タヒチアンクリスマスパーティー カラオケ大会 | おしりフリフリ in LA

おしりフリフリ in LA

ロサンゼルス駐在生活


英会話 出産子育て イベント 違和感 愚痴? などなど
(これからロサンゼルスへ来る人にとってタメになる情報は一切ありません)

さてさていよいよ
クリスマスマスパーティーサンタカラオケ大会の始まり始まり

先陣を切ったのは前回登場したハーフの彼女

日本語で「私カラオケ大好キ〜」と言いながら曲をリクエストし、DJのおじいちゃんと音程を合わせてスタート波

間奏部分になるたびモデルさんのような
ポーズをキメまくる

次にフィリピン出身の女性が熱唱
彼女はマーメイドサンタスタイルで
脚にウロコが生えていた

みんな歌唱力のレベルが高い

当たり前だが英語の発音がキレイなため

日本人が歌う洋楽よりもカッコ良い


そしてありがたいことにハーフの彼女が

歌詞の和訳をしてくれるのでどんな内容の歌かも理解できて面白い



続いて出てきたのは私の先生サンタトナカイ
どういう仕組みかまだよくわからないが
私のタヒチアンダンス教室は月の前半と後半で先生が代わり、今回は後半の先生が曲を入れた骨

実はこの先生、基本的に笑うことはなく

クールで悪く言えば愛想が悪い

とても楽しく歌っているところなんて想像できないのだが、本日はトナカイの耳もつけて

パーティーモードのようであるトナカイ
さて、そんなトナカイさんの選曲はマライア・キャリーさんの『All I Want For Christmas』




1人目の時からずっとそうなのだが皆

歌う際はイントロ部分で演歌のごとく
「カリフォルニアの母Judy(教室のオーナー)に捧げます」「トーランスで育って約●年、、」的なコメントを結構長く語る


トナカイ先生も同様にイントロで語りに語り、

そこから彼女のステージが始まった



なななんと、



めちゃめちゃ上手い花火

もうアドリブきかせまくりーの

踊りーの ポーズキメまくりーので

会場中が大盛り上がりだった

皆スマホのライトをつけペンライトのように振っている

私は感動しまくりフォーフォー叫びまくっていたら歌い終わったトナカイ先生がなんと私にハグをしにきたトナカイ


無愛想からのトナカイハグにギャップ萌えトナカイうずまき唇


そして横ではハーフの彼女もノリにノリまくっている


よしそれなら私も歌おうじゃないか

ハーフの彼女に問うてみた

「アメリカ人でもわかる日本の曲って何?」









すると彼女は私にハイタッチをしてこう答えた






「イェーーーイ  フォー唇





ダメだ 完全に酔っ払っている



私は即座に歌うことを断念した



次に例のセクハラ疑惑のおじさんが曲をリクエスト



続く

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ タヒチアンダンスへ
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ