令和元年12月6日 金曜クラス ボール運動 | 日本拳法道連盟 拳聖会 静岡木原道場のブログ

日本拳法道連盟 拳聖会 静岡木原道場のブログ

静岡 フルコンタクト空手ルールの武道団体
日本拳法道連盟 拳聖会 静岡木原道場の活動報告









12月に入りました。年末でみんな忙しい中の金曜クラスですが、子どもも多く来てくれました。
稽古内容は全体で柔軟、移動、基本、型稽古。

最近は子どもが基本技をしっかり覚えられるように、じっくりやっています。
間違えたまま覚えても身につかないので、正しい基本の動きを覚えていきましょう。

その後は一般部、少年部は3クラスに分かれての稽古。
一般部はサーキット、ミット、組手とやっていきました。

ちびっ子クラスでは、基本技や型の練習、ミット打ち。
少年部はラダートレーニング、ミットとやっていき最後はサーキットトレーニング。
選手クラスはフットワークの練習やマススパーをやっていきました。

今週は休憩時間にボールを使ってドッジボール。稽古よりも霧中になっている気がしました。
ボールを使った運動は、小さいうちにやっておくことが大事です。運動神経良くても球技が苦手な人もいるのは、小さい頃にボール運動をやっているかがだそうです。
武道と並行してやれるといいですね。
おつかれさまでした。



体験入会は3歳以上なら誰でもできます。実際に当てる武道ですが、レベルに合わせて稽古できます。痛みや恐怖を乗り越えることで、精神的にも強く鍛えられます。

年齢や経験に合わせて稽古できますので、長く続けられる武道を体験してみてください。
拳聖会静岡道場では体験入会を随時受け付けております。動きやすい格好で来てみてください。