私は基本的に幸せの閾値が低い


     


でも病棟勤務に戻ってから

さらに幸せの閾値が下がったように感じる



    

ターミナル期の方で

ほとんど食事も取れなくなってた方がいて



    

ご家族の方が

『何か食べたいものはない?』って聞いたとき



    

初めて『お刺身が食べたい』と答えた



     

すぐにご家族の方が

マグロのお刺身を買ってきてくれて

細かく切って食べさせてくれたんやけど


   


一口頬張ったときのあの幸せそうな笑顔

今でも鮮明に覚えてる


    


日々の生活が

『当たり前じゃなく有り難いこと』だと教えてくれる



    

今この瞬間すべての思想、行動、選択が

自分の自由であることが本当に幸せ