こんにちは(^^)


キッズIRM*奥山リエ子です。



5人目にご協力いただいた

モニターさんのレッスンのご紹介です。





小学校3年生のYくん。



遠方にお住まいなので、

オンラインでレッスンしました。



自閉症スペクトラムと診断されていて、

お友達をつくるのが苦手。


(でも宇宙など、興味のあることに対しての

能力の発揮は天才的です!)




ママより、



自閉症の子って

どうしてもネガティブになりがちで、

抗うつ剤とかを使用していくように

なるそうなので、

ぜひポジティブに考えられるように

なってほしい。



ということで体験してくれました。





とても感性がステキで、

お話の中で伝えてくれることの

外側にちらつくコメントから、

普段色々とよく考えているんだなあと

関心しました。




自分の子どもたちと関わっていても

思っていましたが、

特にこのレッスンを始めてから強く感じるのは



普段見ることができる子どもたちの姿は

本当にごく一部。

奥にはとっても広い広い自分の世界が

 

広がっているんですね。



絶対に決めつけちゃいけないですね。





Yくんは、さすが固定観念に囚われない

ステキな作品を作ってくれました!



「顔を作ってください」

というと、大抵顔の中を作るんですが、

Yくんは眉毛を手足にして宇宙人を作成。






枠にはまらない感性が素晴らしい!






気持ちのお話をしていると、

1年以上前にあった嫌なことの

話をしてくれました。



ママは、


「もう解決したことなのに、

ずっと根に持ってて

何度も何度も話すんだよね〜」


と、困ってるような感じだったんですが、




Yくんにその時の気持ちを聞いてみると

「悲しい」




小さなことだったけど、

「そんなに悲しかったんだね」

という共感と、



何か悲しみのポイント(本質的な原因)

なのかを理解することが

大切!とアドバイスしました(^^)



レッスンでは少し掘り下げてもみました。





本人にしかわからない

気持ちとその理由があるので、

その世界をそっと見守ってあげたいですね。

 

 

 

 

自分の気持ちを肯定していくことも、

 

自己肯定感を育むためには大切なことです。





ママからいただいたご感想です。

   ↓ ↓ ↓


・・・・・・・・・・・・・・・・・


感想!とても面白かったよ。

息子が人を笑わせたいとか、

人気者になりたいとかという

気持ちがあるのが意外だったよ。

今、どんな感情なのが言葉にできることは

情緒安定に繋がると知って、

言葉に出来るようお手伝いしてあげようと

思いました。



自分に自信がないんだなーと気付き、

1日1個小さなすごいところを書いて

増やしていくことも、自分を好きになるために

やってみようと思います!


・・・・・・・・・・・・・・・・・



最後までお読みいただきまして

 

ありがとうございました。


 

 

 

ベル親子で体験レッスンしてみませんか(^^)


 

■3月20日(水)16:00〜/18:00〜

 

せたがやがやがや館
 

 

■その他1組の親子から、随時開催中です。

ご希望の日時をおしらせください。

 

*時間:60分

 

*金額:1000円

 

*対象年齢:年長〜小学6年生

 

*場所:池尻大橋

   (田園都市線渋谷駅から一駅)

 

 

レッスン前にお子さんのことをお聞きして、

 

レッスン後には心がけるといいことなど

フィードバックをメールでお伝えしています。

 

お申し込み、お問い合わせはこちらから

 

 

 

キッズIRM

奥山リエ子