平成31年2月22日 金曜クラス 身体を動かすこと | 日本拳法道連盟 拳聖会 静岡道場のブログ

日本拳法道連盟 拳聖会 静岡道場のブログ

静岡 フルコンタクト空手ルールの武道団体
日本拳法道連盟 拳聖会 静岡道場の活動報告


テーマ:









金曜クラスの稽古は全体で柔軟、移動、基本、型稽古。
基本や型では同じ動きをすることで、身体のキレで自分の調子が分かります。

その後は一般部、少年部クラスに分かれての稽古。
一般部は、受け返しとミット打ち。最後は軽い組手をおこないました。

少年部クラスは後ろ回し蹴りの練習と受け技の練習、ミット打ち。軽い組手。
組手は後半にやることが多いですが、集中力が下がっている時に、真剣になることもトレーニングとしています。
みんな頑張りました。
最後はサーキットトレーニングで終了。

だいぶ暖かくなってきましたが、稽古で身体を動かすことで筋肉がほぐれるのが分かります。
運動とストレッチ、両方やると効果的です。
そこで同じ動きをするだけでも全然違うことが分かります。

おつかれさまでした。


※日曜クラスは3月末まで長崎新田スポーツセンターとなります。


体験入会は3歳以上なら誰でもできます。実際に当てる武道ですが、レベルに合わせて稽古できます。痛みや恐怖を乗り越えることで、精神的にも強く鍛えられます。

年齢や経験に合わせて稽古できますので、長く続けられる武道を体験してみてください。
拳聖会静岡道場では体験入会を随時受け付けております。動きやすい格好で来てみてください。

日本拳法道連盟拳聖会 静岡道場さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ