1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-05-31 11:46:56

mustな人生、may butな人生

テーマ:気づき

こんにちは。

気づきブログのかんかんです。



さて、最近いろいろといいこといやなことが続いていますが、

前からいっている通り、いやなことからも何かを学ぶということを考えてみました。



今回2つあったいやなことは、

メールやブログのコメントでした。

もともと、どこにいても相手の都合を気にせず、

連絡を取れるツールとしてのいい面を持っているのが、

このメールだと思いますが、

感情を伝えにくいという面も持っているのも事実です。


しかし、今回、その感情的な面をストレートに伝えられ、

悲しくなり、憤り、そして落ち込みました。



しかし、こういうメールを送る人やコメントをする人にこんな面があることを見つけました!

これが今回の気づきです。



「mustな人生を送ると、何もかもが許せなくなる」



世の中には、しなければならないことが多いような気がします。

仕事をしなければならない、

仕事の中でも、あれをしなければならない、

これもやらなければならないと多くのことがありますよね。


しかし、これが染み付いてしまうと、

何かをしなくてはいけないという固定観念にとらわれてしまい、

ちょっとしたことでも、許せなくなってしまうことがあります。



たとえば、「仕事中は私語は慎まなくてはいけない。」

確かに頻繁な私語はいけないと思います。

しかし、ほんとに私語は厳禁でしょうか?

話したい何かってないでしょうか?

もし、誰かが悩んでいて、すごく苦しそうな顔をしていて、

あなたに何かを相談しにきたとしても、

仕事中は私語はいけないからと、無下にことわったら、

その人は何かを抱えたまま仕事をしなくてはいけないことになります。

そういった状態での仕事は、ほんといい成果を得られないと思います。

多少の時間を作ってでも、話を聞いてあげる事が

逆に仕事の成果をあげるという目的に対してはいい方向に向くこともあると思います。



また、こんなこともないでしょうか。

たとえば、AさんがB君を好きでしょうがないとします。

でも、B君にはCさんという素敵な彼女がいます。

そこで、Aさんは友人のDさんに相談しました。


Aさん「ねえねえ、B君を今度食事に誘おうと思ってるんだけど、

    どう思う?」


さて、みなさんはなんてお答えしますか?


1、「B君には、Cさんという彼女がいるんだから、そういことをすべきでないよ」

2、「B君には、Cさんという彼女がいるのはわかってるよね。

   そこをしっかりとわかった上で誘うのならいいんでない?」

3、「恋愛は自由競争だよ!どんどん誘っちゃいなよ!」


いろいろな意見があると思いますが、

僕ならば、2を選びます。


3の意見はしごくもっともな意見だと思いますが、

恋愛をする上で、最低限のマナーは必要だと思います。


また、1の意見はmust理論(勝手に名前付けました・・・笑)が強すぎて

相談してきた相手に対して、ほんとに相手のことを考えていないと思います。

相談をするときというのは、よく

「もう答えが決まってるんだよ、

あとは背中を押してほしいだけなんだよ」

と言われます。

もちろんこの場合だって、そうだと思います。

そこに常識という名のmust理論を組み込んでは

相手を落ち込ませる以外の何者でもないのではないでしょうか。



また、自分が悪いと思ってることを指摘されると、

「わかってるよ!」

って思うことはありませんか?
きっとAさんだって、B君に素敵な彼女がいるのは分かっていると思います。

しかし、それでも誘いたい、そう思ったから、

Dさんに相談したのではないでしょうか?


そして、このmust理論に対し、

またしても僕が勝手に名づけたのですが、

may、but理論が2のような言い方です。


このmay、but理論とは、

相手に「~してもいいんじゃない」と相手を肯定すると同時に、

それでもこういことは注意しなくちゃいけないよ、

という面を持っています。

こうすると、相手はしてもいいんだという安心感と、

注意するという適度な緊張感をもって何かを行動する事ができると思います。



普段、何か大変な事があったり、

どうもうまくいかないことがあったときに、

自分がこのmust理論でいないかを

考えてみるといいかもしれませんね。


それと、仕事ができる人は「~すべきだ」という言葉が

ほんとに少ないと思います。

もちろんそういう言い回しをするときは多少はあると思いますが、

基本的には、相手を肯定する事が多いのではないでしょうか。



今回はそのいやなことからこういったことを学びました。



今は、こういうことが二回続けてきていますが、

(もちろんそれ以上に嬉しい事のほうが多いですが・・・)

何かの試練だと思い、がんばろうと思っています!



みなさんは、mustな人生を送りますか?

それともmay、butな人生を送りますか?

最後に、ぼくも読者登録させていただいている「freeblo27」さんという方が、

常識ということについて非常にうまくよく話されているブログ がありますので、

ぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

 

常識の基準 ←freeblo27さんの5/30のブログです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-26 23:51:28

今日の気づき。

テーマ:気づき

こんにちは。

気づきブログのかんかんです。


いつも来ていただいてるみなさま、こんにちは。

いつもありがとうございます!


初めての方、はじめまして。

気づきをテーマに人生を明るくをモットーに

立ち上げた気づきブログといいます。

よろしくお願いします!



---------------------------------------------------


さて、みなさんは、迷ってる事とか悩んでいることとかありますか?

僕は、あまり迷ったり、悩んだりってありません。

やはり元来の楽天的な性格からでしょうか?(笑)


しかし、今でこそ、明るく、前向き、毎日楽しくで生きていますが、

昔はいろいろなことに悩み、迷い、そして落ち込んでいました。

(これを読んでいて、僕に直接あったことがある方、

 信じられませんよねー?って自分で言うなって?笑)



こんなネガティブな僕があるとき、友達と喧嘩をしたんですね。

で、やっぱり悩みました。悩んで悩んで疲れるくらい悩みました。

で、ふと思ったのですが、悩んでる事って

なんであんなこと言ったんだろ?とか、

なんであんな態度取るんだろうとか、

相手がしたことだけを考えていたんですね・・・


そんなときにこんな気づきがあったんです。



「考えてもわからないことは考えない」



つまり、考えても考えても答えがでないことを

ず~っと考えてたんですよねー。



こういうことって人生の中でありませんか?


なんで上司はあんな指示を出したんだろ?とか、

なんで彼氏はメールを出してくれないんだろうとか、

そんなこと悩んでたりしませんか?



でもね、誰かが何を考えてるかなんて

その誰かに聞かないとわからないものなんですよね。


だから、そういうときは、

ずばっと聞いちゃうのがいいと思います。



そうすると・・・


1、もやもやが解消される

2、悩んでいる時間が少なくなる

3、喧嘩してたら、仲直りができるかもしれない


などいいことが多いのですよねー。



もし、何か今悩んでいるとしたら、

その悩んでいる事が解決できる

誰かを探してみてはどうでしょうか?



考えても考えても答えが出ないことを考える。

これほど、無駄な時間はないと思います。


これは、結果が出ないとわかっているのに、

がんばってるってことですからねー^_^;

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-05-25 06:58:26

さて・・・

テーマ:気づき

おはようございます。

気づきブログのかんかんです。


いつも来ていただいているみなさん、

もし、昨日の2番目の記事を読んでいたら、

申し訳ありません。

記事を削除させていただきました。


それと、昨日の1番目の記事の下のほうに書いた

メールとコメントの記事も削除させていただきました。


前者は、自分の中で消化すべき問題だったということ、

後者はあまりにも自分本位な意見の述べ方で、

鼻高々になってしまったモノの言い方だったという理由で、

削除させていただきました。


もしあの記事を読んで気分を悪くされた方がいたら、

申し訳ありませんでした。


----------------------------------------------------------------------------------


さて、続きです。


一昨日は、

「別にネガティブな面があってもいい。

 でも、ネガティブな面<ポジティブな面でなくてはいけない」

昨日は、

「必ず、表があれば裏がある。

 だから、おもしろい」

でした。


そして、予告したとおり、

今日は、考え方のスイッチを切り替えるです


みなさんは、毎日誰かと食事に行ったり、

飲みに行ったりすることってありますか?


そういうときに必ず行かない付き合いの悪い人っていませんか?


もし、そういう人を見かけたらどう言うでしょうか?


「あいつ、いつも行かねえよなー」とか

「あの人、付き合い悪いよねー」でしょうか?


僕は、以前↑こういう風に言う人でした。

でも、ここで考え方のスイッチを切り替えると、

こういうふうに考えられないでしょうか?



「あいつ、いつも行かねえよなー・・・・

 でも、逆に言えば、自分の時間を大切にしているってことだよな」



どうでしょう?

この考え方は?


考え方のスイッチを切り替えると、

その人に対して、否定的な考えにならないのではないでしょうか?

また、こういう風に考えると、

行かない事がいやなことではなく、

人は人って思えるのではないでしょうか?



つまり、今日の気づきは、



「肯定的に捉えると、いい面となって出てくる」



ということでしょうか。



ポジティブな見方をできれば、

自分がポジティブになれると思いますし、

昨日話したとおり、表があれば裏もありますから~♪


つまり

「あいついつも行かない」がネガティブであり、表の部分

「でも、自分の時間を大切にしているってことだよなー」がポジティブであり、裏の部分。

ということです。



肯定的に物事を捉えるために、

考え方のスイッチを切り替えてみてはどうでしょうか?

きっといいことがありますよー。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-05-24 07:40:51

さて、続きです・・・

テーマ:気づき

こんにちは。

気づきブログのかんかんです。


初めての方、こんにちは。

このブログは、普段のちょっとした行動から、

いろいろな気づきを発見し、

それが人生のヒントになればと思い、立ち上げたブログです。


いつも来ていただいてる方、

いつもご訪問ありがとうございます。


--------------------------------------------------------------------------------



さて、昨日は、僕が人生で初めて主催者として開く

勉強会の会場を押さえることができ、

その結果、妙に脳内のアドレナリン濃度が高まり、興奮した1日を送りました。

(その興奮はまだ続いています。笑)

が、しかし、興奮しすぎで疲れてしまい、

夜、ブログを書けず、もし仮に続きが気になった方がいらしたら、

申し訳ありません。



さて、一昨日の続きですが、

一昨日は「ネガティブ<ポジティブ」であれということを話しましたが、

それをもうちょっとだけ掘り下げてみます。



ポジティブとネガティブは相反するものですよね。

こういうことっていろいろな面であると思います。

つまり、今日は・・・



「必ず、表があれば裏がある。

 だから、おもしろい」



という気づきです。


またしても、「そんなことはわかってるよー」っていう声が聞こえてきそうですが、

まあ、先に進んでくださいなー^^



表と裏、ネガティブとポジティブもそうですが、

行動についても同じような事が言えると思います。


たとえば、こういうことです。

すごく大変な事って、本当に大変で、

肉体的にも、精神的にもものすごく疲れきってしまうと思いますが、

それをやり終えたときの充足感はものすごい大きく、

かなり成長できると思います。

逆に一方で、あまり大変じゃない事って、

かなり楽に終わってしまうのですが、成長はまったくないですよね。


みなさんが、前者と後者のどちらを選ぶかはわかりませんが、

僕は、前者を選びます。

肉体的に、精神的にきついことでも、

充足感が、すべてのきつさを無にしてくれ、

逆に、明日へのそして未来への大きな一歩を踏み出せる気がするからです。

そして、それは、将来の肉体的、精神的の辛さからの解放にもなるのではないでしょうか?


よくいろいろな人がいいますが、

「昔はもっときつかった、だから今はかなり楽」

こういう精神を持ちたいですね。

これは、今が楽に焦点を当てると、かなり情けないのですが、

逆に考えると、いつまででも挑戦し続けることができるということがいえるのではないでしょうか?


人生をいくつで終えるかわかりませんが、

人生を終える瞬間まで、挑戦し続けたいと僕は思います。



さて、この話はまだまだ続きます。(笑)

明日は、考え方のスイッチを切り替えるです。




そうそう、最後に、勉強会に興味をもたれた方、

もしよろしければ、プロフィールのところにメールアドレスが貼ってありますので、

ご連絡くださいねー。


基本的には人生で初めてということもあり、

あまり人数が集まりすぎると緊張してしまうので(笑)

告知は不特定多数の方にはしないという方向でしたが、

最後まで読んでいただいた方に

せめてものお礼ができればと思い、載せてみることにしました。


簡単な詳細ですが、

場所は東京の秋葉原、日程は6/18(土)午前、参加費は500円、テーマは『目標』についてです。

興味のある方、もしくはかんかんを見てみたい、応援したいと言う方は、メールくださいねー。

その際は、必ず、このブログで使っているハンドルネームとできればブログのURL、

その他のプロフィール等を書いていただければと思います。

必ず、メールを確認し次第、早急にお返事いたします!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-23 07:46:54

仙台の事故に追悼

テーマ:ブログ

おはようございます。

気づきブログのかんかんです。



さて、今日は、仙台のRV車の飲酒運転事故について少し書かせてください。


この前のJR西日本の事故もそうですが、

前途があり、目標や志を持っていた若い人たちの命が絶たれるのを見ると、

ほんとうに悲しい気持ちになります。



今回の事故は、飲酒運転。

あれほど、毎月のように飲酒運転事故があり、

散々テレビ等で騒がれているのに、

なぜ、また繰り返されてしまうのか・・・。


酒は人の気持ちを大きくさせるのは事実。

何かをしゃべっているときに、大げさに話していることがある。

もしかしたら、自分だけは大丈夫と思ったのかもしれない。

もしかしたら、仕事だから早く家に帰らなくてはいけないと思ったかもしれない。

でも、そんなこと関係ない。



人は反省ができる動物ですが、

こういうことは反省だけで許されることではない。


人はどんな状況でも他人の命を奪うことは誰にも許されてるわけないし、

それが、意識的だったか、無意識だったかなんて関係ないと思う。


もちろん人だから“かっ”としてしまうことがあると思う。

でも、そこで一旦客観的に自分を見れて、冷静になれる

そんな人間に僕はなりたい。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。