅行】鉄道三昧その1〈メークロン駅〉
【旅行】鉄道三昧その2〈メークロン線〉
【旅行】鉄道三昧その3〈フアランポーン駅〉


子連れ旅行&観光【一覧】
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
タイ旅行からすでに2ヶ月以上経ってますが、
旅行記、まだまだ続きます(笑)。

タイに行ったら絶対行きたいよね、と言っていた
ここにも行ってきました。



行ってみてびっくり。
あれ?2年前よりかなり値上げしてるぅ!!!
{B3855FCF-DE2C-4221-8447-8FA1EC9C27FD:01}


ちなみに、ここ数年の料金移り変わり(ネットでの調査)。
※サファリ&マリンのみ・大人料金
外国人タイ人
2007年700
2009年700390
2010年800490
2011年800530
2012年900530
2013年1100
2014年1200530

って、これ値上げしてんの外国人料金だけやないかーい!!
(ニセ関西弁)
もちろん、子供料金も一緒にじわじわ値上げしてます。

で、今回友達に教えてもらったことは
最初に窓口で購入するときに説明すれば
運転手さんの入園料金は支払わなくていいらしい!

前回は最初にサファリの入り口で支払ったので
運転手さんの分まで取られてしまったみたい。

ちなみに「タイ サファリワールド クーポン」で検索すると、
観光客でもタイ人料金で入れるクーポン券が購入できます。
でも直接支払いに行かなくちゃいけなかったり結構面倒かも。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

最初はやっぱりサファリパーク。
今回も前回同様レンタカーで行ったのですが…。

運転手さんが「俺の入場料払ってくれる?1000Bでしょ?」
とか言い出し外国人料金(しかもサファリ&マリン料金)
を出してもらおうとしてイラッとしたので、
コーチツアーという名のツアーバスで回ることに。

ツアーバスは一人30Bと格安。
メモるのを忘れましたが、15分だか20分おきくらいで
出てたと思います。

確か9時半発のバスに乗ると、肉食動物の餌付けが見られるみたい。
待つのが嫌なので9時発のに乗ってしまいましたが。

さて。久々のサファリパーク。ルーさんの反応はというと。
上野動物園で駄々をこねて買った動物帽子を
じっと見つめ始めたかと思うと、無言で…。


これが
{1797C744-C1B7-4984-AE23-E65BBA29E843:01}
あれ
{8FBD7844-F698-44BD-80DA-61BCE1066797:01}


そうだ、その通りだ。シマウマだ。

その後も続々と。
ラクダさん
{B61222BD-3F39-41C6-B3AC-0B4CE429DDB4:01}


肉食ゾーンのトラさん
{4B68D013-7379-456D-8310-4C1223FF2606:01}


水浴びクマさん
{899020B4-16FD-459B-8A96-DE5D219F4EA5:01}


ツアーバスにはタイ人、インド人がたくさん。
アラブ系の感じの方もいたかな?
我が家を除いて日本人は一人もいませんでした。

「コーチツアー」という名前だったので
放送とかで案内してもらえるのかと思ったけど、
とくにそういうのはなく、バス内は無音でした。

レンタカーで回った方がじっくり見れるかと思いましたが、
中が渋滞しててゆっくり進めたのでバスもいいかも。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

サファリパークを楽しんだ後は、マリンパークへ。
まずは、前回のリベンジ。

{489E0E63-1261-4CE7-87B0-B3687BECA626:01}


さあ、キリンさんとの対決(餌やり)。
事前の情報通り、バナナは50Bから100Bに値上げ。

小さめのキリンさんにバナナをあげようとした瞬間。
グイッ
{96F79D46-16D4-481C-8ECD-C1938745225F:01}


大きめのキリンが横取りしようと顔を出したことで、
ルーさん、一気にテンションダウン。
「あげない!やだ!こわいー!」となってしまい、
残りのバナナは全てタウがあげることに…。今回も敗北。

この右のやつが横取り40万
{4C38D227-DF5E-4992-B12A-F8E48D533076:01}


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

その後は、前回は見られなかった動物ショーへ。

まずはアシカショー
{01E95FD8-F5C8-46BB-BA09-AEB7ECC6303B:01}


以前はこういうのは怖がってすぐ脱走しようとしたので、
最後列に座ったのですが。

ルーさん日本の生活で舞台とかショーとかが
好きになっちゃってて、「一番前に行くー!」と大騒ぎ。
今更もう席空いてませんよ…。

それにしても、本当タイ人ってノリがいいよねー。
司会が盛り上げ上手で、言葉は全部わからなかったけど、
かなり楽しめました♪

その後も
エレファントショー
{606B429C-DA1B-4A06-87E9-B7B619764D95:01}


そうそう、エレファントショーへはトド?いやセイウチか?
アシカのでっかい版がいて、前を通らないと行けないんだけど、
通りかかる客に水をかけるんだよねー。かなり盛大に。

ルークと一緒に足早に通り過ぎようとしたら、大丈夫でした。
どうも観察してると、飼育員の指示で水をかけてるみたい。
だから水が嫌な時は飼育員にアピールした方がいいかも。

こちらが各ショーの一覧表
{5BAC0AA4-8F38-45C3-84B2-14C79D9F589F:01}


受付でもらえます。
一番最初のショーは10:20からです。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

日程はこんな感じ。

  8:30 ホテル出発
  9:00 サファリワールド到着
 12:30 サファリワールド出発

前回はあちこち道に迷いながらだったので時間がかかったけど、
思ってたよりも近かった(当り前か)。

午後もショーがあるけど、暑いし集中力がもたないので
幼児には午前のみで充分かな。
小学生くらいだともっと楽しめると思います。

この後予定では、
サファリワールドからの帰り道の途中にある
2つのお店に行く予定だったのですが…。

 13:00 Shelterで昼食
 15:00 KUKUSで買い物
   (改装のための閉店セール中だった)
 17:00ホテル着

しかし旦那ちゃんが急遽「タパスカフェに行きたい」
と言い始め、はいはいわかりましたよ、とスクンビットへ。


-----
サファリワールド
ซาฟารีเวิลด์ Safari World
詳細は以前の記事へ
【育児】♪ホントにホントにホントにホントに…〈サファリワールド〉
-----


【旅行】タイ旅行時の移動手段
【旅行】鉄道三昧その1〈メークロン駅〉
【旅行】鉄道三昧その2〈メークロン線〉
【旅行】鉄道三昧その3〈フアランポーン駅〉


子連れ旅行&観光【一覧】
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
子鉄接待第三弾。
何年振りかのフアランポーン駅!!!

来タイ当初、知人に会おうとランシットに行こうとして、
でも行き方がわからなくて、とりあえずってことで
駅に下見に来た時以来(結局乗らなかったけど)。

その時初めてフララムポーン駅を見た時の感動を
ルーさんにも味あわせてあげたくて。
(あと、メークロンで電車乗った後に行った水上マーケット
 高まっちゃった「船も乗りたい」熱を下げるために…)


国鉄はBTS(高架鉄道)やMRT(地下鉄)より本数も少なく
日常生活の足というよりは低所得者の長距離移動向け。
時間通りに運行されないし、そもそも駅はスクンビットから遠いし、
で在タイ時には利用したことなかったのだけれど。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

場所はMRTのファラムポーン駅降りてすぐ目の前。
日本と違って、切符がなくてもホームに入れちゃう。

列車に乗るのはメークロン線で懲りたけど、
フアラムポーンの駅舎はやっぱり圧巻。

本当に格好いいと思う
{087A8B32-F3D3-4550-82C9-D18616025889:01}


反対側から見た図
{561950E1-8D8F-4EE9-A11F-C5E3AB10BD18:01}


ちょっとナップフォード駅(※)ぽいって思ったのタウだけ?
※『きかんしゃトーマス』に出てくる駅

白いのは人工の霧(暑さ対策?)
{B5D21791-2FFC-4D2B-A9A1-796EC2C99653:01}


電車の色のセンスも日本とは違うよね
{4896C4E7-BEED-406B-BE0F-79FB733471A6:01}


ホームの途中まで行ってみた。
ちょっと上野駅っぽい?
{0A5AAD9D-922A-4823-8628-F502F23D1583:01}


なぜかホームのベンチに座るルーさん。
ん?いやな予感…
{E3BA40D8-3FC4-4112-895C-EFCD1A484DA5:01}


いつまでも眺めていたかったのだけれど、
鉄分0の旦那ちゃんに止められ、しぶしぶ帰ることに。

※目つきの鋭い人が多かったので
 治安的に長時間いるのはいやだったみたい


しかし駅に来る=列車に乗ると思いこんでたらしいルーさん、
「電車に乗るー」と騒ぎ出す。
うわあ、しまった…逆効果だった…。

なんとかなだめすかして、トゥクトゥクでホテルまで帰ることで
妥協してもらいました。

今回のホテルはスクンビットから離れてて不便だったけど、
ホテルの窓からも列車が見られたし、
鉄道三昧で楽しめたのでそれはそれで良かったかな?


-----
フアランポーン駅
Hua Lamphong Station สถานีรถไฟกรุงเทพ

参考:
Wikipedia
 タイ国鉄での正式な呼称はクルンテープ駅らしい
 http://ja.wikipedia.org/wiki/フワランポーン駅
タイ国政府観光庁
 http://www.thailandtravel.or.jp/detail/sightseeing/?no=36
COOL BANGKOK
 http://www.cool-bangkok.com/sightseeing/sightseeing.php?id=00441
アジアの地下鉄・都市鉄道
 タイの地下鉄都市鉄道>タイの鉄道トピックス>タイ国鉄ホアランポーン駅
 http://www.2427junction.com/thailandreporthl.html
-----



【旅行】タイ旅行時の移動手段
【旅行】鉄道三昧その1〈メークロン駅〉
【旅行】鉄道三昧その2〈メークロン線〉
【旅行】子連れ水上マーケット〈アムパワー〉



子連れ旅行&観光【一覧】
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
2015-11-17 追記
レンタカー会社さんの情報によると、
http://miyakothailand.com/news_promotion/%路線市場開通!?

メークロン線の線路改修は来年まで終わらないようです。
まあ…そうでしょうね。

2015-05-07 追記
Sabaai Sabaai ThailandのFB記事によると、
https://www.facebook.com/SabaaiSabaai/photos/841115222628441/

メークロン線は線路改修に伴い5/13~11/8まで運行なしだそう。
旅行会社のツアー情報をチェックしても同様の内容。
うーん、半年近くも!長いですね。
それも予定期間内に改修が無事終了すればの話ですが…(^_^;)

詳細は以下のニュースサイトに載っているようです。
http://social.tnews.co.th/content/140935/(タイ語)

追記の追記
各メディアでも報道され始めたようです。
・グローバルニュースアジア 2015-05-08
http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=1882

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
2014-09-27 本文

せっかくメークロン駅まで来たので。
そして列車を見たら子鉄が黙ってないので。

メークロン線に乗ってみることに。

料金は3バーツでした。一駅だけでも終点まででも同料金。
知人のタイ人が言うには昔は1バーツだったそうで、
これでも値上げしたらしい。

時刻表
{1FEAE7B3-2ABE-4ED3-A8CA-C302E2FCB6E5:01}


ぶれてて見にくいですが1日に3便あります。
子連れで行きやすい時間帯ならこの二つですかね。

 メークロン着 9:40 メークロン発 10:20
 メークロン着13:50 メークロン発14:30

メークロン線の時刻表は2、3年毎に変わっているみたい。
でも国鉄のHPの時刻表は改訂前のままらしい。
なので、我が家は事前にツアー会社の行程表を参考にしました。

チケットは電車が到着してからでないと買えませんでした。
1枚目の写真、窓口ががっつり閉められてるの、わかります?
後でカウンターの小さな赤い扉が開いてお姉さんが顔を出します。

この印刷された紙が切符。パソコンでプリントアウト。
意外にハイテク?
{C19A4F69-8CB1-4059-8759-2336089B7B87:01}


3枚でA4サイズくらいなので、結構大きいです。

しかし。

このチケットの時刻、見えます?間違ってるんですよ。
9:00発になってる…
{86413E91-34D6-4EFE-BC31-7CC71FCB34ED:01}


以前は9:00発だったようなので、直してないんですかね?

しかも。

チケット、誰にも一度もチェックされませんでした。
これではただ乗りしてもばれないのでは…。
もっと長距離乗ってればチェックされたのかな?

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

やっと電車が来た!
{69F53C19-1124-4031-8EB0-F68075EBEBF0:01}

またしても逆光…iPhone4の限界か
{71055CAE-1B95-481D-B571-37EBDED44F8F:01}

車内には昔懐かしい吊革
{F4A2A954-D9D9-4A9B-9D96-D1517D057AC3:01}


車両は日本製でした。なぜわかったかというと、

車内に「FUJI HEAVY(富士重工)」の文字
{9A11EFD0-2D3A-433B-BAA5-B7E3B1F43F79:01}


基本的に2人掛けが向かい合わせのBOX席なんですが。
発車直前におじいちゃん夫婦が乗ってきたのに
タイ人2人掛けに1人ずつ座って全然席譲らない…。
しかたなく2人掛けに親子3人で座り、向かいの席を譲りました。

かなりよぼよぼのおじいちゃんおばあちゃんだったのですが、
ルーさんそこまでのお年寄りを見るのは初めてだったので
めっちゃ話しかけられるのに目を合わせないwwww
一応ワイ(タイのあいさつ)はちゃんとしてましたが。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

そんなこんなでメークロン線出発進行。
(最近のルーさんの口癖は『ご注意くださーい』笑)

駅を出てすぐの列車の窓からの風景。
たたんでます
{EBA709B3-D470-4E39-8A65-6C542A16B7DE:01}

列車が通り過ぎるのを待ってます
{954F228D-712B-4F3F-9D15-B74008A6E052:01}


あれだよね、子連れってだけで微笑んでくれるよねタイ人て。

車体ギリギリに屋台があるので列車から手や顔は出せません。
ということは、乗ってしまうと線路の上の様子はイマイチ…。

「頼めば運転室に入れてくれて屋台をたたむ様子が見られる」
ということはあちこちの体験ブログで見かけて
(パンダバスのツアーにも記載あり)
せっかくなら入りたかったんだけど。

もちろん交渉嫌いの旦那ちゃんが「NO」。ちぇっ。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

タラートを抜けるとのどかな田園風景がずっと続きます。

バンコクから車で移動中に気付いたのですが、
この辺一体はどうも塩田みたいです。
道路わきに無人の塩売り場が沢山ありました。

列車から見える風景もほとんどずっとのどかな塩田です。
席がギュウギュウだったので、写真はありません…。
 
さて、列車の乗り心地ですが。
まず列車自体がかなりのご老体でね。

それと、駅で線路を見て
え、こんな線路で大丈夫?
{CDB38817-FC90-47D8-8105-F7EF4B643F24:01}


と思ったんだけど、予感的中ドクロ

えーっとね、座りながらにしてヒップホップのリズムを刻む感じ?
めっちゃソウルフルな気持ちになれます(意味不明)。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

実際の行程は
  7:15 レンタカーでホテル発
  9:00 メークロン駅着
  9:40 列車到着
 10:20 列車出発
 10:30 隣のラートヤイ駅着
でした。

ラートヤイ駅の到着時間はうろ覚えですが、
列車に載ってたのは10分くらいだったと思います。
切符にも9:00発9:10着と書いてあるし。

でも「10分でお腹一杯です」っていう乗り心地でした。

ネットでは「到着が時刻表より30分遅れた~」などとありました。
今回は幸運にも定時通り来てくれてましたが、
そういう可能性もあることを予めご承知おきください。

ところで…。

旅行の予約から、行く前の下調べは全てタウ。
何もしないのに、直前にダメ出しだけはする旦那ちゃん。
ええ、いつもの事なんですがね。

今回もただ列車に乗るだけだと思ってたらしく、周辺散策中に
「列車が来る時間だからそろそろ市場に行かないと」と言ったら
「え、なんで?」と言い放ちやがった。

「店たたむとこ見なきゃ来た意味ないじゃん!?」
「え?ここそういうとこなの?」そういうとこなんです!プンプン

列車に乗れば乗ったで「あ、これなんか楽しいかも!面白いね!」
ルークとレベルが同じ…得意げ





【旅行】タイ旅行時の移動手段
【旅行】鉄道三昧その1〈メークロン駅〉
【旅行】鉄道三昧その3〈フアランポーン駅〉

子連れ旅行&観光【一覧】

2014-09-27 00:00:00 作成
2015-11-17 00:00:00 更新
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
今回のタイ旅行で絶対行きたかったのが
最近子鉄になりかけているルーさんが絶対喜ぶであろう
メークロン駅!
{434B792B-55D7-43E7-8833-98DB71576DDA:01}


今回の旅では「在タイ中行きたかったのに行けなかった場所」
がテーマだったのですが、滞在時間も限られていて全ては行けず。
チャチュンサオのピンクのガネーシャと散々迷って、
「やっぱりルーさんが一番喜ぶのは…」とこちらに決めました。

お目当てはメークロン駅そばにある、
タラート・ロム・フープ ตลาดร่มหุบです。

直訳すると「傘たたみ市場」、
意訳すと「線路市場」ってとこでしょうか?

似た名前に「鉄道市場」もありますが、
あっちも行きたい行きたいと思いつつ行けなかったなあ…。

 参考:タラートナットロットファイตลาดนัดรถไฟ
 ・FB
  www.facebook.com/taradrodfi
 ・DACO
  ワンデートリップ【87回】2013年06月20日
  『レトロな鉄道市場「タラート・ナット・ロットファイ・シーナカリン」』
  www.daco.co.th/information/8239/
 ・バンコクナビ
  タラートナット・ロッファイ鉄道市場
  www.bangkoknavi.com/miru/407/
 ・タイスマイル
  タイ中部タラードナット・ロットファイ(鉄道市場)
  www.thaismile.jp/FotoGallary/ThaiPics/ThaiPhoto_TaladRotFai.html
 ※最後のサイトだけは移転前のチャトチャック時代の情報です
  現在の鉄道市場はシーナカリンに移転しています

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

話を本題に戻します。

駐車場でドキドキしながら車を降りた瞬間、
外国人の多いこと!!日本人もたくさん。

駅に近付くに連れ、人がさらに増えて行きます。
ツアー会社のパンダバスシールを貼った日本人も数人発見。

ホームから市場方向を見た写真
{5FF398DA-2790-4065-90B3-FAE97C4CFADC:01}


逆光でよくわかりませんね…。
市場は駅の隣の踏み切りを超えた向こう側なので
駅からは良く見えません。

市場方向からホームを見た写真
{72220522-9217-4610-82F9-8F479DD766D8:01}

列車の到着前なので、まだ人が少ない状態です。

線路沿いに市場へ歩いて行くと
線路幅ぴったりの狭い通路の中に人、人、人…。

人がすれ違うと商品とかひっくり返しそうで子連れだと怖い。
だっこしてもお皿に足がひっかかりそうで。
そんな状況なので市場の写真は撮れませんでした。

他の国の方々は構わず写真撮ってましたけどね。
タウは小心者なので無理。
写真はあちこちのサイトに載ってるのでそちらを参考に(笑)。

市場の最終地点からの写真は何とか
{36EE48B1-F76E-4423-BA09-1318C4445CBA:01}


バンコクナビによると「金土日は特に活気がある」とのこと。
確かに、週末行きましたがとても混んでました。
逆に言うと、小さい子連れは逆に平日に行った方が
空いてていいかもですね。

不思議だったのが、これだけ観光客であふれている割には、
お店はの方々は少々商売下手な感じ。

例えば市場で売られているものは現地の人向けの魚、野菜などで、
内容的にも量的にも、ホテルに持って帰れるようなものはなし。

バンコクの街中で見られるようなカット果物とか、
歩きながらつまめるような食べ物のお店もないんです。
暑い中歩くんだし、観光客には売れると思うんだけどな~。

あと、お店が線路ギリギリまで出てるので歩けるのは線路の幅だけ。
眺めたり、写真撮ってるだけの観光客はかなりの邪魔って感じで、
お店の人や買い物客のおばちゃん達に
「立ち止まんないで!進んで!」って怒鳴られる始末。

商品を冷やかすだけでほとんど商品も買わないし、
商売してる(または買い物してる)現地の人が
観光客にイライラする気持ちもわかるんだけどね…。

そういう意味ではローカルな体験ができるとも言える?
あんまり観光客慣れしてるのもがっかりするしね。
でもカット果物は売ってほしい←しつこい

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

市場の散策も終えて(というかルーさんが飽き始め)
駅に戻って列車を待つことに。

ここにきて唯一「お、観光地っぽい」と思ったのが
駅構内の屋台で売ってた、お土産のTシャツ。

「ROM HUB MARKET」と書いてあります
{74D0231A-B5B2-4000-9976-F70359B814DB:01}


『150B』と表示されてるのに、値切ったわけでもないのに、
なぜか120Bで売ってくれました。
(もしかしたら150Bは大人用だったのかも?)

BOYTSHIRTの箱にも入れてくれました。
 HP:www.boytshirt.com/
 FB:www.facebook.com/pages/Boytshirt/228900710519653
本物なのかな??謎。

お姉さんは親切で、サイズや色を一生懸命探してくれました。
薄くてテロンテロンで何回か洗濯したら伸びちゃいそうですが、
現在ルーさんのお気に入りで、毎日着ようとします(困)。

さて、お土産も買ってあとは列車到着を待つだけ。
突然、鐘の音が大きく鳴り響き周囲がざわめき始めます。

すると向こうから「プワー!」と警笛を鳴らしながら
列車が近づいてくる…のですが。

市場をたたむのを待ちながら、そして列車の前に立ちはだかる
大勢の撮影者達がどくのを待ちながら進むので、
音はすれどもなかなか姿を現しません。

もう人が多すぎて近寄れない…
image


やっと見えてきた列車の運転手さんの顔はイライラした感じ。
口元を見ると「お前ら邪魔なんだよ!どけよ!」的なことを
叫んでいるような。気持ちはわかる(笑)。

で、列車到着後は。

せっかくここまで来てこのまま帰るのもあれなので、
一駅だけ列車に乗って帰ることにしました。
 続きは→こちら

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

このタラートロムフープ、行く方法がいくつかあります。

Queenly 観光ツアーで行けます

我が家は自由人ルーさんが団体行動できるとは思わなかったので
却下しましたが、タイに慣れてない方はこれが一番楽かと。

例えば在タイ日本人御用達のパンダバス。
http://www.pandabus.com/tour_detail.php?tourCode=BKK_MK&brCd=bkk
実際、現地にはパンダさんシールを付けてる人達がたくさんいました。
本物の電車に「ちょっと乗れる」ってのがまたいいいよね。

他にJTB、HIS、ウェンディー、クールバンコクでもありました。
線路市場だけだったり、近くの水上市場とセットだったり。
ご興味のある方、ネットで検索してみてくださいね。


Queenly ロットゥーも出ています

当初は、乗りなれたロットゥーで行こうと考えてました。
ネットで事前に調べた限りでは乗車時間は1時間強。
ロットゥー乗り場までの移動&待ち時間も考えたら、
トータルでは1時間半くらいかな?

値段も70Bと格安。
(現在はもう少し値上げしてる可能性はあるけど)

参考:
 ・DACO
 ワンデートリップ【3回】2009年03月20日
 ロット・トゥーとソンテウでサムット・ソンクラーン県にある
 メークローンのトレイン・マーケット
 http://www.daco.co.th/information/5529/
 ・旅ナビ
 バンコク近郊散歩:マハーチャイ・メークロン線市場探訪の巻(3)
 http://tabi-navis.com/se-asia/bangkok/001365.html
  ・個人ブログ
  あちこちに載ってますので検索してみてください

しかし…。

ロットゥー嫌いの旦那ちゃんに拒否されこの手段も却下。
ロットゥーだと乗り場が決まっているので
途中で列車降りると帰りの手段に困るってこともあるしね。


Queenly もちろんタクシーでも

googleマップで調べた限りはバンコクから1時間半くらい。

ホテル前にいたタクシーの運ちゃんと少し話したら、
(メークロン駅に近い)アムパワー水上市場までで
高速代込みで往復1000Bとか1500Bとか言ってたので
同じくらいの料金で行けるんじゃないかな?

しかし、タクシーだと列車に乗って隣の駅で待ち合わせとか、
他にもいろいろ回りたかったのでそういった説明が面倒、
失敗すると置いてけぼりになる可能性もあるということで、
結局は高いけど安全なレンタカーで行くことに。

いろいろと長くなるので、詳細は→あとで

ちなみに、細かい説明は省略しますが鉄道でも行けます。
(ネットで調べるとあちこちに載っています)
1日がかりなので、子連れではきついということで却下。

-----
メークロン駅
MEAKLONG
สถานีรถไฟแม่กลอง

参考:
バンコクナビ
 http://www.bangkoknavi.com/miru/89/
COOL BANGKOK
 写真がたくさん載ってます
 http://www.cool-bangkok.com/sightseeing/sightseeing.php?id=00831
・タイランドハイパーリンクス
メークローン線路市場は列車が来ると屋根を折りたたむ
2014年8月19日
 http://www.thaich.net/bangkoktsushin/20140819a.htm


-----

ちなみのちなみに。

メークロンに行く途中にあるマハーチャイ駅構内にも
メークロン駅のような傘たたみ市場があるそう。

メークロンよりもバンコクに近いし、列車も1時間に1本。
(メークロンは1日に3本)
時間の少ない旅行だしここの方がいいかも?と迷ったんだけど、
やっぱりベタに行こうということでメークロンにしました。




【旅行】タイ旅行時の移動手段
【旅行】鉄道三昧その2〈メークロン線〉
【旅行】鉄道三昧その3〈フアランポーン駅〉



子連れ旅行&観光【一覧】
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。