令和2年2月14日 金曜クラス 武道の動き | 日本拳法道連盟 拳聖会 静岡木原道場のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

日本拳法道連盟 拳聖会 静岡木原道場のブログ

静岡 フルコンタクト空手ルールの武道団体
日本拳法道連盟 拳聖会 静岡木原道場の活動報告








金曜クラス、ちょっと寒さも和らいできました。
稽古内容は全体で柔軟、移動、基本、型稽古。
移動稽古の前足はまっすぐ相手に向けることでしっかり進めます。意識していきましょう。

その後は一般部、少年部は3クラスに分かれての稽古。
一般部は少年部2人も合流してサーキット、ミット打ち、受け返し。

ちびっ子クラスは、型の練習、ラダートレーニング、ミット打ち。
少年部も型稽古から、基本技の練習やミット打ち。

武道の動きは難しいです。日常では使わない動きも多いからです。しかし、身体を上手に動かすことができる技術が詰まっています。
なぜこんな動きをするのか?ということを自分で考えることで技は上達します。意識してみましょう。
おつかれさまでした。


武道は礼節を学び、様々な年代の人と交わり、困難に打ち克つ精神を鍛えることができます。
体験入会は3歳以上なら誰でもできます。実際に当てる武道ですが、怪我のないようレベルに合わせて稽古できます。

年齢や経験に合わせて稽古できますので、長く続けられる武道を体験してみてください。
拳聖会静岡道場では体験入会を随時受け付けております。動きやすい格好で来てみてください。