2018年6月、長岡CATの皆さんに講義を行いました! | 新潟県長岡市 起業・創業をサポート!起業支援センターNAGAOKAのブログ

新潟県長岡市 起業・創業をサポート!起業支援センターNAGAOKAのブログ

起業支援センターNAGAOKAは、新潟県長岡市で起業・開業したい方や創業5年未満の起業家の皆さんのための情報・相談センターです。
個人事業主として独立する時の手続き、補助金・助成金、事業計画・収支計画作成、資金調達などの情報を提供しています。
無料相談受付中!

起業支援センターNAGAOKAの鈴木です!

 

6月18日(土)、長岡CATの皆さんに講義を行ないました。

 

 

長岡CATは、長岡商業高校・長岡工業高校・長岡農業高校の3校が共同で運営している模擬株式会社です。

 

アオーレ長岡で開催されるイベントでオリジナル商品を販売したり、着々と実績を積んでいます!

さらには常設店舗の計画も着々と進んでおります…!

 

 

講義のテーマは「起業・常設店舗運営のために基本の『き』」です。

 

すでにオリジナル商品の販売を行っているみなさんですが、もっとぐっと踏み込んで「お客様に」「何を」「どのように」提供するのか?もっと良くなるには?など、具体的な事をお話しさせていただきました。

 

講師はご存じ高橋さんです。

 

 

後半は、こちらももはやお馴染み(!?)LPGカードを使ったワークです。

 

 

4班に分かれて、「何を」「誰に」「どのように」売るかを真剣に考えています。

 

途中、放送部の取材を受けつつ、みなさん一生懸命考えてくれました!

皆さんが考えてくれたアイディアをご紹介します!

――――――――――――

・「錦鯉」×「家族」

家族を外国人家族と設定し、鯉をどのように売るか考えてくれました。

本物はセリせ売り、ライブ感を演出!

錦鯉ファン獲得のため手にグッズを制作したりチラシ・ホームページを作成するアイデアを生み出してくれました!

 

 

・「サンキューセールのシュークリーム」×「おじいちゃん」

おじいさんは沢山食べられない・行列には並べない・孫がいて、喜んでもらいたい人と設定し、どうやったら買いに来てもらえるか考えました。

普通の列とは別にシニア列を設ける、移動販売にする、味を工夫する、孫を連れていくと一個サービスなど、ターゲットをよく考えたアイデアを出していただきました!

 

 

・「山古志の闘牛」×「おじいちゃんと孫」

孫は小学生で、学校ではカードゲームが流行っていると設定し、おじいちゃんと孫が一緒に遊べる「闘牛カードゲーム」を考えてくれました。

闘牛場にしか売っていないレアカードを作る、おじいちゃんに高いカードを買ってもらうなど、おじいちゃんと孫の関係性に注目したアイデアをまとめていただきました!

 

 

・「イタリアン」×「おばさま集団」

仲良しおばさま集団はどんなことで悩んでいるかじっくり考え、ニーズに合ったイタリアンの販売方法を考案してくれました。

集まって食べるときにシェアできるサイズ、店舗は持ち込み可能ゆっくりできる…。「おばさまファースト」という言葉も生まれました!

――――――――――――

ターゲットに対して、どのようにアプローチしていくか考えるきっかけになったと思います。

 

8月には、イベント出店を控えているみなさん…

 

今回の講義を受けて、今後はどんなお店になるのでしょうか?

 

今からとても楽しみです!

 

起業支援センターNAGAOKAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス