令和元年9月6日 金曜クラス | 日本拳法道連盟 拳聖会 静岡木原道場のブログ

日本拳法道連盟 拳聖会 静岡木原道場のブログ

静岡 フルコンタクト空手ルールの武道団体
日本拳法道連盟 拳聖会 静岡木原道場の活動報告












金曜クラス、
稽古内容は全体で柔軟、移動、基本、型稽古。
技はインパクトの瞬間に最大の力で打てるように、全身のバネを使っていきましょう。

その後は一般部、少年部は3クラスに分かれての稽古。
一般部はサーキット、ミット打ち、組手とやっていきました。

少年部は年齢やクラスで分けて、細かく指導していきます。
ちびっ子クラスでは、ミニハードルやラダー、ミット打ち、サーキット。少年部は受け返しやミット打ち。

大会出場選手のクラスはシャドー組手やステップの練習、サーキットトレーニングとこなしていきました。
大会に出ることで、普段の練習に対する意欲も変わってきているのを感じます。
まだ出たことない道場生も機会があればチェレンジしてみてください。

子ども達は稽古の後にアイスを食べるのが恒例なのですが、今週は大人も多く買ってしまうくらいの暑さでした。
おつかれさまでした。



体験入会は3歳以上なら誰でもできます。実際に当てる武道ですが、レベルに合わせて稽古できます。痛みや恐怖を乗り越えることで、精神的にも強く鍛えられます。

年齢や経験に合わせて稽古できますので、長く続けられる武道を体験してみてください。
拳聖会静岡道場では体験入会を随時受け付けております。動きやすい格好で来てみてください。