WEB集客は、まず設計図の作成から | 婚活ビジネスで絶対に成功したい!でも予算0、経験0で集客や運営が不安。あなたの不安の一切を解消するのが結婚相談所の大学です!

婚活ビジネスで絶対に成功したい!でも予算0、経験0で集客や運営が不安。あなたの不安の一切を解消するのが結婚相談所の大学です!

結婚相談所を開業して少子高齢化に貢献したい方が主な対象ですが、士業、コンサル、コーチ、カウンセラーなどで集客に悩んでいる方、独立したい方も全く同じノウハウで集客を強力にサポートします!予算0、経験0、知識0でもお任せください。


テーマ:

こんばんは。。

 

良縁会関東本部そして結婚相談所プロデューサーの北川です。

 

こんな深夜に記事をアップしても誰も読みませんよね(..;)

 

それを承知で書かせていただきます。何分書いている暇がないもので・・・。

 

さて、今日はWEB集客には設計図が必要というお話しです。

 

まず、結婚相談所でも、士業でも、コーチでも、カウンセラーでもフロントエンドが必要です。

 

いきなり、バックエンドを宣伝したら価格競争に巻き込まれてしまいます。

 

バックエンドが魅力的なものなら良いのですが、バックエンドは、結局は自分の仕事です。

 

単に「仕事下さい」では、消費者はより価格の安い方を選びます。

 

ですから、まずは、ご自身を知っていただいたり、ファンになっていただいたり、楽しいイベントを開催して、価格ではなく私を選んでいただく、そう。同業他社との差別化が必要なのです。

 

このために、フロントエンドを宣伝する媒体が必要なんですね。

 

宣伝媒体としては、

 

・ホームページ

・ブログ

・Facebook

・Googleリスティング広告

・facebook広告

等が挙げられます。

 

そして、これらの宣伝媒体から、

・メルマガ

・LINE@

に誘導して、読み手を惹き付け、個別のフロントエンドに誘導します。

 

そして、いよいよフロントエンドに来ていただけたら、最後の手段

 

仕事の依頼又は入会(これがバックエンドですね。)へと繋げます。

 

ですが、誘導手段であるメルマガやLINE@などなくても、ホームページやブログが魅力的なら、いきなりバックエンドに誘導することも可能です。

 

自分は、どの導線で集客するのか、まずはその設計図が必要なのです。

 

ホームページやブログには時間を掛けずに、いきなり広告からランディングページ(LP)⇒メルマガ登録⇒フロントエンドに誘導する方法もあります。

 

この方法なら、広告とLP、そしてメルマガ又はLINE@、そしてフロントエンドに時間とお金を注ぎます。

この場合Facebookの併用が必要になります。

 

そして、フロントエンドからいかにバックエンドに誘うかのシナリオ作りも必要になります。

 

また、ホームページやブログに魂を込めるなら、いきなりフロントエンド又はバックエンドに誘導することも可能なのです。

 

このすべての作業を全部やろうと欲張っても、費用と労力の無駄になるだけです。

 

まずは、自分自身が、どの方向性で集客を狙っていくのか、設計図を作る必要があるんですよ。

 

その設計図には、勿論バックエンドへの誘導シナリオも作らなくてはいけません。

 

しかし、これにもコツがあるんです。

 

知っている方は知っていると思いますが、○○の法則って言う奴です。

 

これについても、いつか紹介してみたいと思います。

 

では、今回はこの程度で。

 

次回はGoogleのローカル検索について紹介したいと思います。

 

結婚相談所を開業する方なら、絶対に絶対に知っておかなければならない知識です。

 

その理由も含めて次回ご説明させて頂きます。

 

(もっと詳しく知りたい方は、LINEのお友だち追加は⇩をタップ又はクリックしてくださいね。)

 

友だち追加

 

ただし、LINE@での掲載開始は、一ヶ月ほど待って下さい。ただし、いつ始まるか分らないので、今のうちから追加しておいて下さいね。

結婚相談所の大学/塾長 婚活ビジネス開業&集客プロデューサー 北川 城三さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス