令和元年7月19日 金曜クラス 新たな目標に向けて | 日本拳法道連盟 拳聖会 静岡木原道場のブログ

日本拳法道連盟 拳聖会 静岡木原道場のブログ

静岡 フルコンタクト空手ルールの武道団体
日本拳法道連盟 拳聖会 静岡木原道場の活動報告












金曜クラス、今週は久々に参加の道場生も多くてバラエティ豊かな稽古となりました。
部活動を引退して、復帰してくれる子も来てくれました。

稽古内容は全体で柔軟、移動、基本、型稽古。
基本はどうしても同じことの繰り返しで、同じような指導になってしまいますが、それだけ大事なものです。
基本の技を覚えるものでもあり、身体を動かす準備運動の意味もあります。しっかり練習していきましょう。

その後は一般部、少年部は3クラスに分かれての稽古。
一般部はサーキットトレーニング、ミット打ち、組手でした。

少年部は受け返し、ミット打ち、コンビネーションを練習。
攻撃は単発にならないよう、コンビネーションが出るように稽古していきます。

今週も全体で組手練習。
久々登場のお父さん、1分間の組手でさすがにキツそうでした。またやりましょう。
秋の大会に向けて出場の意向を出してくる子も出てきました。
新たな目標に向けてみんなでやっていきましょう!
おつかれさまでした。


体験入会は3歳以上なら誰でもできます。実際に当てる武道ですが、レベルに合わせて稽古できます。痛みや恐怖を乗り越えることで、精神的にも強く鍛えられます。

年齢や経験に合わせて稽古できますので、長く続けられる武道を体験してみてください。
拳聖会静岡道場では体験入会を随時受け付けております。動きやすい格好で来てみてください。