長岡市立表町小学校で「起業という働き方」というテーマの講義を行いました! | 新潟県長岡市 起業・創業をサポート!起業支援センターNAGAOKAのブログ

新潟県長岡市 起業・創業をサポート!起業支援センターNAGAOKAのブログ

起業支援センターNAGAOKAは、新潟県長岡市で起業・開業したい方や創業5年未満の起業家の皆さんのための情報・相談センターです。
個人事業主として独立する時の手続き、補助金・助成金、事業計画・収支計画作成、資金調達などの情報を提供しています。
無料相談受付中!

起業支援センターながおかの鈴木です!

5月18日(木)、長岡市立表町小学校にて、「起業という働き方」というテーマで講義を行いました!
 

 

かつて塾の講師をしていたという高橋さん…先生の顔になってました!

前半は「起業とはどういうこと?」というお話から。

「将来なりたい職業ランキング」では社長・起業家は47位…

ですが、この長岡で起業したカッコイイ人たちがいるのです!

ということで当センターとご縁のある起業家のみなさんを紹介させていただきました!生徒のみなさんは熱い視線を送っていました。

 

 


後半はカードを使ったワーク、「ローカルプレイングゲーム」です!
 

 

「ローカルプレイングゲーム」とは、先日行われたスタートアップウィークエンド新潟で最優秀賞を獲得した商品アイディアで、「誰にカード」と「何をカード」から一枚ずつ選び、提供するためのプランを考えるゲームです。

 


 

今回はそれにアレンジを加えて使用いたしました!
(イラストは、全部鈴木が描かせていただきました!)

 

 

カードを選ぶ瞬間の緊張感…

 


歓喜と驚嘆の声が入り混じる多目的ホール。

それぞれ班に分かれて選んだ商品をターゲットに向けてどう売るか考えます。

議論は白熱し…

 

 

終了5分前の社長辞任劇を乗り越え…
 

 

どの班も見事にプランをまとめ上げました!

生徒のみなさんが考えたプランを紹介します。

--------------------------


「担任の先生」×「栃尾のあぶらげ」班
→先生の「同じ味に飽きている…」という悩みから、レシピをつけたり、違う味付けで提供する!というアイディアが産まれました。リアルなターゲットを設定することで具体的な案でまとめていました。


「校長先生」×「長岡野菜」班
→お疲れ気味な校長先生にはビタミンCをたくさんとってほしいというコンセプトで、インターネットで販売したりチラシを制作するアイディアを作ってくれました。校長先生、買ってくれそうです!

 

「小さい男の子」x「イタリアン」班
→小さい子はどんなイタリアンなら食べられるのか?いっぱい考えてくれました。お子様ランチにしておもちゃ・デザートをつけてワンコインで提供するという、すぐに実行できそうなアイディアを作ってくれました。

 

「お母さん」x「大凧」班
→思いがけない組み合わせでしたが、お母さんがどうやって使うか具体的なシーンを想定してプランを作ってくれました。大凧の無料体験会から始まり、シートになり、ハンモックになり、折り畳み可能、しかも2つ目ご購入の際に割引もつくという斬新なアイディアで会場を沸かせました。

--------------------------

面白いアイディアに驚いてばかりでした!

 

 

講義の最後は「好きなこと、好きなもののそばにいよう。「好き」をあきらめない。成功する唯一の方法は…成功するまで、やり続けること!」という言葉で締めくくられました。

「起業」が必ずしも良い事というわけではありません。

 

しかし、働き方の選択肢として、自分の夢を叶える方法の一つとして「起業」という道がある事を知るのが大事だと思います。

今回の講義が生徒さんたちにとって「起業」という言葉を知り、「働くこと」について考えるきっかけになると良いなと思いました。

最後に生徒さんから言葉をいただきとてもうれしかったです!

表町小学校6年生のみなさん、担任の笠井先生、ながおか市民協働センター 渡辺様、本当にありがとうございました!

起業支援センターNAGAOKAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス