photo:01




今日も、とても寒い一日でした。


今日は、電気屋さんが最終の工事に来てくれました。


自宅を建てた時、ダウンライトに
憧れていて、どこもかしこもダウンライト…


でも、最近はペンダントライトに惹かれまくっていて、
アトリエにはペンダントライトをたくさん付けるように電気工事をしてもらいました♪


ペンダントライトのお話の前に…



アトリエには大きな黒板を
取り付けました。


photo:03





実は、この場所には
母屋に続く出入口だった場所だったのです。

出入口の跡をどうやって
きれいにしようか父が頭を悩ませていたので、
ベニアを張ってもらい、
黒板塗料を塗り大きな黒板にしたんです。



photo:04





壁は真っ白な漆喰で塗ったのだけど、
黒色の黒板が部屋をグッと引き締めてくれています*\(^o^)/*


photo:05





ベニアの回りは
床の根太に使った材木を使いました。


父からすると、
この材木を目にする場所に使うのは
信じられない様子でした。

しかも、わざわざ使い古したような
色に仕上げるのも、
父にはあり得ないと言った様子でした。(;^_^A


木材は種類によって、だいたい使う場所が決まっているようです。


天井にはこの木材、
床にはこの木材…

ちなみに、建築には
標準の寸法も決まっていて、
なんでだろう?と不思議に思っていたけど、

それは家を作り易く(扱い易く)するため
だったのだと、初めて知りました。



でも、素人だからこそ
思い浮かぶ発想もあるので、
今回のアトリエづくりは
父にも私にも新たな発見の連続の日々だったような気がします( ´ ▽ ` )ノ










iPhoneからの投稿

photo:01




連休最終日。


雨の成人式でした。


二度めの天井のペンキ塗りをしました。

旦那さんの仕事が早くて
あっという間に塗り終えてしまいました。

画像では伝わらないと思うのだけど、
天井のクロスをきれいに剥がせなかったので、
凹凸が目立ちます…


でも、この凹凸のお陰で
天井も漆喰を塗ったように
見えなくもないような…

そんな気がしていますが、
果たして来客のみなさまには
どんな風に見えるんでしょうf^_^;)

反応が楽しみのような、
怖いような…



連休明けの火曜日。

旦那さんは、もちろん仕事に出かけました。
その代わり、今度は両親が手伝いに
来てくれました。

火曜日からは、
壁に漆喰を塗って行きます。



photo:02



母です。
なかなか器用に塗ってくれてます。



photo:03




父です。
父は、大工仕事はプロだけど
それ以外は呆れるほど不器用です。(-。-;

なので、目立たない部分をお願いしました。(;^_^A


漆喰は、ホームセンターで買いました。
最初から練ってあるので、
開封したらすぐに使えます。

多分、普通の漆喰より
かなり割高かと思います。

部屋もそこそこ広いから、
かなりの量を使ったので、お値段も
予定よりかなりオーバーしてしまいました…


漆喰は、2日で塗り終えることが
できました。

材料費がかなりかかったのだけど、
完成度はお粗末なものです。

左官屋さんにお願いすれば良かったかな~と、
両親と話しながら壁を塗ったのだけど、

壁を見れば、


「あ、ここはお母さんが塗ってくれた場所だ♪」


「あ、この雑なトコはお父さんが塗ってくれた場所だわ♪」


「ここは、がんばって塗ったんだよねー」


と、
たくさんの思い出が残るはずなので

自分たちで塗って大正解だったと思ってます*\(^o^)/*



漆喰も天井も白にしました。


石膏ボードの状態の時は、
部屋の中が暗く感じたのだけど、
漆喰を塗った後は
すごく明るくなりました。


白ってすごいですね~♡



これからしばらくは、
父の大工仕事、
電気屋さんや水道屋さんが
最後の仕上げ作業に来てくれます。


その後、床に足場板を張って行きます。


足場板は、旦那さんと2人でやる予定なので、少し時間がかかりそうです。


あと少しで完成です。












iPhoneからの投稿
photo:01




先週金曜日、
父はこっちに来ないと言うので
私が実家に向かいました。


先日、名古屋まで一緒に買いに行った
ガラスをカットできたと
母から連絡が入ったので*\(^o^)/*


ガラスを買いに行ったのが
先週月曜日。

その翌日から、母は一日中
作業場にこもってガラスをカットしてくれていたみたい♪

photo:02





ガレージの一角に作った
冷暖房のない作業場で
立って作業をしてるみたい。

初めて作業してる様子を見たのだけど、
なかなか大変な仕事です。

ステンドグラスの作品が高いのも
納得です。


photo:03




ガラスをカットして
型紙に合わせ、
ルーターで削って微調整…


気の遠くなるくらいの作業です。




母が作ってくれてる作品は
アトリエの窓に取り付ける予定です。


世界にひとつだけの作品です。



完成が待ち遠しくてなりません♪












iPhoneからの投稿
三連休2日め。

天井のクロス剥がしは
旦那さんのがんばりのお陰で前日に終わり、

まずは石膏ボードのつなぎ目や
ビス留め部分にパテを埋め込む。


そして、いよいよペンキ塗り。


ペンキは人体に優しいツヤなしの
水性ペンキにしました。


photo:01





ローラーで塗ります。


めちゃ大変…



そして、容赦なくペンキが降りかかります。


顔も服も床もペンキまみれー。


ちょっと愉快になってきます。



一度塗りを終えて…




パテ塗りがいい加減過ぎるので
翌日、修正することに。


連休2日めは、ペンキ一度塗りで終了です。


photo:02





夜は近所の焼肉屋さんで
打ち上げー。

いや、完成したわけじゃないから
打ち上げじゃないね。


労働の後のビールは最高でした♡


iPhoneからの投稿