旅商人拓official blog コーヒー売りながら世界一周
世界中を旅して珈琲農園の方々がどんな暮らしをしてるかを知って、みんながハッピーになれる珈琲豆を使って自家焙煎の珈琲屋をやりたいと思っていました。

2012年、経営していた飲食店を閉めて、自作の木造キャンピングカーを作って、自家焙煎珈琲を売りながら日本一周の旅に出ました。日本一周の旅は、それはそれは、大変で、楽しくて、泣いたり笑ったり、愛したり愛されたり、いろんなことがありました。

野心があって、BIGな男になりたくて、日本一周をした勢いで、世界一周をしたかったのですが、そう上手くは行きませんでした。

実家が売却されそうになったので、地元埼玉県さいたま市(旧与野市)に帰って、リノベして、いろいろな事業をやっています。

・路地裏ガレージマーケット(マルシェ)
・鈴谷ハウス(シェアハウス)
・radio与野(インターネットラジオ局)
・路地裏大学(学びの場)
・旅商人珈琲(自家焙煎珈琲の移動販売車)

いろんなことを仲間たちとやっていて、すごく楽しいです。
でも、「経営者なんてもう無理ー。嫌だー。」っていう自分もいます。

これからどんな人と出会って、どんな自分になるのか、分かりませんが。
なにかいろいろな話をして、なにかいろいろな事をしましょう。

そのことで、世界がほんの少し変われば、有意義なことではないでしょうか。

ブログ
https://ameblo.jp/kigokoronomise

facebook
https://www.facebook.com/taku.yokoyama.54

Twitter
https://twitter.com/kigokoroTAKU

路地裏ガレージマーケット
https://www.rojiuragarage-market.com

radio与野
https://freshlive.tv/radioyono

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-09-28 22:57:36

シネマルシェ、開催します!

テーマ:ブログ

=大宮経済新聞= 明日(土曜)開催
『さいたまの区役所で映画観賞会「秋の夜長と映画の夕べ」と「シネマルシェ」』
https://omiya.keizai.biz/headline/1103/

大胡記者、ありがとう!
さいたま市中央区役所を面白くする企画。路地裏ガレージマーケット運営スタッフが総力を挙げて取り組みました。僕は広島に行っていたので任せきりでしたが、みんなよく頑張ってくれました。お疲れ様です!

雨の確率が濃厚のため、急遽区役所の中での開催になりますが,
よろしくお願いします。でも雨が強い場合は無理しないでくださいね。

毎週日曜日開催の路地裏ガレージマーケットは、今回お休みになります。
宜しくお願いします!

(文中より)
路地裏Garage Marketの齊藤昇平さんは「公共空間のさいたま市中央区役所で、集まった皆で映画を見る。子どもにとっても大人にとっても、なかなか経験出来ないこと。マルシェエリアには、美味しい食べ物、飲み物、楽しい遊びを用意している。皆で一緒にドキドキ、ワクワクの夜を楽しめたら」と呼び掛ける。「雨でも楽しめるよう、準備をしているので来ていただけたら」とも。

2018-09-27 07:51:52

【矢野(YANO)から与野(YONO)へ】

テーマ:ブログ

【矢野(YANO)から与野(YONO)へ】
【NPOチーム旅商人 拓 活動報告】

 

 

 

NPOチーム『旅商人』横山拓、広島県でのNPO活動を終えて、さいたま市中央区(旧与野)に帰ってきました。

7/13 出発して、9/13 に帰って来たので丸2ヶ月の活動でした。
活動報告が滞ってしまいごめんなさい。←伝えたいこと、思うこと、たくさんすぎて書けないパターンでした。サボってた訳じゃないですよ。

 

【なぜ広島市で活動することにしたのか】
僕の災害支援活動は今回10回目です。今回、広島以外の地域でも岡山、愛媛、岐阜、山口など被害が広域でボランティアセンターが開設していて、どこの現場に行くかはすごく悩みました。広島市に決めた理由はいくつかあります。

 

・他のNPOの手が行き届いていない現場に行きたい
かつての支援活動で現場を共にした仲間のNPOと一緒に動いた方が、現地で受け入れられやすいし活動もしやすいのですが、被害が広域なので、支援の手が薄くなってしまう現場があると思いました。仲間のいない現場での活動は心細いですが、今後のことも考えて、繋がりの少ないところにあえて行きました。

 

・自分の町、さいたま市と同じ規模感の政令市で学ぶ
全国に20ある政令市ですが、もしさいたま市で何か起こった時のためにも、同じ政令市の広島市で学びたい思いがありました。案の定政令市の弱さを感じました。

 

・旅商人亮章は倉敷市、旅商人拓は広島市
僕の右腕で相棒の旅商人亮章の実家近くの町、真備町が被災したことで、亮章の倉敷入りは早々に決まっていて、行ってあげたい気持ちも大きかったのですが、割とできることが似てるのと、多くの人の力になりたい思いがあり、ばらけて活動することにしました。倉敷市と広島市とでは支援のニーズが違うので、専門の技術を持ったボランティアや機材を倉敷市から回してくれたりして、助かりました。2人でやっていたらもっと大きな活動になっていたかもしれないけど、今になって、別々に活動して良かったと思っています。あと正直、相棒ゆえに長期フルで活動を共にするとぶつかる部分もあると思い単身で動きました。ごめんね亮章。結果的にボランティアセンターのボランティアさんとは別に、僕のところに150人、亮章のところに300人ものボランティアさんが助けに来てくれて、大人数での支援ができました。

 

 

【活動内容】
現地のニーズに合わせて必要なことを柔軟に支援することをモットーにしています。単身で行ったがゆえに前半戦は広島市の皆さんに受け入れてもらうことに苦労しました。あとから聞いた話ですが4年前の広島市安佐北区の水害でNPOが乱立して、問題が多く起こっていたので、警戒心があったとも。受け入れてもらえるまでに少し時間がかかりました。

 

・特殊作業のボランティアコーディネート
広島市安芸区で1番被害が大きい『矢野地区』に配属されてからボランティアセンターの拠点運営のお手伝いをしていましたが、社協のボランティアさんができない内容の支援をするために拠点運営から徐々にフェードアウトして『外部NPO』として床剥がし、床潜り泥だし等の特殊作業ニーズ収集、特殊ボランティアの派遣をしました。重機、ダンプのボランティアの調整もしました。
350件のニーズがある矢野で現場の特殊作業のコーディネーターが0人という状況に途方に暮れていましたが、少しづつ体制を構築し、多くの件数をこなすことができました。始めは亮章が紹介してくれた消防士の田村さんと藤原さん、岩手のボランティアで繋がった長谷川さん、山口さん、ニーズに対してはごく少数の人手しかいませんでしたが、プロと初心者でチームを編成し、特殊作業を覚えてもらい育成し、人数を増やして行きました。それでも全然人手が足りないので、社協のボランティアさんとも混合チームを作り工夫して多くの件数をこなすことができました。

 

・矢野復興カフェ
コーヒーの無料配布、無料マッサージなどの憩いの場をボランティアセンターサテライトの宮下公園で40日あまり運営しました。僕が普段、本職にしている自家焙煎コーヒーの屋台『旅商人珈琲』を使い女性の店長を中心に代わりばんこで営業してもらいました。初めは、『ダブルトールカフェ』のちあきさん『ゾウ使い食堂』のゆきさん、『元スマイルアース』のひろこや、関東のメンバーを中心に営業してましたが、途中から矢野小PTAの占い師なおみさんを中心に、地元の女性たちが運営してくれました。矢野の皆さんやボランティアさんの憩いの場になりました。氷代やコップ代が結構かかってしまいましたが、コーヒー豆は友達の自家焙煎のお店が送ってくれて、美味しいコーヒーを提供できました。本当にありがたいことです。僕はプロとして本気で珈琲屋をやっているので、無料配布といえど、下手なコーヒーは出したくないという、わがままなこだわりがありました。納得いかないコーヒーが来た時は使いませんでした。コーヒー以外にも、しそジュースや梅ジュースを地元の方が作ってくれたり、クッキーを焼いて来てくれたり心のこもった炊き出しができたと思います。

 

・矢野ボランティアベース
多くのボランティアに長期で活動してもらうのには宿泊所の確保が必要です。被災地に入って立地と条件の良い宿の確保は念頭に入れて活動しますが、そのためには地元の皆さんとの信頼関係を築くことが条件です。僕のようなよそ者のボランティアに訝しげになるのは当然のことで、最初は苦労しました。僕はキャンピングカーでどこでも寝泊まりできるのですが、元県庁職員の原さんのお家に泊めていただいてゆっくりお話ししてから、原さんが僕のことを矢野の皆さんに良くお話ししてくれたようでした。後になってから、原さんのお家に泊めていただいてから地元の皆さんが協力的になってくれたと思います。あと、スズメバチに首を2箇所刺されて病院送りになったあと、『スズメバチに刺された埼玉のボランティアの男』ということで少し有名になりました。スズメバチにも僕を刺してくれてありがとうと言いたいです。頃を見て、町内の方に事情を説明し、尾崎神社の社務所をボランティアの宿泊所としてお貸しいただくことになり、そのほかにも町内会館を2箇所、伊藤不動産様の管理物件などもご提供いただきました。氏子総代会の灘会長のはからいで、シャワーを神社の庭につけてくれたり、お好み焼きをご馳走になったり、大変お世話になりました。尾崎神社社務所には、100人くらいが宿泊しました。矢野の復興のための重要な拠点となりました。

 

 

・矢野復興支援コンサート
夏の催しがほとんど中止になる中で、町内の皆さんで顔を合わす機会がなくなりました。そこで発災から2ヶ月ごろに日に矢野復興支援コンサートの発案、企画をさせていただきました。出演者は演歌歌手の南一誠さん、岡さゆりさん、サンフレッチェ広島アンバサダーの森崎浩司さん、矢野マンドリンアンサンブルさん、大道芸人れもんさん、司会進行はフリーアナウンサーの久保田夏菜さんと、広島ではすごく有名な皆さんが有志でご出演くださいました。また、会の運営では、重本さん、花岡さんはじめ、公民館の皆様、矢野町社会福祉協議会、民生委員・児童委員協議会、矢野町女性会、矢野町体育協会や有志の皆様のご協力の元、350人のご来場がありました。開会の1時間前に大雨避難警報が出てしまい、急遽30分のミニコンサートになってしまいました。最後の最後まで右往左往してしまいました。ミニコンサートになってしまったことは非常に残念でしたが、来てくださった皆様の暖かい笑顔に励まされ、いろんな感情が溢れ号泣してしまいました。

 

 

・たくさんのボランティアの仲間と共に活動
臨時災害NPOチーム旅商人は、広島で活動した僕と、岡山で今も活動する亮章の2人だけという小さなNPOです。集まってくれたみんなと被災現場の状況といろんな条件を鑑みて、できることをやる。被災者の生活再建と笑顔を取り戻すことを第一に考えて動くのはもちろんですが、一人の力なんてちっぽけです。厳しい状況の中、たくさんの仲間が集まってくれて支援ができました。僕は大人数を率いる能力は持ち合わせていないので、一緒に活動しててやりにくい部分もあったんじゃないかと思うけど、いい仲間に恵まれました。
平石タツヤという7年の付き合いになる友達がいて、彼が初期からサポートしてくれました。僕はやることが膨大で若い子たちに愛想よくできなかったのですが、タツヤが間に入ってくれて良い雰囲気になりました。彼がいなかったらみんなついて来てくれなかったと思います。
これからが楽しみな才能ある若い子たちに出会いました。あっという間の出来事で、大した話はできなかったけれど、また会うか分からないけれど、僕の後の世代に彼らがいるということは大きな希望です。

 

 

・金銭面や、資材面、コーヒー豆など、全国からの支援で活動ができました。

カフェ、サロン活動にかかる費用
車両費 
資材費 生活再建の工事に必要な物
食費(ボランティアスタッフ含む)
家賃
生活用品
人件費(長期スタッフ含む)
矢野復興支援コンサートにかかる費用

などに使わせて頂きました。3年前の茨城県での災害からはボランティアではなくNPOとして活動してますが、そのおかげて長期で大人数で活動したり、厚い支援ができるようになりました。公的な機関からの助成金は今まで受けたことはありません。顔の知った、お金持ちではない皆さんの、なけなしのカンパです。大事に使わせて頂きました。

 

 

【問題はまだまだ解決していない】
復興の中ばで地元に戻るのは非常に心苦しかったですが帰る時点でボランティアセンターの完了率は97%で、把握できていた特殊作業は全て完了しました。避難所での生活を強いられる方や、生活再建の費用が工面できないお家もあると聞きます。被災したお家の方が早く元の生活に戻れる日が来るのを埼玉に帰っても祈っています。
また今年は、災害が多く、全国で苦しい思いで生活されている方がいます。被災されたお家の皆さんは口を揃えて「まさかうちがこんな事になるなんて」と言います。自分の身にいつ起こるかもしれない、ということを自覚し、防災の備えをしっかりとお願いします。

 

 

【世の中には他にも解決しなければならない問題が山積み】
僕たちは臨時災害NPOで、災害支援のことを行いますが、世の中には課題が山積みです。ボランティアの若い子が「なぜこんなにも皆んな、関心を持たないのだろう?」と悩んでいましたが、皆んな日々生活するのでいっぱいいっぱいで余裕がないんだと思います。自分の親が被災して苦しい思いをしているのに会社を休んで実家に帰ってこれない世の中ですから。環境、福祉、経済、紛争など、世界ではあらゆる問題が起こっていて、みんなが普通に平和に暮らしていると思っている一方でいつも問題は起こっています。知らずに加害者になっているのに。
1つ1つに目を背けずにこれからも行動していきたいと思います。これからどんな災いが起ころうとも、仲間たちと協力して、困難に立ち向かっていけるように。そのためにみんなが自分たちの生活を見直す必要があると思います。
僕は今のような生き方、商売を通して、そうした問題と戦える人間関係(コミュニティー)になって来ているような実感があります。

 

 

【矢野(YANO)から与野(YONO)へ】
僕の町は旧与野市。合併してしまい、政令指定都市になってしまい与野という名前は消えて、中央区となってしまいましたが与野です。矢野と名前が似ています。途中から、まるで地元にいるような感覚を覚えました。重本さんや町内会のおじさんが自分の父に見えてきて、民生委員の皆さんや被災されたお家の方が母に見えてきて。いつしか矢野の復興を、自分の町をなんとかする気持ちで動いてました。縁もゆかりもない広島市矢野が大好きになってしまいました。
矢野の皆さんから、ありがとうと、たくさん言われましたが僕の方が皆さんにありがとうを言いたいです。少し強くなれた気がします。

 

そして、広島カープ、リーグ優勝3連覇おめでとうございます!!

 

岡山県倉敷市で活動している亮章はまだ帰る目処がついていません。応援宜しくお願いします。

2018-08-24 15:14:45

『広島市安芸区矢野活動報告』 『現地入りから40日』 『今だに手付かずのお宅があります』

テーマ:ブログ

『広島市安芸区矢野活動報告』
『現地入りから40日』
『今だに手付かずのお宅があります』
『チーム旅商人、撤収目処』

 

 

広島市安芸区矢野、現地入りして約40日。

【現場関係】

安芸区矢野では、
ボランティアのご依頼が約350件
ご依頼完了を積み重ねて、残りニーズが約25件

数字としては多くのお宅が完了し、もう一息のように見えますが、いろいろな事情でご依頼できずにいる方が多くいて、まだまだ収束しません。


結局取り残されるのは、貧困、障がい、社会的に立場の弱い方々です。
今すぐに助けてあげたいですが、事情があって非常に助けにくいのです。

床上浸水で、畳や家財が水に浸かって、泥にまみれてカビの生えた畳の上に、新聞紙を重ねて生活するお年寄り。
非常に悲惨です。

泥が明らかに入っていて床の裏にはカビが生えてる可能性が高いのに「うちは大丈夫」と言われて手を差し伸べられない。

残りニーズは25件でも、実際の潜在ニーズはさらに50件以上あるんじゃないかと思います。

そうした中、一軒一軒、少しずつ作業に入り、一軒でも多くのお家を綺麗にしたいと、ボランティアセンターと連携し、NPOチーム旅商人の活動を続けています。

特殊作業ができる僕たちの現場班は、10名くらいと少ないですが、ボランティアセンターとうまく連携を図り、『プロボノ』と『社協ボランティアさん』の混合チームを作り、多くの件数をこなすことができます。

【矢野復興カフェ】

運営スタッフはなおみ店長中心に、広島在住の皆さんで営業を続けています。猛暑が続く中癒しの空間を作ってくれています。
コーヒー豆も全国からたくさんのご支援があり、美味しいコーヒーを淹れることができて本当にありがたいです。

【矢野復興支援コンサートの開催】
夏のイベントのほとんどが中止になる中で、被災された皆さんを元気付ける、矢野のみなさんが復興のために笑顔になれるようなコンサートを提案させていただき、開催が決定しました。
9/8(土)18:00-20:00 矢野公民館

出演
南一誠(演歌)
岡さゆり(演歌)
森崎浩司(サンフレッチェ広島アンバサダー)
久保田夏菜(フリーアナウンサー)
大道芸人レモン(大道芸)
矢野マンドリンアンサンブル(マンドリン演奏)

無料サービス出店
前田食品(焼きそば)
矢野復興カフェ(コーヒー、ドリンク)

相談コーナー
復興相談

すごく有名なみなさんがチャリティーで来てくれることになりました。本当にありがたいです。
成功できるように頑張ります。

【9/10を目処に撤収】
NPOチーム旅商人、横山拓は9/10を目処に撤収することにしました。
ご依頼ニーズが残る中の撤収で申し訳ないです。
ご依頼はなるべく完了させ、残りの仕事をどう引き継ぐか検討中ですが、きっちりさせてから帰ります。

ーーー
さいたまの仕事を任せっぱなしにしている仲間たちには感謝しかありません。
昨日電話で帰る目処の話をしたところ、少しホッとしてくれたようでした。
もう少しで帰りますので、よろしくおねがいします!

2018-08-05 01:10:16

広島市安芸区矢野、22日目

テーマ:ブログ

矢野が好きです。

 

 

ボランティアセンター立ち上げ当初は、怒鳴られたりクレームの電話が相次いで、不安なスタートでしたが、みんなの力で少しずつ改善して、受けたニーズにボランティアさんを派遣して、完了ニーズも増えて来ました。


僕はボランティアセンターと連携させていただきながら、ダンプの手配、床あげ、床潜り泥出し、コーヒーの炊き出し、リラクゼーションなどのコーディネートなどをやっていますが、体制が出来始めて来ました。

 

床下の泥出しの必要性が認知され、ご依頼が増える中、実働できる人がおらず絶望していましたが、今日は山口から消防士の田村さんのチーム、埼玉から薬剤師で床も潜れるベテランの長谷川さんを中心に床下潜り泥だし、若い大学生や、初心者の仲間と一緒に作業することで、やり方を覚えてもらい、床下のリーダー育成もしながら。

若い子は飲み込みが早い!被災地に入る心構えに関しては叱りたくなるんだけど、すごく素直で頑張ってくれるので、本当にありがたい。希望です。

 

しかし、ベテランさん達は仕事で帰っちゃうので、現場の分かる長期活動できる人、本当に本当に来て欲しいです。

コーヒー、リラクゼーション担当のカフェチームも女性中心にすごくいい雰囲気を作ってくれます。住民さんやボランティアさん、職員さんの交流の場になっていて、ご依頼も受けれるし、特殊ボランティアさんのスカウトもしてくれるし、何よりホッと一息できる。

 

今日、災害現場を駆け巡る新聞記者さんから「ここのボランティアセンターはすごくいい雰囲気ですね」と言われました。

 

少しポジティブなことも言いますが、ほんの少しです。まだまだ大変なおうちがいっぱいあります。
泥は山ほど運び出さなければならないし、身体も相当きついです。みんな相当なご無理をされています。

 

少しでも早く、一人でも多くの被災された方の笑顔のために、国も民も一致団結して、復興のための行動を。

お願いします。

 

写真は和尚さんと山本教授からいただきました。

 

僕の支援活動は8月いっぱいをめどに考えています。(今のところ)

 

2018-08-01 23:26:51

『矢野駅まで電車が開通しました』 『ボランティア宿泊所の設備が整ってきました』

テーマ:ブログ

『矢野駅まで電車が開通しました』
『ボランティア宿泊所の設備が整ってきました』
『安芸区矢野地区長期ボランティア大募集』

 

広島駅から矢野駅までの電車が復旧しました。これでボランティアさんが増えることに期待です。

【産経ニュース】
https://www.sankei.com/we…/news/180731/wst1807310085-n1.html

神社の会の皆様のご好意で、尾崎神社をボランティア宿泊所として提供していただいてます。人数もだんだん増えてきました。
3日以上活動できる長期のボランティアさん向けに、宿泊していただけるように、設備が整ってきました。

 

神社の会の皆様のご好意で、シャワーを2セットつけていただきました。
便利屋さんのご好意で、洗濯機、冷蔵庫、扇風機、食器、調理道具等提供していただきました。
原さんの奥様のご好意で、お布団たくさんご用意いただきました。
レトルト食品もカップ麺も、そこそこ充実してきました。
本当にありがたいです。
30人くらい泊まって、たくさんボランティアしてくれると嬉しいので、誰でも生活しやすい環境にしたいと思います。

【宿泊所で欲しいもの】
扇風機
インスタント食品
延長コード
テント(大きいものでも小さいものでも)
クリップライト

長期でボランティアをしてくれる方で、得意技を生かした特別ニーズをコーディネートします。
大工仕事、床潜り、運転手、すごい力仕事、炊き出し、マッサージ、などできる方、是非ともお願いします。

【ボランティア作業で欲しいもの】
カッパ上下
ヘルメット
ヘッドライト
消石灰
エタノール
園芸用スコップ
金ズチ
バール
クリップライト
延長コード
タープ
折りたたみテーブル
折りたたみ椅子

ーーー

ボランティアさんは相変わらず大募集中です。

本日(8/1)のボランティア派遣人数と支援件数
矢野112名 15件
中野57名 9件
瀬野41名 2件
畑賀29名 2件
計239名 28件

安芸区災害ボランティアセンターより

少しずつ、ご依頼ニーズにボランティアさんの案内ができて、ニーズ完了が増えてきました。
ボランティアさんが行くことにより、他のお家からもご要望が入りだすので、まだまだ増えるかと思います。
引き続き、応援よろしくお願いします。

ーーー
▶災害臨時NPO『チーム旅商人』
2011年東日本大震災発生時より、各所で水害支援を行ってきた旅商人拓(たく)、
2015年常総市鬼怒川水害より加わった旅商人亮章(りょうしょう)を中心に発足。
主な活動内容は、泥出し等の現場作業、ボラセン運営のお手伝い、ニーズ調査、コーヒーの炊き出し等を、社会福祉協議会や信頼できるNPO団体と連携し、状況に応じて行います。

ーーー
支援関係、連携の連絡の問い合わせはそれぞれでお願いします。
ーーー
(広島)
旅商人拓・09044586349/tabisyonin.taku@gmail.com
(岡山)
旅商人亮章・08031002288/ryosyo.h@gmail.com
ーーー

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス