平成30年5月27日 日曜クラス 蹴り方を考える | 日本拳法道連盟 拳聖会 静岡道場のブログ

日本拳法道連盟 拳聖会 静岡道場のブログ

静岡 フルコンタクト空手ルールの武道団体
日本拳法道連盟 拳聖会 静岡道場の活動報告


テーマ:












日曜クラスの
稽古内容は柔軟、基本稽古、移動稽古。

まずはいつものミット打ち。自分で考え自由に突くミットと、指示されたコンビネーションを突くミット打ちを練習。

その後、下段、中段、上段と蹴りを打ち込んでいきます。
蹴り上げるような形で打つと、威力が逃げてしまい効かない蹴りになります。
基本的には逃げないように横や下へ蹴り込んでいく方が効果的です。
どの角度でスネや足の甲を打ち込んでいくのか、意識して練習していきましょう。

その後、前蹴りや膝など直線的な蹴りを、移動しながらのミット打ち。
効かす蹴りと押し込んでいく蹴りを使い分けていきましょう。

最後は突き限定などもやりながら回し組手。最後は補強トレーニング。
おつかれさまでした。


日曜クラスも体験入会をお待ちしております。
年齢層高めですので気負わず気楽に来てみてください。

年齢や経験に合わせて稽古できますので、長く続けられる武道を体験してみてください。
拳聖会静岡道場では体験入会を随時受け付けております。動きやすい格好で来てみてください。

日本拳法道連盟拳聖会 静岡道場さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス